ロゴ制作虎の巻2冊無料進呈中!!

この3つを見るだけで依頼できます!

ここまでやって無料提案
作成料金について
ご依頼~納品までの流れ

メールマガジンバックナンバー

ブランド

ロゴデザイン

【第468回】「感じさせた」時点で勝敗は決している

2019年03月01日掲載開始

こんにちは。





ロゴ作成専門ビズアップ 津久井です!
https://www.biz-up.biz








先週のメルマガでも少し触れましたが、
本日は新潟県柏崎市に来ております。



柏崎初上陸!
上越新幹線に乗るのも超久しぶり!



電車に乗っていていつも感じるのですが、
路線によって雰囲気が違いませんか?



私は会社も自宅も東京の私鉄、
京王線の沿線にありますが、



京王線は明るくて
きれいなイメージを持っています。



最近ではそうでもないですが、
一昔前の小田急線や東武東上線は
とても暗くて陰鬱な雰囲気でした。



地下鉄でいえば
同じ理由で銀座線が好きですが、



やはりちょっと前までは
丸の内線と日比谷線がとても暗い印象。
日比谷線は今でもちょっと暗い印象です。



新幹線も、
東海道新幹線と東北新幹線では
雰囲気が異なります。



東北新幹線のほうが
やはりちょっと暗いイメージがあります。



上越新幹線もちょっと暗いかな~。



こういうのを感じるの、
私だけなのでしょうか?



今日はこの「感じる」について
お話してみたいと思います。



と、
その前に告知させてください。



ラジオにレギュラー出演しませんか?



私が所属するラジオ制作チームが
ラジオ出演者を募集、オーディションを開催します。



オーディション日程の
シェアをさせていただきますね。



【3月のオーディション日程】
月曜日 19:00~20:00(4日、11日、18日)
水曜日 15:30~16:30(6日、20日)
金曜日 12:30~13:30(15日、22日)



結構な日程やってますね。。。



オーディションと言っても、
ラジオチームのTOPのプロデューサーと
簡単な面談をしていただく形ですので
肩肘張らなくても大丈夫です。



「ちょっと気になるな」



という場合は
詳しい情報をこちらからご覧ください。
→ http://bit.ly/2Uf3zmK
※サイト内のオーディション日程は
まだ2月のものです。



では話を戻しましょう。




電車の雰囲気に限らずですが



「何かしらを感じてしまう」



という経験は誰しもがあると思います。



先週もお話しましたが
「考えて」そうなったわけではなく
自然と「感じて」しまうというところがミソ。



ブランディングは
「選ばれる、選ばれるづけるための施策全般」
というふうに私は定義づけています。



それらは「言葉と画(え)」で行います。



そしてどちらも「感じてしまう」を
どのように戦略的にコントロールするか、
が肝になってくるわけです。



「この言葉を聴くとこう感じる」
「この画(え)を見るとこう感じる」



ということを作戦立てて行う、
ということです。



「感じてしまう」



の代表例は「人の顔」ではないでしょうか。



はじめて会う人の顔つき、人相から
なんとなく「こんな人だろう」ということを
想像してしまうということはよくあることです。



「人の顔」から感じるのは
性格に関することだけではありません。



悲しそうな顔をしている人がいれば
「悲しいんだろうな」ということを「感じ」ます。



「私、悲しいんです」



と伝えなくてもわかる。
当たり前のようでよく考えたらすごいことです。



だってこれって言葉がなくても
相手に自分の感情や心境を伝えることに
成功していると言っていいですよね。
すごくないですか?



