ロゴ制作虎の巻2冊無料進呈中!!

この3つを見るだけで依頼できます!

ここまでやって無料提案
作成料金について
ご依頼~納品までの流れ

メールマガジンバックナンバー

デザイン

心理学

【第488回】御社の印象は◯◯秒で決まります(おそろしい第一印象の話)

2019年07月26日掲載開始

こんにちは。





ロゴ作成専門ビズアップ 津久井です!
https://www.biz-up.biz








7月も最後の金曜日。
もうすぐ夏休みですね。



今年の梅雨はよく雨が振りました。
雨、面倒くさいですね。



雨のせいで
野菜も高騰しているらしいですし。。。



さて、
ここでビズアップの夏季休業の
日程をお知らせいたします。



・8月10日(土)から18日(日)まで



となります。



この間は
名刺や封筒、パンフレットの印刷などの
対応がお請けできなくなってしまいます。



また工場のほうも
休み前の駆け込みのご依頼が増えます。



安全を期すために、
ぜひ7月中または8月の第1週までに
印刷のご発注をされることをおすすめします。



今年の夏も
私は妻の実家、愛知県豊田市に行きます。



ヨメの実家でも
何の遠慮もなくダラけます(きっぱり)。



それでは、
今日のお話です。



今日は第一印象のお話です。



ロゴをはじめ、
さまざまなデザインを活用するのは
ひとことで言えば



・印象を良くするため



です。



もちろん、
デザインの役割はそれだけではないのですが、
印象を良くするのはデザインの重要な役割で
あることは間違いありません。



印象はほぼ最初、
つまり第一印象でつくられていることが
最近の研究ではわかっているようです。



この「第一印象」、
思った以上に恐ろしいものなんです。




まずは人の印象について話してみます。



人間は多くの人が
見た目から直感的に何かを感じる
能力を持っています。



もちろん他の感覚(聴覚その他)も
何かを感じる力がありますが、



人間は目の動物と言われるとおり
その多くを視覚から得ていると言われています。



視覚情報は
情報の5割以上という人もいれば、
9割以上という人もいます。



その中でも第一印象は特に重要です。



汚い服装の人を見れば
近づきたくないと感じますし、
パンチパーマの人を見れば
怖い人だろうと感じます。



事実がどうかはひとまず置いておいて、
そう感じてしまうということです。



最近はインバウンドが騒がれていますが、



日本に旅行に来ている人の中で
同じアジアの人でもなんとなく
日本人ではないなとか、



もっと言えば
中国の人だなとか韓国の人だな、
ということも直感的にわかりませんか?



顔つき、服の好み、
何をしているところか、などから
言葉にしなくてもわかります。



「え?当たり前じゃん」



と思うかもしれません。



しかし、
これは鳥が空を飛べるように
すごい能力です。



人間からしたら当たり前でも
他の動物からしたら持っていない能力です。
これが人間が目の動物と言われる所以です。



では、
この第一印象は果たして正しいのか。



何をもってして
正しいかという問題はありますが、



直感だけで(第一印象だけで)



・その道のプロと同じ判断をする



ということを「正しい」とするならば、
第一印象での判断は「正しい」ということが
最近の研究ではわかってきたらしいです。



以下のような実験があったそうです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
求人応募者による20~32秒の
自己紹介動画を被験者
(面接のプロではなく素人)に見せて、



応募者の落ち着きや好感度などについて
点数をつけてもらいました。



すると驚いたことに、
被験者は面接に関しては
全くの素人であったにもかかわらず、



ベテランの面接官が
20分以上の面接をして得た結果と
ほぼ同じ評価を下したのだそうです。



たった30秒程度の動画で、
いったい何が伝わったのでしょうか?



