ロゴ制作虎の巻2冊無料進呈中!!

この3つを見るだけで依頼できます!

ここまでやって無料提案
作成料金について
ご依頼~納品までの流れ

メールマガジンバックナンバー

デザイン

【第457回】決してデザインに騙されないようご注意ください

2018年12月07日掲載開始

こんにちは。





ロゴ作成専門ビズアップ 津久井です!
https://www.biz-up.biz








12月。
ついに12月に突入してしまいました。



2019年に向かう準備はいかがでしょうか。



私はてんてこ舞いです。。。
踊りながら年を越さないように
しっかり仕上げていかないと。



さて、
今日もまず少し告知させてください。



先々週から告知させてもらっていますが、
レギュラーでラジオ番組に出たい方、
いませんでしょうか?



私が出演しているレインボータウンFM、
以前のメルマガでもご紹介しましたが、



江東区でしか聴けないコミュニティFMだったのに、
なんとこの11月1日に総務省の認可が降り、
東京23区全域で聴けるラジオ局に格上げされました!



つまりですね。



・東京FM
・J-WAVE
・interFM



につづいて、
東京で4番目に大きな局になった!
ということなんです!



そのレインボータウンFMで
もっとも多く番組枠を持っているのが
私が所属するチームCrystal(5枠8番組)。



今回、
Crystalではレギュラーでラジオに
出たい方を募集しています。



23区全域で聴ける局に格上げになったことで
Crystalとしても新しい番組やその構成などを
どんどんやっていきたい、



そんな考えから
現在オーディションを行っています。



オーデションに合格したら
まずは5分間の枠のオーナーのような形で
自分のコーナーを展開してもらいます。



そこからうまくいけば
自分の番組も持てるようになるかも?



ちなみに以前もちょっとお伝えしましたが、
私は来年から番組を任せてもらえるように
なりました。



オーデションは私の告知が遅くて
すでに終了した日程もあるのですが、
まだまだ開催しています。



合格すれば早ければ
来年1月から番組に出られるのでは
ないかなと思います。



2019年に向けての
新しいチャレンジ、種まきをするなら
この機会は逃せないことでしょう。



これ、
みなさまどうやら気になるらしく、
結構な数の方がCrystalのサイトに
アクセスしてくださっています。



しかも、
さっそくレギュラー出演が決まった方が
いらっしゃるみたいです(2名!)。



お申込みは
こちらから行っています。



オーデション申し込みページ
→ http://bit.ly/2DHJG36



「自己PR」蘭に
「ビズアップ紹介」とお書きいただくと
わかりやすくなるかと思います。



というわけで告知終わりです。



さて、
今日のお話です。



ブランディングは
いつもお話している通り、



まず
ど真ん中の「why」が大切です。



そして、
今度はその「why」を
しっかりと「表現(肉付け)」していきます。



デザインはその「表現」のひとつであり、
ロゴマークはデザインによる表現の
「コンパス(基準)」となるものです。



で、
「デザインは表現のひとつ」
と書いたとおり、
表現はデザインだけではありません。



主に4つあります。
それをわかりやすくまとめたのが、
私が考案した「表現のマトリックス」です。



こちらです。
→ http://bit.ly/2ksGICt



縦軸の
「イメージ」「スペック」は
少し説明が必要かと思います。



主に、
「定量的なもの」がスペックです。
つまり、数字や言葉で表しやすい、
はっきりと表せることができるものです。



また、
「定性的なもの」がイメージです。
感覚的であったり、個人によって
感じ方や印象に大なり小なりズレがあるものです。



マトリックスになっているとおり、



・イメージを画(え)で表現したものがデザイン
・イメージを言葉で表現したものがコンセプト
・スペックを画(え)で表現したものがグラフや図、表
・スペックを言葉で表現したものが文章



となります。



ここまでは
わりと今までもお話してきました。



また、
デザインやコンセプトについては
それだけで1号分のメルマガにして
解説をしてきました。



今日は、
「グラフや図、表」について
お話をしてみたいと思います。




グラフや図、表を使うことの効果



グラフや図、表というと
ちょっと数学チックな
イメージがあるかもしれませんが、



実はデザインと密接な関係があります。



グラフや図、表を使うことの効果は
アタリマエですが「わかりやすくなる」です。



先ほどの
「表現のマトリックス」も
表そのものですね。



たとえば、
以下の文章を読んでみてください。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
感染対策支援システムは、危険薬の
誤投与防止対策、事例要因分析からの改善、
急変時の迅速対応、医療用具の安全な操作と
管理、医療関連感染症の防止、危険手技の
安全な実施、周術期肺栓症の予防という機能を
備えています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



いかがでしょうか。
なんとなく医療関係の話というのは
つかめると思いますがわかりづらいですよね。



これに、
グラフや図、表の概念が入ると、
文章でも少しわかりやすくなります。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
感染対策支援システムは、

