ロゴ専門
デザイン会社biz up!ビズアップ

0120-65-37-65

稲盛 黄

KO INAMORI

デザインには「目的を形にする力」があり、その力によって、人の目的を達成させる後押しになりたい


代表作

佐治陶器さま

100年歴史感、職人の技が光るこだわりのデザインと存在感を表現した筆文字ロゴです。

白金鮭さま

高級感をアピールしたパッケージの筆文字ロゴです。

SUGAWARAさま

アルファベットの「S」をモチーフに、「柔軟性」を感じとるしなやかなフォルムと「斬新さ」「爽快感」をイメージさせるリフォーム業者のロゴデザインです。

茜さま

「茜」をモチーフに建物をイメージし、凛とした雰囲気を醸し出したシンボルマークです。


デザインの信条

――稲盛さんのデザイン信条を教えてください。

個人規模の店舗やスタートアップ企業から大手企業まで全てのお客様に、ロゴデザインのスペシャリストが作る本物のクオリティをご提供したいと思っています。
デザインには、「目的を形にする力」があり、その力によって、人の目的を達成させる後押しになりたいと思っています。
ブランドの背景に隠れている「モノやコト」を読み取り、ブランドイメージを確立していくための「ブランディング」の視点をもってロゴデザインいたします。


ロゴ制作にあたって、気をつけていること

――ロゴ制作を行うにあたって、気をつけていることはなんですか?

一目で印象に残るよう、見た目の要素は減らしていくのに対して、そこに盛り込む意味合いは増えます。ロゴの造形は極力シンプルにしつつ、意味のあるコンセプトを内包させます。
大まかに出来上がったロゴを検証し、ブラッシュアップを重ね、完成度を高めていきます。
文字の大きさや太さ、シンボルマークとロゴタイプとのバランス、文字の間隔などにはじまり、見た目の錯覚による違和感を解消するための細部に至る繊細な微調整を行います。この行程こそがデザインの質に決定的な差を生み出していると思っています。


プライベートについて

――プライベートの稲盛さんについて、ちょっとだけ教えてください。

昔から宇宙にまつわる映画を見ることが趣味で民間ロケット実験場を見学に行っておりました。未知なる宇宙と生命の謎は、どこまで解明されるのか、その答えを待ち望んでおります。
また、大自然の中でプレーすることが大好きです。



お客さまへのメッセージ

――最後に、お客さまへのメッセージをお願いいたします。

思いや気持ちを込めたデザインが、さまざまな望みや願いを生み、人の心へと届くようにお手伝いさせていただきます。


プロフィール

稲盛 黄

KO INAMORI

略歴
デザイン専門学校卒業後、
海外の通販会社にてロゴデザイン、広告のグラフィックデザインを経て2017年ロゴデザイナーとして独立。


主な実績
ロゴ・パッケージ等のブランディングデザイン、名刺・ポスター等のグラフィックデザインからウェブデザインまでを手がける。

受賞歴
2021年 日本タイポグラフィ年鑑 入選


トップへ戻る