その答えは
脳が第一印象を作り出す
メカニズムにあります。



流暢な声やロレックスの時計、
無気力な握手、猫背などのヒントを
脳のなかで全て組み合わせると、



目で得られる以上の情報となって
第一印象が形成されるのです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(出典:http://www.men-joy.jp/archives/36651



第一印象は2秒で勝負が決まる、
と言われていたそうですが、



最近では
条件によっては0.5秒で決まる
とも言われています。



例えば男女の関係については
自分にふさわしい異性かどうかは
0.5秒で判断できているそう。



これを受けて、
ネットでは



「合コンは0.5秒ですむ」
「0.5秒だけイケメンに見える練習しとこ」



などのコメントが寄せられている
サイトもありました(笑)



私も今日から
0.5秒だけイケメンになれるように
訓練したいと思います(笑)。



ここで注意しなければならないのは、
前述の「正しい」の基準です。



たとえば
私がものすごく汚い格好をしていて、
いつもペロペロキャンディ(古い)を
なめているような不思議な人で、
なんだか話もまともに通じなさそうなら、



私のことをはじめて見た人は
誰も社長だとは思わないでしょう。



遠山の金さん(古い)は遊び人に見えるわけで、
誰もお奉行さまだとは思わないわけです。



なので、
「実際はどうか」ではなく「そう感じてしまう」
ということが大切になるわけです。




これは何も人に限った話ではありません。



会社を表現する
さまざまなデザインにも当てはまります。



先ほどの
ペロペロキャンディを舐めている私や
遠山の金さんの例はわかりやすいです。



しかし、
気づくか気づかないかの
もっと微妙なレベルでのズレを
多くの会社が表現してしまっています。



とても良いものを商品として扱っているのに、
「そう見えない」「そう感じない」見た目の
会社さんも、お客さまの中に正直たくさんいます。



技術と伝統がものすごくあるのに
そう感じないロゴマークを使っている
会社もたくさんあります。



おいしいのにおいしそうに感じない
パッケージや見た目の食べ物も
たくさんあります。



これが、
いつもメルマガでお話している
「メリコの法則」の「リ」に
あたるところです。



「リ」は



「理解できるかどうか」
「~~っぽいかどうか}



の指標で、
ここにズレが起こると、
無意識に違和感を感じます。



無意識の違和感は、
脳の機能的には「危険察知」で、
不快や危険を避ける行動を起こします。



毒キノコは見ただけで
食べたら危険そうなデザインです。
なので食べて試すまでもなく
「食べるな」という信号が脳から送られます。



そういったさまざまな情報が
何万年も経て遺伝的にインプットされていて、
第一印象で何かを判断する力が
人間についたのだと考えています。



なので
第一印象の重要性は人間に対してだけでなく、
「目に見えるすべてのもの」に対して
言えることなのです。



脳科学マーケティング100の心理技術
→ http://amzn.to/2fdIFEg



という本があります。



余談ですが、
「知らない間に買っている」
という帯の付いたこの本を、
私は知らない間に2冊買っていました(笑)



この本の中では、
カールトン大学というところで
行われた実験についての記述があります。



あるウェブサイトが
魅力的かどうかを判断するのに、
人はどのくらい時間がかかるのか、
というものを調べる実験です。



どのくらいだと思いますか?



・数秒?
・数分?
・じっくり見てはじめて?



前述の話からも、
「数秒」だろうということは
推測がつくと思います。



なんと50ミリ秒、
つまり20分の1秒だそうです。



しかもさらに興味深いことに、
以下のこともわかったそうです。



1.
50ミリ秒で感じた視覚的魅力度は、
その後しばらく閲覧した後の印象と
大いに相関していた。



2.
視覚的魅力度は、
そのウェブサイトが興味深いか否か、
わかりやすいか否かといった、
ほかの要素とも大いに相関していた。



すごくないですか?



誤解を恐れずに言えば
御社の商材が優れているかどうかは
御社の商材を体験する前に決まっている
可能性すらあるというわけです。



そして
人間には確証バイアスという
心理的作用があります。



人はある意見をいったん形成すると、
それに合致する情報を疑いもせず受け入れ、
相反する情報は否定する、というものです。



つまり、
第一印象で感じた感覚と



・合う情報は受け入れる
・合わない情報は切り捨てる



ということです。



これがいつもお話する、



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
見た目に力を入れて売上が上がる、ではなく
見た目をおろそかにしていて本来得られる
利益をドブに捨てているだけ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ということです。
つまり「機会損失」だということです。



ちなみに



・美的ユーザビリティ
・期待効果



というものがあります。



人間は
美しいものは機能的にも優れていると判断したり、
期待値が上がったりするというものです。




では、
企業はどこまでデザインに力を
入れれば良いのでしょうか。



答えはカンタンで、



・すべての顧客接点



ということになります。
お客さまと接触するところすべてです。



しかしデザインというのは
制作側からすると完全労働集約型なので
なかなか安売りはできません。



法外な価格で
デザインを売るのはどうかと思いますが、
かと言って安くできないという事情もあります。



そこで大事になるのが私が提唱する
「入口デザイン」という考え方です。



「入口デザイン」という言葉、
お聞きになられたことはありますか?