・危険薬の誤投与防止対策
・事例要因分析からの改善
・急変時の迅速対応
・医療用具の安全な操作と管理
・医療関連感染症の防止
・危険手技の安全な実施
・周術期肺栓症の予防

という機能を備えています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



機能の話をしているということと
その機能がいくつかあるということが
わかりやすくなりました。



さらに
画(え)、つまりデザインで
表現するとこうなります。



→ http://bit.ly/2QARREz



さらにわかりやすくなったかと思います。
各項目に番号を振るとさらに
わかりやすくなりますし、



「7つの機能」



といった言葉も合わせて組み入れると
もっともっとわかりやすくなります。



もうひとつ例を出してみましょう。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
弊社の求人マッチング企業見学会のご利用の
流れを説明します。まず、見学希望者の場合は
セミナーに参加していただきます。次に個別
ヒアリングを行い、会員登録をしていただきます。
その後、個別指導と対策を行い、受入企業を
ご紹介いたしますので、訪問見学を行って
いただきます。その後はアフターフォローと
なります。また、見学受け入れ企業様の場合は、
まずヒアリングを行います。次に契約を結んで
いただき、現場視察、取材、撮影を行います。
HPにて掲載登録を行い、そこからの見学希望者
をご紹介いたします。見学を受け入れていただき
その後アフターフォローとなります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



わかりづらいですね。



図にするとこうなります。
→ http://bit.ly/2G7nBgK



まず、上の文章にも
「ご利用の流れ」と書いてありますが、
こちらのほうが直感的に「流れ」だと
理解できます。「↓」が効いています。



次に、
大きく分けて


・見学希望
・見学受け入れ企業


の2つに分かれることと、
それぞれで流れが違うということも
直感的に理解できるようになります。



このように、
人間は全体の大きさや形をつかめないと
理解力が一気に低下してしまいます。



昔、学校の授業で
歴史の年号とできごとがなかなか暗記できなかったのは
全体的な流れを把握できていなかったからです。



まずは全体を把握し、
そのあとで細部を見るという習性が
人間にはあるわけです。



これは「伝わる表現」の基本的な考えで、
プレゼンテーションなどすべてに共通します。



また
画(え)になっていることで
「直感的に」理解できることも重要です。



なぜなら、
理解の速度が速いからです。



これは広告や看板で置き換えると
わかりやすいです。



ひとつの広告や看板を
人が見るのにかける時間は
どのくらいでしょう?



何十分もじっくり見ることはない
というのは想像できると思います。



限られた時間で「伝える」には
見る人の理解の速度が速くなるように
助けてあげる必要があります。



こう考えると、
デザインってとても重要だということが
よくわかっていただけると思います。




グラフや図、表でウソをつけてしまう



気をつけなければならないのは
グラフや図、表でウソをつけてしまう、
という点です。



実は今回、
この内容でメルマガを書こうと思ったのは、
以下のニュース記事を読んだことがきっかけです
(だいぶ前の記事ですが)。



グラフでウソをつく方法
――統計リテラシーのための基礎文献
→ http://bit.ly/17iqa90



非常に良記事です。



で、
言いたいことは
「グラフや図、表でウソをついてください」
ということではもちろんありません。



そうではなく、記事と同じように
「ダマされないでください」ということです。



前述のとおり、
グラフや図、表は直感的に理解できる
という大きなメリットがありますが、



それを逆手に取ると
間違った印象を簡単に植え付ることが
できてしまう、という点を忘れてはいけません。



簡単につくってみた
こちらのグラフをご覧ください。
→ http://bit.ly/2Pg3XhG



これ、
お気づきかもしれませんが、
2つのグラフともに実は中身の
データはまったく同じです。



目盛りの数や線の太さ、色、
そしてグラフ全体の横幅を変えただけです。



これだけで、
緩やかにも急にもみせることができます。



ものすごく急成長しているように見せたり、
ゆるやかに成長しているように見せたり、



はたまた、
AとBで差を大きく見せたり、
差があまりないように見せたり。



2つならべると
「同じデータなのではないか?」と
疑いを持つことができますが、



だまそうとする人は
もってほしい印象のどちらかしか見せません。



つまり、
「急」に見せたい人は左のグラフしか見せませんし、
「ゆるやか」に見せたい人は右しか見せません。



さらに、上記のようにつくった人が
だまずケースももちろんありますが、
自分でつくったものにだまされる
ケースもあるので要注意です。



それこそ、
何かをエクセルで分析している時に
グラフのつくり方によって自分で
勘違いを起こしてしまうケースです。



わかりやすい反面、
このようなデメリットがあることも
覚えておかないと危険ですよね。



ちなみに、
先ほどのニュース記事にあったような「だまし」は
残念ながらマスコミの常套手段でもあります。



グラフや図に限らずですが、
どんなふうにだまそうとしているかわかる



「社会調査」のウソ
→ http://amzn.to/1BsGdht



という本があります。
雑学としてなかなかおもしろいので
お暇な時に読んでみると楽しいかと。



さて、佐久間さんも
グラフや図、表を「表現の手段」として
上手に使ってぜひビジネスに役立てて
いただければと思います。






今回はここまでです!





