ロゴ専門
デザイン会社biz up!ビズアップ

0120-65-37-65

  • トップページ
  • デザイン倉庫クラウド導入トークスクリプト【F】

このトークスクリプトの目的

このトークスクリプトの目的は以下の3つとします。

1.ロゴの納品方法をお客さまが理解できるように説明する

2.新規の名刺獲得件数を増加させ、目標達成の確率を高める

3.デザイン倉庫クラウドを便利で魅力的なツールだと感じてもらう

また、1〜3の優先順位は

3 ≧ 2 > 1

となります。

トークスクリプト全体構成

このトークスクリプトは、大きく分けて8つの項目から構成されています。

1.導入トーク あいさつ〜メールが届いているかの確認(全体像の共有)
2.デザイン倉庫クラウドの説明
① ロゴタブ
② 名刺タブ(名刺発注方法)(1)
③ 名刺タブ(名刺発注方法)(2)
④ 発注できるアイテムとステッカーの説明
3.お客さまのアカウント追加 ① アイパス設定〜ロゴデータダウンロード
② 名刺デザインのプチクロージングー(1)
③ 名刺デザインのプチクロージングー(2)
4.お伝えしたいこと4点 ① 納品書について
② ブックマークとメルマガのご案内
③ 他の担当者の確認
④ 料金の説明
5.名刺クロージング ① 場合分け
② Aが1の場合
③ Aが2の場合
④ Aが3の場合(1)
⑤ Aが3の場合(2)
⑥ Aが3の場合(3)
⑦ Aが3の場合(4)
⑧ 迷う人の背中を押すヒント
6.デザインの要望ヒアリング ① 場合分け
② デザイン選定パターンの共有
③ デザインの好みをヒアリング
④ テンプレート提案場合分け
⑤ パターン1の場合
⑥ パターン2または3の場合
7.お値引きについての説明 ① 感想文の推奨
② 作成人数の再確認
③ 印刷を依頼するかの確認
8.スケジュールの連絡とアポ 

1.導入トーク

あいさつ〜メールが届いているかの確認(全体像の共有)

株式会社ビズアップの◯◯と申します。◯◯さまのお電話でお間違いありませんか?

この度はロゴデザインをご採用いただき、ありがとうございます。納品の説明を担当させていただきます◯◯と申します。よろしくお願いいたします。このお電話でロゴの納品データのお受取り方法をご説明させていただきます。今から15分ほどお電話大丈夫でしょうか。

(はい)

ちなみに、今パソコンはご覧いただける環境ですか?

※スマホでも可、画面が確認できない環境はリスケ

(はい)

ありがとうございます。

※「倉庫クラウドご案内用メール」を送信

まず、このお電話の趣旨ですが、現在すでに御社内で別の方にご利用いただいているデザイン倉庫クラウドについて、ロゴデータの受け取り方法などの使い方を説明させていただくというものになっております。

デザイン倉庫クラウドとは、「総務に愛されるサービス」というコンセプトで展開させていただいているビズアップのオリジナルサービスです。ロゴデザインを含めた様々な販促物のデータを一元管理できるシステムです。「あの資料のデータがない」とか、「誰々の名刺データがない」といったことがなくなり、業務効率を上げていただくことが可能で、他のお仕事に時間を使っていただいたり残業を減らしたりしていただくことがこのサービスのミッションです。

そして後半では、実際に○○さまのアカウントを追加し、ロゴの納品データのご確認をしていただきます。

【ポイント】
デザイン倉庫クラウドのコンセプトとお客さま側のメリットをきちんと伝える。
【ポイント】
相手が経営者か担当者かで訴求ポイント①「業務効率を上げていただくことが可能」②「残業(残業代)を減らすこと」のどちらにより軸足を置くかを調整する。

2.デザイン倉庫クラウドの説明

①ーロゴタブー

まず、メールのご確認なのですが、弊社より「ロゴデザインのビズアップです:ロゴマークご納品についてのご案内。」という件名のメールは届いておりますでしょうか?

