ロゴ制作虎の巻2冊無料進呈中!!

この3つを見るだけで依頼できます!

ここまでやって無料提案
作成料金について
ご依頼~納品までの流れ

デザイナープロフィール もり じゅん

代表作

――代表作をご紹介ください。

私の代表作をひとつご紹介します。

< 電池屋さま >

このデザインは、電気の配線をイメージしています。そして、電池のプラスとマイナスを囲むことによって、普通の電池っぽくも見えています。
このロゴを作る時にお客さまから伺ったお話しは、電池業界のNo.1になりたいということと、ゆくゆくは電池のメーカーになりたいということでした。電池といっても、こちらの会社さまが扱うのは商業用の電池で、一般の方が買うような電池を販売なさっているわけではありません。だからロゴのモチーフに普通の電池の形を使っても、ちょっとイメージが違うかなと思い、配線にしました。このデザインがとてもわかりやすいので、気に入っていただけたようです。

もり じゅんの「デザインの信条」

――もりさんのデザインの信条を教えてください。

「お客さまをドキッとさせて、長く愛してもらえるロゴ作りを目指しています。」

どんなにデザイナーがコンセプトを込めて作っても、最終的にはお客さまが愛着を持てるかどうかが重要だと思っているので、お客さまをドキッとさせて、長く愛してもらえるロゴ作りを目指しています。

自分がとても時間をかけて作ったロゴよりも、インスピレーションでパパッと作ったものの方が気に入られることもあります。でも、選ぶのはお客さまなので、気に入っていただければそれでいいんです。お客さまが求めているものを提供したいと思います。

人に例えると「お見合いおばちゃん」が独身の男性や女性に「この子いいわよ~」と薦めても、おススメの人ではない相手を選ぶことってありますよね。そういう感じで、自分がどんなに思い入れがあっても、選ぶお客さまにマッチングしたものを提供するのが仕事だと考えています。

――実際の仕事のなかで、こだわっていることはありますか?

わかりやすく、シンプルであることが私のこだわりです。美術大学で「ピクトグラム(絵文字)」を学習したことがきっかけで、シンプル&モノクロの作り出す洗練されたデザインに興味を持ち、この頃からロゴが好きになりました。

私は中学生の時に「デザイナーになろう」と思って美大の付属高校、美大へと進学し、デザイナーになって26年。人生の半分以上はデザイナーです。これまで経験した仕事から、女性や子どもたちをターゲットにしているような会社やお店に合う、かわいらしいものが得意ですね。

――ロゴに関わる仕事について、これまでの経験を教えて下さい。

最初に勤務したデザイン事務所では、サンリオ担当でした。キティちゃん、スヌーピーといったシンプルなキャラクターをどうやってデザイン化し、グッズに落とし込むか、みっちり叩き込まれました。
何の変哲もない商品でも、キャラクターやロゴを入れるだけで商品価値が上がり、売り上げが大幅にアップする。そういう現場を目の当たりにしてきました。

その後、セールスプロモーションの会社に転職し、企画とデザインを担当。企業ロゴや商品ロゴをPRするノベルティグッズやプレミアムグッズの開発をしていました。
大企業も中小企業も、誰もが知っているブランドや有名キャラクターから、誰も知らないような無名ブランドのロゴマークまで、1日に10社くらい、毎日のように関わっていたので、ロゴマークの持つパワーを常に実感していました。
このような現場で20年間仕事をしていたので、ロゴが感覚としてストックされている感じです。例えば「食品会社のロゴ」と言われたら、連想するものがたくさんあって、それにふさわしいイメージがすぐに浮かぶということですね。

ロゴ制作にあたって、気をつけていること

――ロゴ制作を行うにあたって、気をつけていることはなんですか?