私のメルマガを
昔から読んでくださっている方は
ご存知のことと思います。



そうではない方は
はじめてお聞きになる言葉かと思います。



なぜなら、
私が考えた言葉だからです!



「知ってる!」という方は
かなりの「津久井メルマガマニア」です!



前述のとおり、
本来お客さまと接触するすべての接点で、
自社の存在価値を伝えきるべく
きちんとしたデザインが施されているのが理想です。



しかし、
資金力が潤沢な会社であればそれもできますが、
そうではない会社が顧客接点のすべてにデザインを
施す予算はなかなかとれないことが多いです。



では、
どこから手をいれるべきかというと、
「お客さまと最初に接触するところ」です。



つまり、
「入口デザイン」とは



・御社のお客さまが、御社と最初に接触する場のデザイン



ということになります。



例えば
飲食店であればお店の入口である可能性が高いですし、
営業マンが最初の接点になるような会社であれば
営業マンそのもの、または名刺などが入口になります。



また、
同じ飲食店でも通りの多い場所に店があるか
住宅街などにあるかで入口デザインは変わります。



例えば住宅街の奥のほうにある店ならば
歩行者に気づかれづらいはずですから、
チラシなどが入口デザインになる可能性があります。



歌舞伎町などの超繁華街であれば、
ネットで検索して行く人(目的行動)もいます。
その場合は当然ホームページが入口デザインですね。



つまり、
業態が同じだからといって入口デザインが
同じとは限りませんので注意が必要です。



御社の入口デザインはどこか?
御社の新規客はどこから来ていますか?



・ホームページ?
・営業による開拓?
・店舗なのでファサード?
・紹介や口コミ?
・折込やポスティングなどのチラシ?
・野立て看板?



複数の場合もあると思いますが、
もっとも多い接触数はどこでしょうか。



お客さまにきちんと聞いてみないと
入口デザインを見誤ることもあります。



たとえば、
店舗をやっている場合、新規客は通行人、なので
入口デザインはファサード、と決めつけてしまうと
実は口コミだった、なんてことも起こります。



はじめてのお客さまには聞いてみましょう。



「何がきっかけで私たちを知ったのでしょうか?」



これがマジカルクエスチョンです。



・よく店の前を通っていたから
・◯◯さんに紹介されて
・ホームページを見て
・雑誌広告を見て
・チラシが入っていたので



などなど、
さまざまな回答があると思います。
そして複数の回答が出ると思います。



これらの中で以下のことを調べます。



・もっとも接触数が多いものはどれか?
・もっとも費用対効果が良いのはどれか?
・デザイン改善にかかるコストの順位は?



このようにして、
入口デザインを特定していきます。



ちなみに
さきほどのマジカルクエスチョンとあわせて



「いつ私たちを知ったのでしょうか?」

「知ってからすぐに接触
 (来店、購入、問合せなど)しましたか?」

「すぐに接触しなかったとしたら
 その理由はなんですか?」



もあわせて聞いておくと非常に役に立ちます。



どう役に立つかというと入口デザインの制作時に
何をどう伝えるかがわかるということです。



入口デザインこそ
企業の、商品の、サービスの第一印象です。



顧客接点すべてにお金はかけられないとしても、
入口デザインを無視するのは



「うちの会社はよくない会社です」
「うちの商品は品質が低いです」
「うちのサービスは使いづらいです」



と同義です。



なぜならお話してきたとおり
人は第一印象で、つまり50ミリ秒~2秒程度で
その会社や商品やサービスの価値を
判断しているからです。







今回はここまでです!





津久井










好評いただいてます。
————————————–

どんなことでもお聞きください!!

★デザイン無料相談フォームはこちら!
→ http://bit.ly/FOETmu


・お客さまの声 映像版!
→ http://bit.ly/1zoPxPe

・ビズアップFacebookページ
→ http://on.fb.me/tat0VW

・代表津久井Facebook
→ http://on.fb.me/xw0ezH

・ビズアップtwitter
→ http://bit.ly/xG4wHW
————————————–




※メルマガやビズアップサービスについての
お問い合せはこちらまでお気軽にどうぞ。
雑談レベルで構いません!