(届いている)

ありがとうございます。それでは、まずはデザイン倉庫クラウドの使い方を説明させていただきます。

少しだけスクロールしていただくと「デモサイトURL」と書かれたところにリンクが貼られておりますので、そちらをクリックしていただけますでしょうか?

(クリックしました)

ありがとうございます。そうすると、画面の上に「ロゴ」「名刺」「封筒」など書かれたタブがある画面が表示されたと思いますがいかがでしょうか?

(出ました)

ありがとうございます。こちらのデモサイトを使用してデザイン倉庫クラウドのご説明をさせていただきます。今ご覧いただいているのは、すべてのお客さまがご覧いただける「サクラグループ」という架空の会社のマイページです。

ではまず、ロゴデータの受け取り方をご案内いたします。上部の「ロゴ」のタブを押していただいてもよろしいでしょうか。

(押しました)

少し下にスクロールしていただきまして、「サクラグループ ロゴ」と書かれた画像がたくさん登録されている画面が出てきましたでしょうか。

(出ました)

御社のロゴデータも、御社のマイページにこのように登録されていて、ログインしていただくといつでもダウンロードして使えるようになっております。御社のマイページへのログイン方法はこのあとご説明させていただきます。

②ー名刺タブ(名刺発注方法)ー(1)

つづいて、ロゴ以外の部分の使用方法についてもご説明させていただきますね。「名刺」のタブを押していただいてもよろしいでしょうか。

(押しました)

少し下にスクロールしていただくと、支店名や社員名がたくさん書かれたページに入ると思いますが、いかがでしょうか?

(入りました)

このページは、もしも弊社に名刺のデザインと印刷をご依頼いただいた場合、再印刷がカンタンにできる御社専用の再発注ページになります。こちらには弊社で名刺を作成させていただいた方のお名前がすべて記載されています。また、過去にどんな仕様の名刺を頼んだか、最新原稿はどんな原稿かもこの中でご確認いただけます。

【PC】
試しに一番上の「神奈川次郎さん」と同じ段を右にいっていただき、「仕様を表示」という一番右の青文字の部分を押していただけますか。
【SP】
試しに「神奈川次郎さん」の3つ下の右側、「仕様を表示」という右の青文字部分を押していただけますか。

(押しました)

そうすると、以前ご発注いただいた名刺の材質や料金などが表示されます。つづいて、「現在の名刺画像」と書かれた青文字の部分をクリックしていただきまして、名刺の原稿の画面が表示されましたでしょうか?

(押しました)

このようにいつでも最新の原稿を確認していただくことができます。また、原稿に修正をしたい場合は、こちらをプリントアウトしていただき、修正指示を書き込んだものをお送りいただくことで修正対応をいたします。

一度名刺の画面を閉じて、先ほどのデザイン倉庫クラウドのページに戻っていただいてもよろしいですか?

(戻りました)

ありがとうございます。このページの「修正あり」の四角にチェックを入れていただくと入力ボックスがでますので、かんたんなものでしたらこちらに修正内容を書き込んでいただく形でも修正は可能です。

③ー名刺タブ(名刺発注方法)ー(2)

そうしましたら、ぜひ試しに操作してみていただきたいのですが、よろしいですか。

(はい)

ありがとうございます。では、名前が書かれたところのプルダウンから、枚数を適当に選択していただけますでしょうか。

※「プルダウン」がわからない人向けの説明:「修正あり」と書かれた四角い箱の左隣の「ーーーーー」(横棒が並んでいる部分)

(しました)

そうしましたら、「ご注文内容の確認」というオレンジ色のボタンを押していただきます。そうすると、「発注処理」と書かれた画面に注文内容の詳細が現れますが、出ましたでしょうか?

(出ました)

画面の発注内容に問題ないか確認いただき、「発送先」の部分から発送先を選んでいただきます。今回は「東京都千代田区」のところにある丸いボタンを押していただけますか。

(押しました)

最後に「注文する」というオレンジ色のボタンを押していただけますか。

(押しました)

完了画面表示されましたら発注は以上となります。あとは封筒やステッカーも同様の仕様になので、左上のデザイン倉庫クラウドの部分を押していただき、次は「封筒」のタブを押してみていただくと、印刷のご依頼をいただいたお客さまの場合は、名刺と同じように原稿が登録されていますので、再発注いただくときは枚数を選択、注文という形です。

ここまででなにかご質問はございますか?