今でも基本は手描きです。

会社勤務だった頃はいつも、「こういうロゴはかっこいい」「商品に入れたときに映えるロゴだ」「格好いいけど、色や形が特殊だから、印刷屋さん泣かせのロゴだわ~」という視点で見ていたので、今でもロゴを作る時は、「名刺に入れたら…」「看板に入れたら…」ということを自然に考えるようになっています。
コンピュータが普及する前からデザインをしていることもあって、今でも基本は手描きです。依頼シートを見ながら、紙と鉛筆でいろいろ描いているうちに、その中からいいアイデアが浮かんだりします。
ご依頼をいただいたら、いろんなことを調べたりもします。例えば、バッグを作るお店のロゴだったら、バッグ→持ち運ぶ→移動のように、単純にその言葉だけではなく、そこからイメージするものをいろいろ調べて、そこからモチーフを導き出すこともありますよ。

「子育てをして改めてわかる、仕事の大切さ」

――プライベートのもりさんについて、ちょっとだけ教えてください。

子どもが私がデザインしたものを見つけてくれるので、うれしいですね。

6歳の子どもがいるんですが、私がデザインしたものを見つけると「あ、これお母さんが作ったものでしょ!」とわかってくれるので、うれしいですね。
子育てをしながら仕事をすることが、今では普通になっていますが、出産して育児休暇をもらった時に、人生で初めて仕事をしなかった時期がありました。その時「仕事をしていない自分は、何の価値もないんじゃないか」と思ったんです。改めて、仕事をしない人生は考えられないと、自分の好きな仕事はずっと続けたいと思いました。

その他のロゴ実績

有限会社カミカワ興産様

有限会社カミカワ興産様

山一造園様

山一造園様

お客さまへのメッセージ

――お客さまへのメッセージをお願いします。

ロゴを作ることを一緒に楽しんでほしい。一緒にワクワクして欲しいです。私が初めて「社名ロゴ」を作ったのは、自分の会社のものなんです。だから、ロゴをご依頼いただくお客さまの気持ちがよくわかります。私は、独立した時の不安もドキドキも、自分のロゴを作ることでワクワクに変化しました。

ロゴは、にっこり笑ってピースサインをした写真のように、会社の第一印象を決めるもの。その会社の理念ややりたいことが込められていればいいと思います。自分のロゴを作る時も、何もないところからデザインを起こし、好きな色、好きな形で作ったので、お客さまにもそういう好みを言ってもらいたいんです。
お見合いの時に「誰でもいいから紹介して!」と言われるよりは、好みのタイプを言ってもらう方がいいですよね。ロゴも、お客さまの好みのデザイン、企業理念、今後の展望などを言っていただけると、こちらも燃えてきます。お見合いで言えば、より良い相手を紹介したくなる感じです。どのデザインか選ぶのに迷った場合は「このロゴとなら結婚(交際)してもいい!」と思える方を選んでください。愛着を持ってくれる相手に巡り会えた方がロゴも幸せですし、美人やイケメンだけが勝ち残れる訳ではなくて、相性が大事だと思ってます。最後は理屈じゃないんです。

そして何年か経って、会社の規模が変ってしまったり、事業内容にロゴが合わなくなってきたら、リニューアルや刷新することもオススメします。ロゴマークには企業アイデンティティが盛り込まれているので、ずっと変らないものと考えがちですが、大企業も統廃合やイメージ戦略で、何度となくロゴマークを変えています。
有名デザイナーが作り、多額の費用をかけて大々的に発表したロゴでも、企業の統廃合によって、街や人々の記憶から消えていく様子を、私は間近で見てきました。
ロゴは会社の顔でもありシンボルでもあるので、ものすごくハードルが高く感じますが、作ったロゴ、今あるロゴを一生モノと考えずに、自社の成長とともに変化もありうるモノと柔軟に考えていただいてOKだと思っています。
お客さまの会社と一緒に、ロゴも成長していくと思うとワクワクします!