テレビ大好きっ子の私は
「水曜日のダウンタウン」
という番組が大好きなのですが、



そこで以前こんな「説」が
検証されていました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
中継先に現れたヤバめ素人のさばき方で
芸人の力量丸わかり説
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



You Tubeにあるので
ご興味あれば見てみてほしいのですが、



特質すべきは
「芸人の力量」のところではなく
「ヤバめ素人」のところです。



「ヤバめ素人」を演じているのが
スタッフさんなのか役者さんなのか
わかりませんが、



「ヤバめ感」が半端ない。



しかしおそらく、
事細かに演技指導をされたわけではなく、
「ヤバめ」という言葉から想像して
このような演技をしていると考えます。



なぜ「ヤバめ素人」という言葉だけで
「こんな感じだろう」という表現が
できてしまうのか。



・目が据わっている
・口が半開き
・視点が定まらない
・服装が汚らしい
・体の動きもなんかおかしい



言葉にするとこんな特徴がありそうですが、
おそらくそれらをひとつひとつ説明しなくても



「ヤバめ素人といえばこんな感じ」



ということから演技ができてしまう。
そしてそんな人を見て視聴者は
「たしかにヤバそう」ときちんと感じる。



人間のこの「感じる力」って
本当にすごいんですね。



私が定義する
「コンセプト」とはこういう
「ヤバめ素人」のような言葉です。



「考える言葉」ではなく「感じる言葉」。
「感じてしまう言葉」。



ちなみに師匠である伊吹卓先生は
この見て感じる力を使って物事を
考えたり分析することを



「着眼法」



と名付けられていました。
実際に観察する、観察すれば感じる。



そこからわかることにはとても
大きな情報が含まれているわけです。



感じる力とそこから何かを導き出す力が
強い人を「着眼力がある」と言います。



伊吹先生はよくおっしゃってました。



鳥は空を飛ぶことができる。
人間からしたらとてもすごい能力だ。
しかし鳥からしたら当たり前のこと。



つまり自分にとって当たり前過ぎて
その価値に気づいていないということが
本当によくある。



人間にとって「見て感じる」という能力は
鳥が空を飛ぶのと同じくらいすごいことなんだ。




「感じる」というのは
意識とはある意味切り離されたものです。



「この人の顔はこうだから、
 だから~~で、
 なのできっとこういう人」



という順序立てた考察ではなく、
第一印象でそのイメージが出てきてしまうこと。



脳みそが先にイメージを持って、
それが意識に現れてくる、という感じでしょうか。



実は最近の研究では、
その人の信頼度まで脳が瞬時に判断している
ということがわかったそうです。



人は「相手の信頼度」を、瞬間的に判断している
→ http://bit.ly/2EzTxY0



記事によると、
脳の扁桃体という部位が「意識とは関係なく」
瞬時に相手が信頼できるかどうかを
判断しているそうです。



そうだとすると
「意識って一体何なんだ」と
ちょっと切なくなりますけれども。。。



でも人間は見て何かを判断するように
そもそもつくられているということがわかります。



ちなみに研究の結果によると、
信頼できる人とできない人の顔の
特徴が割り出されたそうです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「信頼できる」という印象を
与える顔の特徴は下がった眉と高い頬骨



「信頼できない」という印象を
与える顔の特徴は吊り上がった眉と平らな頬骨
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



となっており、
これは実際の画像を記事内の
リンクから確認できますが、



個人的には
「ほんまかいな」という顔つきでした。
「信頼できる」ほうの人があまり
信頼できる顔に見えなかった(笑)



では、
人相と信頼度や性格って
本当に相関関係があるのでしょうか?



「信頼度がある」とか
「きっとこんな人だろう」と
「感じた」ことはどれくらい合致するのか。



人間の性格は十人十色ですが、
ある程度の傾向はつかめるのではないか、
と感じた記事があります。



「近年、顔採用が増えている?」 
大企業であればあるほど美人が多い理由とは?
→ http://bit.ly/2IHujuT



この記事の中で、
東急エージェンシーという会社が
独自の顔採用システムを開発したとあります。



顔で採用の可否を決めるのではなく、
顔つきからある程度の性格を判定し、
その性格に合わせた面接や応募方法を
用意してあげるというもののようです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
WEBカメラが付いたPCからエントリーすると、
入社3年目までの社員+内定者の顔座標から
独自の計算式で算出し、