④ー発注できるアイテムとステッカーの説明ー

デザイン倉庫クラウドですが、見ていただいてお分かりになるかと思いますが、ロゴや名刺以外にもさまざまなアイテムを登録することが可能です。

たとえば、「その他」のタブにはお客さまによってはショップカードや診察券、ユニフォームなどを登録される方もいらっしゃいます。弊社にご発注いただいたものはすべてデザイン倉庫クラウド上で管理できますので、ご活用ください。

ちなみに「ステッカー」のタブをクリックしていただいても良いでしょうか?

(しました)

ありがとうございます。こちら、私たちからのささやかなプレゼントではないのですが、ステッカーの原稿を無料でおつくりしてこちらにアップしておきました。ステッカーはみなさんに人気があるためよろこんでいただいております。購入したい場合はいつでもこちらから発注いただけます。

1点ご注意点として、再発注できるシステムという設定上、弊社に印刷や制作を再発注いただけるものしかお載せすることができません。

ここまででなにかご質問はございますか?

※あれば適宜回答

お客さまのアカウント追加

①ーアイパス設定〜ロゴデータダウンロードー

先ほどお話させていただいたとおり御社のマイページはすでにありますので、◯◯さまのログインアカウントを追加させていただきたいと思います。

「【デザイン倉庫クラウド】に招待されました」というメールが届いているかと思うのですが、ご確認いただけますでしょうか。

(届いています)

そのメールを開いていただくと、真ん中に「参加する」という青いボタンがありますので、こちらを押していただいてもよろしいでしょうか。

(押しました)

そうするとブラウザが立ち上がって、「デザイン倉庫クラウドへようこそ!」と書かれた画面が立ち上がりましたでしょうか。

(出ました)

では、◯◯さまのアカウント名とパスワードを設定していただきます。

アカウント名は、お名前のアルファベット表記(半角)で入力してください。ニックネーム等でも可能です。

パスワードはお好きなものを英数字8文字以上で入れてください。また、アカウント名とパスワードは私たちのほうでは管理できない仕組みになっていますので、メモしておかれることをおすすめします。パスワードは忘れたとしても再発行することは可能です。

(できました)

ありがとうございます。そうすると、御社専用の画面にログインされたと思います。上のタブから「ロゴ」を選んでいただけますでしょうか?

(押しました)

ありがとうございます。今回納品させていただくロゴが、このようにすでに登録されていますので、こちらからダウンロードをしていただければと思います。

②ー名刺デザインのプチクロージングー(1)

つづいて、上のタブから「名刺」を選んでいただけますでしょうか。

(選びました)

ありがとうございます。ここは先ほどのサクラブループのような登録する名刺原稿がまだありませんので、今は何も入っておりません。右上にある「100種類からえらべるデザイナーズ名刺」という画像をクリックしてみていただけますか?

(クリックしました)

ありがとうございます。そうすると、別のサイトが立ち上がったかと思います。こちらはどんなページかというと、弊社の50名以上いる契約デザイナーたちがつくった名刺デザインが100種類以上登録されています。

新しくロゴをつくったので名刺もつくりたい、というお客さまがたいへん多いため、このようなサイトをご用意させていただいております。

1からデザインをせずに、おつくりしたロゴに合う名刺デザインを元にすることで、リーズナブルに名刺デザインを手に入れていただくことができます。金額はデザインのタイプによって無料のものから5万円のものまで幅広い価格帯でご用意しています。

試しに2回ぐらいスクロールしてみていただけますでしょうか?

(しました)

ありがとうございます。そうすると、「テンプレートを選択」という文言のしたにさまざまな名刺デザインが出てきたかと思いますが、ご確認いただけましたでしょうか?