【連絡先】

・お電話:03-5738-8265
   担当:津久井
   受付時間:平日10:00~18:00
・メール:support@biz-up.biz
   津久井宛
   24時間メール受付中






配信解除したい方はこちらからお願いします。
https://a10.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=231&f=12&g=6&c=183210&code=ad17d184a0a51b98ec082edd1a659e97




こちらは代表津久井のメルマガのみの配信解除となります。
毎週火曜日発行のお客さま紹介メールは解除されません。



メールマガジンの登録はこちらから

メールアドレス必須
会社名
必須
必須
代表津久井と豊富なデザイナー陣
ロゴに関するお問い合わせフォーム

迷ったらすぐお電話!

電話注文のご案内はこちら

0120653765

ビズアップ東京オフィス

〒151-0072
東京都渋谷区幡ヶ谷1-21-7
ART-1ビル2F
TEL:03-5738-8265
FAX:03-5738-7659

>>会社概要はこちら

プライバシーマーク登録番号第10840549(01)号
お支払い方法
独立/社長就任/周年のお祝いなどそれがロゴ作成ギフト券!!
  • 社内での検討用・稟議用の資料(無料・PDF版)をご用意いたしました。
  • ロゴを作成いただいたお客さまへのインタビュー
  • 弊社制作ロゴマーク&お客様企業メディア紹介事例
2015.6.5(金)
ロゴ受注10,000件達成記念!
『 お客様大交流会 in 東京 』

開催ご報告はこちら

13,000社超のロゴマーク作成、受注実績

  • ロゴマーク作成実績(2000点以上掲載)
  • 無料で3案以上ご提案、気にいった場合に料金発生
  • ロゴを作成されたお客さまの事例
  • ロゴを採用されたお客さまの声
  • ロゴ作成検討中の方へ-弊社の方針-

ビズアップのデザイナーについて

  • ビズアップ最大の特徴-御社に最適なデザイナーが必ず見つかる!-
  • デザイナー紹介
  • クオリティの高いデザイナーをご紹介するために
  • デザイナーの指名やコンペ形式も可能

ご依頼から納品までの流れ

  • ご依頼〜納品までの流れ
  • 「イメージが伝わらない」失敗を防ぐ独自のヒアリング体制
  • 40名以上のデザイナーから、御社にピッタリのデザイナーが担当
  • 無料で提案でもコンセプトシートを作成
  • 修正は5回まで無料で対応
  • 強引な説得はしません
  • 名刺や封筒などのデザインもトータルで対応可能
  • ご依頼フォーム
  • FAXでのご依頼

作成料金について

  • 作成料金について
  • ロゴマーク制作オプション
  • お支払いについて

ロゴの法的・権利的な事について

  • 著作権について
  • 商標登録について-提携弁理士事務所による無料調査-
  • 守秘義務や業務委託の契約を事前に結ぶことも可能

ビズアップについて

  • 会社概要
  • 代表・スタッフ紹介
  • メディア掲載履歴
  • 特定商取引法に基づく表示
  • 個人情報保護方針

お役立ちコンテンツ

  • よくいただくご質問
  • よいロゴとはどういうロゴか?
  • ロゴマトリックスで考えるロゴの役割とは
  • ロゴ決定、どの案にするか悩んだ時
  • お客様にいただいたメール-ロゴの使命-
  • 6月5日は日本記念日協会認定「ロゴマークの日」
  • 弊社でデザインしたロゴを盗用してしまったラーメン店の例
  • 他社との比較表
  • お客様へのお約束
  • 社内検討用の資料をご用意しました
  • 【10,000社の実績】プロが実践しているロゴの作り方16工程!

新着情報

メールマガジンバックナンバー

ロゴマークお役立ち情報

協力Webデザイナー募集
ロゴブログ
みんなでとめよう温暖化 チームマイナス6%
ロゴオブザイヤー2018
東京の社長.tv 株式会社ビズアップ 津久井 将信
日刊すごい人 1万社以上のロゴ作成実績を持つロゴマーク専門会社を立ち上げたスゴい人!