「のんびり顔」
「心配性顔」
「せっかち顔」
「よくばり顔」
「こだわり顔」


の5つの顔に分類されます。


それぞれの「顔」に応じて
用意する就活支援特典も5種類あり、


「のんびり顔」には
「エントリーシートの〆切に1週間のロスタイム」、
「心配性顔」には「面接5分延長戦」を用意されます。


また「せっかち顔」の人には
エントリーシート設問を1週間先行公開、
「よくばり顔」の人には面接を独り占め、
「こだわり顔」には面接官を写真で逆指名権を
設けることができるといった、
非常におもしろい仕組みになっています。


これが東急エージェンシーの『顔採用』です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



と記事にはあります。



どのくらいの精度かまでは
この記事からはわかりませんが、
今後AI技術などが発達すれば
より精度は上がりそうでうよね。




人の「感じる力」とその精度
(感じたことが正しいかどうか)
について少しお話しました。



採用においては
もちろん精度が求められますが、



実際のビジネスの現場においては
はっきり言って精度は関係ないと私は考えます。



脳の扁桃体が瞬時に判断して
「ダメだ」と感じられてしまえば、
「その先」に進むことは難しい。



たとえば営業マンの身なりが
信用に足るものではなかった場合、



その人が本当はどんなに誠実で
仕事もできる人であったとしても、
その人から何かを買う確率は格段に下がります。



なので
人が「感じる」ことの精度はあまり関係ない。



何かを「感じさせた」時点で
勝敗は決しているというわけです。



そして
これは人に限った話ではありません。
だからブランディングが大切なんですね。



「好きか嫌いか」
「信頼できるかできないか」



だけではなく、



「自分に合いそうかどうか」



も人間は瞬時に判断しています。



その判断は、
関係が深くなる前の「第一印象」
であることがほとんどです。



だから、
自分(自社)の内面を表した
第一印象にすることが大切です。
「らしさ」をデザインで表現するわけです。



特にロゴは
「会社の顔」と言われるほどです。



お話してきたように、
顔はその人のらしさを最も表現します。



先ほどの記事にもありましたが、
顔は内面により造形がつくられると
考えられています。



だから顔採用は
精度が高いだろうという考えです。



ロゴもそうであるべきです。



そして、
ロゴを中心(コンパス)として
名刺や封筒、ホームページ、
パンフレットなどを展開すべきです。



たまに、



「名刺のデザインはあるから
 それにあったロゴをつくってほしい」



というご要望がありますが、
正直あまりおすすめしません。



例えるなら、
赤ん坊がどんな服が似合う子になるかわからないのに
中学生になったときの洋服を買うようなものです。



家を買う前に
家具やカーテンを購入するようなもの。



物事には順番がありますからね。



そういったところを
もう少し真剣に考える必要が
日本のビジネスマンにはあるなと感じます。



「ブランディングがうまくいってない」



と感じたら一度相談してみてください。






今回はここまでです!





津久井






好評いただいてます。
————————————–

どんなことでもお聞きください!!

★デザイン無料相談フォームはこちら!
→ http://bit.ly/FOETmu


・お客さまの声 映像版!
→ http://bit.ly/1zoPxPe

・ビズアップFacebookページ
→ http://on.fb.me/tat0VW

・代表津久井Facebook
→ http://on.fb.me/xw0ezH

・ビズアップtwitter
→ http://bit.ly/xG4wHW
————————————–




※メルマガやビズアップサービスについての
お問い合せはこちらまでお気軽にどうぞ。
雑談レベルで構いません!




