ロゴ制作虎の巻2冊無料進呈中!!

この3つを見るだけで依頼できます!

ここまでやって無料提案
作成料金について
ご依頼~納品までの流れ

デザイナープロフィール Mai Mizutani

代表作

――代表作をご紹介ください。

代表作というものは特に決めないようにしています。
全てのお客さまに共通して言えるのが、まず相手や会社の感性や想いを知ることです。お客さまの感性や想いを知らないことには、本当に良いものができるわけがないと思っているからです。
デザイナーの本来の仕事は、お客さまのイメージをより良い形でご提案することなので、そのイメージをより掴むために、「日の出か日の入かどちらが好き?」というような、なんでそんなこと聞くの? ということまでも聞いたりしています。
いつも苦労する点は、その想いをどうやったらよりイメージに近づけてご提案できるかということです。
ここが一番悩むときでもありますが、一番楽しいときでもあります。

私はデザインを作る際に必ず架空の人物に全てを落とし込みます。
お客さまの好きなテイストや事業内容をザッと頭に入れた状態で、架空の人物を作り上げていきます。
細部までイメージを膨らませ、架空の人物ができあがったら、次はお店の前に立って、看板にどういうロゴがあったら、電話して予約するかな? 興味を持って足を止めるかな? とイメージをどんどん膨らませていきます。

ここまで来たらあとはパソコンの前に座って、練ったイメージから生まれた想いをあふれさせれば完成です!(笑)

一応、5作品、制作時のことを説明させていただきますね。

< Flying yoga Dance studio Rrさま >

できあがったロゴのコンセプトは『より熱く。より彩る』。

「家族の誕生日カラーである赤、青、黄色、ピンクを使って欲しい」。
この一言のご要望をいただいたときにパッと、重ねたら新しい色が生まれるかも! と思いつきました。

そして、作り上げたロゴを色付けする際に、ただ普通に4色を入れるのではなく、さまざまなところに重ねていき、重なったところから新たな色が生まれる、ロゴ全体で想いを伝えようと一生懸命に体を伸ばしているシルエットからは、熱い思いや表現に対する姿勢までも表現し、フライングヨガで使用する帯で、Rの文字が「私は今輝いている」と後押ししてくれるかのように、大きな蓮の花が見る者にインパクトを与え華やかさを演出してくれているかのようなロゴをご提案させていただきました。

< 株式会社グッドウェーブプロモーション(MITTNESS)さま >

マーケティングからプロモーションまで、核となるものがしっかりとしているというのが第一印象で、その「核」をテーマに制作したロゴをご採用いただきました。
コンセプトは「核こそイメージ。核こそ隅に」です。右下の文字に一組のボクシンググローブをワンポイントのイラストとしてぶら下げることで、頭の中でイメージとして残りやすくなるよう工夫いたしました。
色も、白と黒がほとんどの背景に堂々と力強く、ですが女性らしさも感じさせる強めのフューシャピンクを選択しております。
また、もうひとつの特長は、文字が真ん中に向かってくびれていること。
これはもちろん、ダイエットやフィットネスをこちらで体験していただくと、このようなクビレのあるラインになるという意味を込めております。
余計なものを極力マイナスにした、まさにフィットネスなデザインとなりました。

< KING'S BAR行政書士・社会保険労務士事務所さま >

「歌舞伎町」、「スパーク」、「シャンデリア」など思いつく全てのことをメモして、その中からいくつかピックアップしながら形にしていきました。
その中で決まっていったのが、盾とシャンデリアを掛け合わせたロゴマークです。
コンセプトは、「地域の人々を守る」。
西洋のお城などによくある「領主シンボル」の絵柄は、真ん中が決まって「盾」になることが多いのです。
それは、その領地に住む人々を領主が「守る」という意味が込められていると聞いたことがあります。
このロゴマークを見た方が、少しでも安心してくれて、幸せになっていただけるようにと思い提案させていただきました。
お客さまを優しく照らし出してくれるシャンデリアの宝石が、盾に華やかさをプラスしています。

< 株式会社飲食店戦略経営研究所さま >

上記のKING'S BAR行政書士・社会保険労務士事務所さまの飲食店に特化した系列ということでしたので、近からず、遠からず、同じ方向を向いているロゴマークを目指して制作しました。
細かい装飾の中にさまざまな飲食店に関わる食材を散りばめたロゴマークです。

