ロゴ制作虎の巻2冊無料進呈中!!

この3つを見るだけで依頼できます!

ここまでやって無料提案
作成料金について
ご依頼~納品までの流れ

デザイナープロフィール 中里 祐子

代表作

――代表作をご紹介ください。

女性向けの、やさしいラインを使ったものが得意です。いくつかご紹介させていただきます。

< 助産院 ら・くな 産前産後ケアサロンさま >

助産院さまのロゴです。 助産院と聞くと「産む場所」と思いがちですが、
こちらは産む前、そして産んだ後の女性の体のケアを中心に行っているサロンです。

まずは、お母さんに「いたわり」と「やすらぎ」を伝えたいと考えました。
私自身、日々の子育てに追われる母親です。 自分の体験を思い起こして、
母になるときのやさしい気持ち、 子を抱くいとおしさ、あたたかさを描きました。

羽と雲のモチーフで開放感を表現し、
このサロンで子育てに追われる毎日からすこしでも開放されますように、 というメッセージをこめました。

カラーリングは、やさしさとあたたかさが伝わるように、この色調を選びました。

< Therapistarさま >

スピリチュアル・アロマテラピーのサロンさまです。 このサロンには、「Body」「Mind」「Spirit」を整え、
体のバランスを取り戻し、魅力を引き出すというコンセプトがあります。

そこで、3つのキーワードを星のモチーフで表現しました。

スクールも併設されているとのことでしたので、この学びの場から、
生徒のみなさんが美しく輝いて飛び立ってほしいという願いをこめて、 翼を描きました。

お客さまからエンジ色を使いたいというご希望がありました。
上品さ、落ち着き、エネルギー、そして、曲線が映えるように、 このトーンを選びました。

< カフェ・ド・ルブランさま >

お客さまは本格的炭焼珈琲のカフェです。 お店は「ウッド調で、アンティークな建築デザインになる予定」とのことでした。ほかにも「レトロではなく、アンティーク」「西洋の古城」「手動ミル」など お客さまのご趣味をおうかがいし、まずは、このお店ですごすひと時を想像しました。

優雅であたたかみのある店内、 その中でいただくおいしいコーヒーとたちのぼる湯気。
「コーヒーが飲めるよ」というアピールよりも、 クラシックな癒しの空間としての喫茶店。

あえてカップや豆をモチーフにせず、湯気をモチーフにした線と筆記体で 表現しました。
線のなかには店名の「L」が隠れています。

< Cura ヘアリゾートさま >

ただの美容室ではなく、 「髪の保養地」として心から癒しを感じていただけるお店にしたい、 満足ではなく「感動」を与えたい、というコンセプトのお客さまで、

「保養地=イタリアのナポリ」というイメージをお持ちとのことでした。

そこで、アクアブルーを使って海と空を連想させるグラデーションをつけ、 シンプルに仕上げました。

「Cura(クーラ)」の音から、文字を横に伸ばすようにデザインし、 のんびりした雰囲気を表現しました。

< 紫音さま >

モダン仏壇やお花を扱う、葬祭関連商品の会社さまです。スタッフは女性のみだそうです。

お客さまから「遠くの人を思う気持ち」「ご供養のお手伝い」を表現したいという ご希望がありました。

蓮のお花と蝶をモチーフにして業種らしさ、女性的なやさしさを伝えました。

また、円を使って、人とのご縁を大切に考える社風、
残されたご家族への思いやりを表現しています。

空間をいかしたレイアウトと、高級感のある紫色で、
落ち着き、上品さ、信頼感を出しています。

中里 祐子の「デザインの信条」

――中里さんのデザインの信条を教えてください。

「お客さまの思いをストーリーとして筋立てて受け止め、デザインに落とし込みます」

お子さんもカラーチップに興味があるようです

ストーリー性をもった表現をすることです。 お客さまがお店や会社をひらくまでには、たくさんのことを考え、経験し、熱い思いを胸に抱いたり、「こうなりたい」「こうしてあげたい」という願いを持たれるはずです。