津久井






好評いただいてます。
————————————–

どんなことでもお聞きください!!

★デザイン無料相談フォームはこちら!
→ http://bit.ly/FOETmu


・お客さまの声 映像版!
→ http://bit.ly/1zoPxPe

・ビズアップFacebookページ
→ http://on.fb.me/tat0VW

・代表津久井Facebook
→ http://on.fb.me/xw0ezH

・ビズアップtwitter
→ http://bit.ly/xG4wHW
————————————–




※メルマガやビズアップサービスについての
お問い合せはこちらまでお気軽にどうぞ。
雑談レベルで構いません!




【連絡先】

・お電話:03-5738-8265
   担当:津久井
   受付時間:平日10:00~18:00
・メール:support@biz-up.biz
   津久井宛
   24時間メール受付中






配信解除したい方はこちらからお願いします。
https://a10.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=231&f=12&g=6&c=183210&code=ad17d184a0a51b98ec082edd1a659e97




こちらは代表津久井のメルマガのみの配信解除となります。
毎週火曜日発行のお客さま紹介メールは解除されません。


メールマガジンの登録はこちらから

メールアドレス必須
会社名
必須
必須
代表津久井と豊富なデザイナー陣
ロゴに関するお問い合わせフォーム

迷ったらすぐお電話!

電話注文のご案内はこちら

0120653765

ビズアップ東京オフィス

〒151-0072
東京都渋谷区幡ヶ谷1-21-7
ART-1ビル2F
TEL:03-5738-8265
FAX:03-5738-7659

>>会社概要はこちら

プライバシーマーク登録番号第10840549(01)号
お支払い方法
独立/社長就任/周年のお祝いなどそれがロゴ作成ギフト券!!
  • 社内での検討用・稟議用の資料(無料・PDF版)をご用意いたしました。
  • ロゴを作成いただいたお客さまへのインタビュー
  • 弊社制作ロゴマーク&お客様企業メディア紹介事例
2015.6.5(金)
ロゴ受注10,000件達成記念!
『 お客様大交流会 in 東京 』

開催ご報告はこちら

13,000社超のロゴマーク作成、受注実績

  • ロゴマーク作成実績(2000点以上掲載)
  • 無料で3案以上ご提案、気にいった場合に料金発生
  • ロゴを作成されたお客さまの事例
  • ロゴを採用されたお客さまの声
  • ロゴ作成検討中の方へ-弊社の方針-

ビズアップのデザイナーについて

  • ビズアップ最大の特徴-御社に最適なデザイナーが必ず見つかる!-
  • デザイナー紹介
  • クオリティの高いデザイナーをご紹介するために
  • デザイナーの指名やコンペ形式も可能

ご依頼から納品までの流れ

  • ご依頼〜納品までの流れ
  • 「イメージが伝わらない」失敗を防ぐ独自のヒアリング体制
  • 40名以上のデザイナーから、御社にピッタリのデザイナーが担当
  • 無料で提案でもコンセプトシートを作成
  • 修正は5回まで無料で対応
  • 強引な説得はしません
  • 名刺や封筒などのデザインもトータルで対応可能
  • ご依頼フォーム
  • FAXでのご依頼

作成料金について

  • 作成料金について
  • ロゴマーク制作オプション
  • お支払いについて

ロゴの法的・権利的な事について

  • 著作権について
  • 商標登録について-提携弁理士事務所による無料調査-
  • 守秘義務や業務委託の契約を事前に結ぶことも可能

ビズアップについて

  • 会社概要
  • 代表・スタッフ紹介
  • メディア掲載履歴
  • 特定商取引法に基づく表示
  • 個人情報保護方針

お役立ちコンテンツ

  • よくいただくご質問
  • よいロゴとはどういうロゴか?
  • ロゴマトリックスで考えるロゴの役割とは
  • ロゴ決定、どの案にするか悩んだ時
  • お客様にいただいたメール-ロゴの使命-
  • 6月5日は日本記念日協会認定「ロゴマークの日」
  • 弊社でデザインしたロゴを盗用してしまったラーメン店の例
  • 他社との比較表
  • お客様へのお約束
  • 社内検討用の資料をご用意しました
  • 【10,000社の実績】プロが実践しているロゴの作り方16工程!

新着情報

メールマガジンバックナンバー

ロゴマークお役立ち情報

協力Webデザイナー募集
ロゴブログ
みんなでとめよう温暖化 チームマイナス6%
ロゴオブザイヤー2017
東京の社長.tv 株式会社ビズアップ 津久井 将信
日刊すごい人 1万社以上のロゴ作成実績を持つロゴマーク専門会社を立ち上げたスゴい人!