< アデコ株式会社(東京ワーホリ)さま >

ビズアップの担当ディレクターから、「『ピンクと水色の組み合わせが見たい』と仰っていた」と伺った時、ふっとイメージが頭に浮かびました。
コンセプトはズバリ「どこでもドア」。でも、この扉の先にあるのは空間ではなく、未来のなりたい自分です。やりたい仕事、なりたい自分を夢見て東京へやってくる、そんな女の子たちが、その「なりたい」になれるよう、東京ワーホリさまという「どこでもドア」があるのだと考えました。
水色の背景に白抜きでデザインされているのは「東京タワー」のシルエット。そのシルエットの周りに、色々な意味を込めた東京の「かわいい」と「楽しい」、そして「仕事」をきらきら光る星たちと一緒に浮かべました。 デザイン的にも丸みを帯び、賑やかとシンプルのちょうどいいところを狙ったものだと思っております。
ロゴタイプは全体的に丸みを帯びているデザインなので、かわいくなりすぎないよう、 少しスタイリッシュな文字を選択しました。

Mai Mizutaniの「デザインの信条」

――Mai Mizutaniさんのデザインの信条を教えてください。

お客さまもトキメキを感じていただけるものを提供していくのが理想です。

かわいいなとか、かっこいいなってものを見たときに、私の中に湧き上がってくる感情、トキメキを大切にしています。そんな私の想いがお客さまにも伝わって、お客さまもトキメキを感じていただけるものを提供していくのが理想です。
ただあくまで理想であって、自分の「かわいい」が、お客さまの「かわいい」とは限りませんよね。だから、自分の信念を曲げてでもお客さまがトキメキを感じていただけるものを作ってゆくのがモットーでもあります。
自分の信念を曲げたくない、にはなりたくないですね。

ロゴ制作にあたって、気をつけていること

――ロゴ制作を行うにあたって、気をつけていることはなんですか?

自分の世界が狭いと、さまざまなお客さまのご要望に対応できないなっていう思いが常にあって、「自分の価値観が全てじゃない」って思い知ることができるような場に行くことを心がけています。
例えば海外旅行ですとか、セミナーですとか、未知の知識をインプットできるような場です。

――どういったセミナーに参加されるのですか?

なんでもです(笑) 
お客さまの立場に立ってお気持ちを知るためにさまざまなセミナーに出席したり。
インテリアや美容業界のセミナーも、一見畑違いに思われるかもしれませんが、ロゴやパッケージのデザインに直結してくる部分があるんですよ。思いついた時にニューヨークやミラノに行って展示会を見るのも、来季のトレンドカラーや最新の情報、最先端のデザインに触れることができ、貴重な学びの場となりました。

また、ロゴだけで完結させずに、その後の展開も提案していきたいと思っているので、印刷のことなんかも勉強しています。
ロゴを作って、例えば名刺を作る。でもマークの中に入っている文字が、印刷時に仮に「0.1mmより細くなると、潰れちゃいますよ」とお客さまにお伝えすると「えっそうなんですか!?」ってなってしまうことって結構多いんです。こういう技術的なことはお客さまも把握されていないと思いますので、どういう方法だったら鮮明に印刷できるかといったことを、きちんとアドバイスができることも重要だと考えています。

――実際の制作面で、気をつけていることはありますか?

下書きをしません。下書きをすると、それに発想が引っ張られてしまったり、実際データにしてみたらバランスが悪いってことが往々にしてあるからです。そうならないために、作りながら調節し、イメージを考えていきますね。

――どういうふうにロゴのイメージを考えるのですか?

頭の中にそのお客さまとか会社を思い浮かべて、こういう感じの人だろうなとか、こういうものが好きだろうなとか、イメージをふくらませていくんです。想像する場所も時間も選びませんし、好きな人にプレゼントを選ぶ感覚に似ていると思います(笑) 

ひとりで作業することはあまりないですね。自分ひとりの世界だけではなく、客観的な意見も参考にできるので、話し相手がいる環境でデザインを作るというのは私にとって貴重な時間でもあるんです。

思いついた時にニューヨークやミラノの展示会へ。最新の情報、最先端のデザインに触れることが貴重な学びの場です。

「2、3ヶ月に1回、何も考えずに海外旅行」

――プライベートのMai Mizutaniさんについて、ちょっとだけ教えてください。

お客さまもトキメキを感じていただけるものを提供していくのが理想です。

仕事の感性を磨くという意味も含めて、2、3ヶ月に1回、1週間程度は海外に行ってます。行く国はきまぐれですね。そのとき見つけた国に何も考えずに行くんです。今まで、ニューヨーク、オーストラリア、パリ、ミラノ、スペイン、ハワイ、グアムとか。

最近ではニューカレドニアに行ってきました。
海がひたすら綺麗で最高のインスピレーションをもらいました。

ひたすら楽しんで生きている。
そんな言葉が私には合っているのかもしれないですね(笑)