もりじゅん

Atelier Closet
もり じゅん
Morijun

略歴
美術大学付属高校、美術大学(造形科 グラフィックデザイン)卒業
デザイン事務所勤務(キャラクターグッズのデザイン)
セールスプロモーション会社勤務(販促制作室/企画開発室)
結婚&出産を経て独立。
2009年 ビズアップ協力デザイナー

主な実績
サンリオやディズニー商品の企画&デザイン。
様々な企業(製薬・自動車・家電・運輸など)の販促ツール。

パッケージデザイン、イラスト、雑誌広告、店頭POP、チラシなど。

日本で一番たくさんロゴをつくっている会社から御社だけのオリジナルロゴ3案の無料提案を受ける
0120653765
受付時間平日10:00~18:00 /担当:林・菅・寺本・江田

ページトップへ戻る

代表津久井と豊富なデザイナー陣
ロゴに関するお問い合わせフォーム

迷ったらすぐお電話!

電話注文のご案内はこちら

0120653765

ビズアップ東京オフィス

〒151-0072
東京都渋谷区幡ヶ谷1-21-7
ART-1ビル2F
TEL:03-5738-8265
FAX:03-5738-7659

>>会社概要はこちら

プライバシーマーク登録番号第10840549(01)号
お支払い方法
独立/社長就任/周年のお祝いなどそれがロゴ作成ギフト券!!
  • 社内での検討用・稟議用の資料(無料・PDF版)をご用意いたしました。
  • ロゴを作成いただいたお客さまへのインタビュー
  • 弊社制作ロゴマーク&お客様企業メディア紹介事例
2015.6.5(金)
ロゴ受注10,000件達成記念!
『 お客様大交流会 in 東京 』

開催ご報告はこちら

13,000社超のロゴマーク作成、受注実績

  • ロゴマーク作成実績(2000点以上掲載)
  • 無料で3案以上ご提案、気にいった場合に料金発生
  • ロゴを作成されたお客さまの事例
  • ロゴを採用されたお客さまの声
  • ロゴ作成検討中の方へ-弊社の方針-

ビズアップのデザイナーについて

  • ビズアップ最大の特徴-御社に最適なデザイナーが必ず見つかる!-
  • デザイナー紹介
  • クオリティの高いデザイナーをご紹介するために
  • デザイナーの指名やコンペ形式も可能

ご依頼から納品までの流れ

  • ご依頼〜納品までの流れ
  • 「イメージが伝わらない」失敗を防ぐ独自のヒアリング体制
  • 40名以上のデザイナーから、御社にピッタリのデザイナーが担当
  • 無料で提案でもコンセプトシートを作成
  • 修正は5回まで無料で対応
  • 強引な説得はしません
  • 名刺や封筒などのデザインもトータルで対応可能
  • ご依頼フォーム
  • FAXでのご依頼

作成料金について

  • 作成料金について
  • ロゴマーク制作オプション
  • お支払いについて

ロゴの法的・権利的な事について

  • 著作権について
  • 商標登録について-提携弁理士事務所による無料調査-
  • 守秘義務や業務委託の契約を事前に結ぶことも可能

ビズアップについて

  • 会社概要
  • 代表・スタッフ紹介
  • メディア掲載履歴
  • 特定商取引法に基づく表示
  • 個人情報保護方針

お役立ちコンテンツ

  • よくいただくご質問
  • よいロゴとはどういうロゴか?
  • ロゴマトリックスで考えるロゴの役割とは
  • ロゴ決定、どの案にするか悩んだ時
  • お客様にいただいたメール-ロゴの使命-
  • 6月5日は日本記念日協会認定「ロゴマークの日」
  • 弊社でデザインしたロゴを盗用してしまったラーメン店の例
  • 他社との比較表
  • お客様へのお約束
  • 社内検討用の資料をご用意しました
  • 【10,000社の実績】プロが実践しているロゴの作り方16工程!

新着情報

メールマガジンバックナンバー

ロゴマークお役立ち情報

協力Webデザイナー募集
ロゴブログ
みんなでとめよう温暖化 チームマイナス6%
ロゴオブザイヤー2017
東京の社長.tv 株式会社ビズアップ 津久井 将信
日刊すごい人 1万社以上のロゴ作成実績を持つロゴマーク専門会社を立ち上げたスゴい人!