そういった思いをストーリーとして筋立てて受け止め、デザインに落とし込むのです。

そのためには、まずお客さまとじっくりお話しします。私自身がお客さまの立場を想像して、共感できなければ、よいデザインは生まれないと思っています。

――実際の仕事のなかで、こだわっていることはありますか。

小さな点でも、直線でも、意味なく作るようなことはしていません。ひとつひとつのパーツには、必ずストーリーの一部としての意味を持たせています。 「ここにどうしてこれがあるの?」「これはどうして円なの?」とたずねられたときに、 すべてその理由をお答えできるようにしています。

色についても、ただ感覚を頼りになんとなく選ぶのではなく、なぜこの色を選ぶのか、 意味を考えます。そのために、カラープランナーとカラーヒーリングの講座を受講しました。

普段の生活のなかでもいろんな勉強をしています。

――たとえばどんなことですか。

土日は街に出かけて、街の様子を観察しています。 春夏秋冬それぞれの飾りつけや、看板を見て、そのコンセプトを考えるんです。 「どうしてこの色なのかな」「あえてこの形にしたのはなぜかな」…。

特に、お店が内装をチェンジしているときはチェックしますね。
なにがトレンドなのかがよくわかるのです。日々勉強ですね。

ロゴ制作にあたって、気をつけていること

――ロゴ制作を行うにあたって、気をつけていることはなんですか。

「お店ですごす自分を想像したり、会社を立ち上げるときのお客さまの思いを想像し、『なりきる』んです」

まずは、お客さまに、気軽にお話ししていただける雰囲気づくりですね。 デザインのなかに読み応えのあるストーリーを持たせたいと考えているので、なるべくたくさんのお話をお聞きする必要があるのです。 「お客さまとデザイナー」という一線を引いた関係よりも、フランクに話せる感覚を持っていただいて、すこしでもお客さまの気持ちに同調したいなと思っています。

実際に制作に入るときは、お客さまからお聞きしたお話をもとに、そのお店ですごす自分を想像したり、その会社を立ち上げるときのお客さまの思いを想像したりします。そして、「なりきる」ようにしています。

たとえば、助産院「ら・くな」さまのロゴは、自分が妊娠していたとき、出産するとき、はじめてわが子を抱いたときを思い返して、やさしくて光に満ちてふわふわした感覚になりながら作りました。

ヘアリゾート「Cura」さまは、南国風の店内に寝そべって、 髪をやさしく洗ってもらっている自分を想像して、うっとりしながら作りました。

自分がその場に立った感覚を想像すると、それが絵になりやすいのです。

「5歳のチワワ『ふぅ』と、9ヶ月の息子。はやく仲良くなれるといいな」

――プライベートの中里さんについて、ちょっとだけ教えてください。

「5歳のチワワ『ふぅ』と、9ヶ月の息子。はやく仲良くなれるといいな」

写真は、5歳のチワワの女の子「ふぅ」と、9ヶ月の息子です。 ふたりの関係を見ているのが好きなんです。 息子はふぅちゃんが大好きなので、遠慮なしにベタベタさわるんですけど、ふぅちゃんは「やめてやめて」ってなる。お姉さんなので怒ったりはしないんですけど、「なんだこいつは!」って感じで、常に息子を観察していて…。

先日、息子の写真を撮ったら、遠くのソファーの上から、じっと息子を見ているふぅちゃんが写っていて大笑いしました(笑)

息子には、小さい子にはやさしくするんだよ、下から手を入れてよしよししてあげるんだよ、なんて教えています。

はやく仲良くなれるといいなって思ってます。

その他のロゴ実績

1164

株式会社赤井薬局様

1144

Stillaアロマテラピースクール  様

logo_1097

bellissime様

logo_1070

Total beauty salon NAOKO様

logo_1059

イズム様

logo_1019

Yoga & Wellness Chandra様

logo_0982

ラクトフラム様

logo_0927

みやびカタックダンスアカデミー様

お客さまへのメッセージ

――最後に、お客さまへのメッセージをお願いいたします。

お客さまとのご縁を大切に、これからもよいデザインを作りたいと思っています。
お客さまとお話をさせていただくたびに、刺激をいただいたり、勉強になったり、癒されたりしています。