【連絡先】

・お電話:03-5738-8265
   担当:津久井
   受付時間:平日10:00~18:00
・メール:support@biz-up.biz
   津久井宛
   24時間メール受付中






配信解除したい方はこちらからお願いします。
https://a10.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=231&f=12&g=6&c=183210&code=ad17d184a0a51b98ec082edd1a659e97




こちらは代表津久井のメルマガのみの配信解除となります。
毎週火曜日発行のお客さま紹介メールは解除されません。



メールマガジンの登録はこちらから

メールアドレス必須
会社名
必須
必須
代表津久井と豊富なデザイナー陣
ロゴに関するお問い合わせフォーム

迷ったらすぐお電話!

電話注文のご案内はこちら

0120653765

ビズアップ東京オフィス

〒151-0072
東京都渋谷区幡ヶ谷1-21-7
ART-1ビル2F
TEL:03-5738-8265
FAX:03-5738-7659

>>会社概要はこちら

プライバシーマーク登録番号第10840549(01)号
お支払い方法
独立/社長就任/周年のお祝いなどそれがロゴ作成ギフト券!!
  • 社内での検討用・稟議用の資料(無料・PDF版)をご用意いたしました。
  • ロゴを作成いただいたお客さまへのインタビュー
  • 弊社制作ロゴマーク&お客様企業メディア紹介事例
2015.6.5(金)
ロゴ受注10,000件達成記念!
『 お客様大交流会 in 東京 』

開催ご報告はこちら

13,000社超のロゴマーク作成、受注実績

  • ロゴマーク作成実績(2000点以上掲載)
  • 無料で3案以上ご提案、気にいった場合に料金発生
  • ロゴを作成されたお客さまの事例
  • ロゴを採用されたお客さまの声
  • ロゴ作成検討中の方へ-弊社の方針-

ビズアップのデザイナーについて

  • ビズアップ最大の特徴-御社に最適なデザイナーが必ず見つかる!-
  • デザイナー紹介
  • クオリティの高いデザイナーをご紹介するために
  • デザイナーの指名やコンペ形式も可能

ご依頼から納品までの流れ

  • ご依頼〜納品までの流れ
  • 「イメージが伝わらない」失敗を防ぐ独自のヒアリング体制
  • 40名以上のデザイナーから、御社にピッタリのデザイナーが担当
  • 無料で提案でもコンセプトシートを作成
  • 修正は5回まで無料で対応
  • 強引な説得はしません
  • 名刺や封筒などのデザインもトータルで対応可能
  • ご依頼フォーム
  • FAXでのご依頼

作成料金について

  • 作成料金について
  • ロゴマーク制作オプション
  • お支払いについて

ロゴの法的・権利的な事について

  • 著作権について
  • 商標登録について-提携弁理士事務所による無料調査-
  • 守秘義務や業務委託の契約を事前に結ぶことも可能

ビズアップについて

  • 会社概要
  • 代表・スタッフ紹介
  • メディア掲載履歴
  • 特定商取引法に基づく表示
  • 個人情報保護方針

お役立ちコンテンツ

  • よくいただくご質問
  • よいロゴとはどういうロゴか?
  • ロゴマトリックスで考えるロゴの役割とは
  • ロゴ決定、どの案にするか悩んだ時
  • お客様にいただいたメール-ロゴの使命-
  • 6月5日は日本記念日協会認定「ロゴマークの日」
  • 弊社でデザインしたロゴを盗用してしまったラーメン店の例
  • 他社との比較表
  • お客様へのお約束
  • 社内検討用の資料をご用意しました
  • 【10,000社の実績】プロが実践しているロゴの作り方16工程!

新着情報

メールマガジンバックナンバー

ロゴマークお役立ち情報

協力Webデザイナー募集
ロゴブログ
みんなでとめよう温暖化 チームマイナス6%
ロゴオブザイヤー2018
東京の社長.tv 株式会社ビズアップ 津久井 将信
日刊すごい人 1万社以上のロゴ作成実績を持つロゴマーク専門会社を立ち上げたスゴい人!