仕事の感性を磨くという意味も含めて、2、3ヶ月に1回、1週間程度は海外に行ってます。行く国はきまぐれですね

その他のロゴ実績

Bar&Grill REBECCA

Bar&Grill REBECCA様

Lino RG様

Lino RG様

WIC様

WIC様

ツムグカフェ様

ツムグカフェ様

みはまや様

みはまや様

お客さまへのメッセージ

――お客さまへのメッセージをお願いします。

デザインとは、お客さまの夢や希望をカタチにすることです。
どんな些細なことでもご相談ください。

クライアントさまの望むもの、またはそれ以上のデザインで“Spark〜トキメキ〜”を感じていただきたいと思っております。

デザイナープロフィールMai Mizutani

Mai Mizutani

略歴
工業系高校を卒業後、包装資材の商社にてパッケージのデザインに携わる。 ロゴデザインから企業およびショップのグラフィックデザイン、豊富な紙の知識を活かした名刺・封筒・パンフレット・ポスターなど各媒体のデザイン、 商品パッケージの企画・デザイン、WEBサイトなどを中心に製作。
2012年からビズアップ協力デザイナー

主な実績
エステサロン、美容関係を中心に飲食店等のロゴのほか、ウエディング事業部を立ち上げ、プランニング、ペーパーアイテムのデザインを手がける

※ 取材日時 2017年6月
日本で一番たくさんロゴをつくっている会社から御社だけのオリジナルロゴ3案の無料提案を受ける
0120653765
受付時間平日10:00~18:00 /担当:林・菅・寺本・江田

ページトップへ戻る

代表津久井と豊富なデザイナー陣
ロゴに関するお問い合わせフォーム

迷ったらすぐお電話!

電話注文のご案内はこちら

0120653765

ビズアップ東京オフィス

〒151-0072
東京都渋谷区幡ヶ谷1-21-7
ART-1ビル2F
TEL:03-5738-8265
FAX:03-5738-7659

>>会社概要はこちら

プライバシーマーク登録番号第10840549(01)号
お支払い方法
独立/社長就任/周年のお祝いなどそれがロゴ作成ギフト券!!
  • 社内での検討用・稟議用の資料(無料・PDF版)をご用意いたしました。
  • ロゴを作成いただいたお客さまへのインタビュー
  • 弊社制作ロゴマーク&お客様企業メディア紹介事例
2015.6.5(金)
ロゴ受注10,000件達成記念!
『 お客様大交流会 in 東京 』

開催ご報告はこちら

13,000社超のロゴマーク作成、受注実績

  • ロゴマーク作成実績(2000点以上掲載)
  • 無料で3案以上ご提案、気にいった場合に料金発生
  • ロゴを作成されたお客さまの事例
  • ロゴを採用されたお客さまの声
  • ロゴ作成検討中の方へ-弊社の方針-

ビズアップのデザイナーについて

  • ビズアップ最大の特徴-御社に最適なデザイナーが必ず見つかる!-
  • デザイナー紹介
  • クオリティの高いデザイナーをご紹介するために
  • デザイナーの指名やコンペ形式も可能

ご依頼から納品までの流れ

  • ご依頼〜納品までの流れ
  • 「イメージが伝わらない」失敗を防ぐ独自のヒアリング体制
  • 40名以上のデザイナーから、御社にピッタリのデザイナーが担当
  • 無料で提案でもコンセプトシートを作成
  • 修正は5回まで無料で対応
  • 強引な説得はしません
  • 名刺や封筒などのデザインもトータルで対応可能
  • ご依頼フォーム
  • FAXでのご依頼

作成料金について

  • 作成料金について
  • ロゴマーク制作オプション
  • お支払いについて

ロゴの法的・権利的な事について

  • 著作権について
  • 商標登録について-提携弁理士事務所による無料調査-
  • 守秘義務や業務委託の契約を事前に結ぶことも可能

ビズアップについて

  • 会社概要
  • 代表・スタッフ紹介
  • メディア掲載履歴
  • 特定商取引法に基づく表示
  • 個人情報保護方針

お役立ちコンテンツ

  • よくいただくご質問
  • よいロゴとはどういうロゴか?
  • ロゴマトリックスで考えるロゴの役割とは
  • ロゴ決定、どの案にするか悩んだ時
  • お客様にいただいたメール-ロゴの使命-
  • 6月5日は日本記念日協会認定「ロゴマークの日」
  • 弊社でデザインしたロゴを盗用してしまったラーメン店の例
  • 他社との比較表
  • お客様へのお約束
  • 社内検討用の資料をご用意しました
  • 【10,000社の実績】プロが実践しているロゴの作り方16工程!

新着情報

メールマガジンバックナンバー

ロゴマークお役立ち情報

協力Webデザイナー募集
ロゴブログ
みんなでとめよう温暖化 チームマイナス6%
ロゴオブザイヤー2017
東京の社長.tv 株式会社ビズアップ 津久井 将信
日刊すごい人 1万社以上のロゴ作成実績を持つロゴマーク専門会社を立ち上げたスゴい人!