もっとたくさんの方とお話をして、その思いや願いをお聞きしたいですし、
その思いを形にすることで、陰ながら応援させていただくことができたら、と思っています。

仕上がりを見て、感動していただけるようなデザインを、 これからも作っていきたいと思っています。

中里 祐子

中里 祐子
Yuko Nakazato

略歴
大学卒業後、8年間デザイン制作会社にて勤務。
2009年よりデザイナーとして独立、ビズアップ協力デザイナー。

主な実績
大手アパレルブランドのパンフレット、パリコレ招待状等のデザイン多数。 大手通信会社、クレジットカード会社等のカードデザイン、医薬品会社、スポーツショップ等のカタログ、雑誌広告、販促ツール、折込チラシ、ショッピングバック、カレンダー等制作実績多数。

※ 取材日時 2010年1月
※ 取材 カスタマワイズ
日本で一番たくさんロゴをつくっている会社から御社だけのオリジナルロゴ3案の無料提案を受ける
0120653765
受付時間平日10:00~18:00 /担当:林・菅・寺本・江田

ページトップへ戻る

代表津久井と豊富なデザイナー陣
ロゴに関するお問い合わせフォーム

迷ったらすぐお電話!

電話注文のご案内はこちら

0120653765

ビズアップ東京オフィス

〒151-0072
東京都渋谷区幡ヶ谷1-21-7
ART-1ビル2F
TEL:03-5738-8265
FAX:03-5738-7659

>>会社概要はこちら

プライバシーマーク登録番号第10840549(01)号
お支払い方法
独立/社長就任/周年のお祝いなどそれがロゴ作成ギフト券!!
  • 社内での検討用・稟議用の資料(無料・PDF版)をご用意いたしました。
  • ロゴを作成いただいたお客さまへのインタビュー
  • 弊社制作ロゴマーク&お客様企業メディア紹介事例
2015.6.5(金)
ロゴ受注10,000件達成記念!
『 お客様大交流会 in 東京 』

開催ご報告はこちら

13,000社超のロゴマーク作成、受注実績

  • ロゴマーク作成実績(2000点以上掲載)
  • 無料で3案以上ご提案、気にいった場合に料金発生
  • ロゴを作成されたお客さまの事例
  • ロゴを採用されたお客さまの声
  • ロゴ作成検討中の方へ-弊社の方針-

ビズアップのデザイナーについて

  • ビズアップ最大の特徴-御社に最適なデザイナーが必ず見つかる!-
  • デザイナー紹介
  • クオリティの高いデザイナーをご紹介するために
  • デザイナーの指名やコンペ形式も可能

ご依頼から納品までの流れ

  • ご依頼〜納品までの流れ
  • 「イメージが伝わらない」失敗を防ぐ独自のヒアリング体制
  • 40名以上のデザイナーから、御社にピッタリのデザイナーが担当
  • 無料で提案でもコンセプトシートを作成
  • 修正は5回まで無料で対応
  • 強引な説得はしません
  • 名刺や封筒などのデザインもトータルで対応可能
  • ご依頼フォーム
  • FAXでのご依頼

作成料金について

  • 作成料金について
  • ロゴマーク制作オプション
  • お支払いについて

ロゴの法的・権利的な事について

  • 著作権について
  • 商標登録について-提携弁理士事務所による無料調査-
  • 守秘義務や業務委託の契約を事前に結ぶことも可能

ビズアップについて

  • 会社概要
  • 代表・スタッフ紹介
  • メディア掲載履歴
  • 特定商取引法に基づく表示
  • 個人情報保護方針

お役立ちコンテンツ

  • よくいただくご質問
  • よいロゴとはどういうロゴか?
  • ロゴマトリックスで考えるロゴの役割とは
  • ロゴ決定、どの案にするか悩んだ時
  • お客様にいただいたメール-ロゴの使命-
  • 6月5日は日本記念日協会認定「ロゴマークの日」
  • 弊社でデザインしたロゴを盗用してしまったラーメン店の例
  • 他社との比較表
  • お客様へのお約束
  • 社内検討用の資料をご用意しました
  • 【10,000社の実績】プロが実践しているロゴの作り方16工程!

新着情報

メールマガジンバックナンバー

ロゴマークお役立ち情報

協力Webデザイナー募集
ロゴブログ
みんなでとめよう温暖化 チームマイナス6%
ロゴオブザイヤー2017
東京の社長.tv 株式会社ビズアップ 津久井 将信
日刊すごい人 1万社以上のロゴ作成実績を持つロゴマーク専門会社を立ち上げたスゴい人!