(はい、できました)

ありがとうございます。ビズアップでは名刺デザインもロゴと同様無料提案させていただいており、ここに登録されている名刺からお好きなものを選んでいただき、新しいロゴをお入れして提案をさせていただいております。

たくさんありすぎて選べないというお客さまも多いため、私が「名刺コンシェルジュ」として御社にあった名刺をいくつかチョイスし、ロゴを入れて3パターンほど提案することも可能です。

ちなみに、本来であれば私のほうで3パターンコーディネートさせていただくのに通常は5,000円のコーディネート料金をちょうだいしておりますが、こちらの電話でご依頼いただきましたらコーディネート料金はサービスで0円とさせていただいております。

【ポイント】
名刺のデザイン料金がいくらくらいかを具体的に確認してもらうため、あえてこのページをこの時点で見てもらう。
【ポイント】
名刺のカタログではコーディネート料金5,000円と記載されいているが、0円サービスをフックに受注してOK。

③ー名刺デザインのプチクロージングー(2)

もし名刺デザインのご予算がお決まりでしたら、それにあった価格帯で私のほうでデザインをチョイスし無料提案させていただきますが、予算はお決まりでしょうか?

1.(はい、決まっています)
ありがとうございます。もしよろしければ、このお話の最後にご予算やデザインのイメージをお聞きできればと思います。ひとまずデザイン倉庫クラウドの説明をつづけさせていただきますね。
2.(いいえ、決まっていません)
承知しました。ひとまずデザイン倉庫クラウドの説明をつづけてさせていただき、最後に少しだけお名刺のサービスのお話をするお時間をいただければと思います。
3.(会社のロゴではないので今ある名刺を使います)
承知しました。ひとまずデザイン倉庫クラウドの説明をつづけてさせていただき、最後に少しだけお名刺のサービスのお話をするお時間をいただければと思います。
【ポイント】
あえて「うちで名刺を頼んでもらえますか?」といった趣旨の質問はしない。たんたんと予算を聞き出す。

お伝えしたいこと4点

①ー納品書についてー

デザイン倉庫クラウドについて、4点ほどお伝えしたいことがありますので、かんたんに説明させてください。

ひとつ目ですが、ロゴマーク作成についての納品書と1ヶ月間修正無料の保証書をおつけしております。これをデザイン倉庫クラウドのロゴタブの部分にアップしておりますので、ご確認ください。こちらの保証書は商標登録ができなかった場合は1年間修正無料となります。


②ーブックマークとメルマガのご案内ー

ふたつ目ですが、デザイン倉庫クラウドの御社専用ページ(マイページ)は、ぜひブックマーク保存をお願いいたします。ただ、URLを忘れてしまったというお客さまも多いので、私たちのほうで御社専用ページのURLをお載せしたメールマガジンを毎週火曜日にお送りしています。「毎週火曜日に来るメルマガにマイページのURLが載っている」とおぼえていただけましたら、ブックマークしていただく必要はありません。

ただし、その際でも先ほどお伝えしたとおりパスワードだけは御社で保管いただけましたら幸いです。

【ポイント】
リピートメルマガは名刺や封筒のご依頼がないお客さまも含め、すべてのお客さま(ただしデザイン倉庫クラウド稼働前は除く)に送信されている。デザイン倉庫クラウドを忘れないでいただくため、魅力を感じつづけてもらうため。

③ー他の担当者の確認ー

みっつ目ですが、御社で名刺や封筒などの再発注をされるのは◯◯さまでしょうか?それとも総務・庶務の方など別の方が対応されますか?もし別の方が対応されるようでしたら、その方のアカウントがすでにあるかの確認も合わせて行い、ないようでしたらおつくりしたいと思います。

※適宜対応
【ポイント】
お客さまのアカウントはなるべくたくさん増やしてもらう。理由は2つある。ひとつは、相手が社長などの場合、その社長のアカウントだけ作成しても、リピート発注に繋がる可能性が低いため。もうひとつは、お客さまの社内のいろいろな人が倉庫クラウドを使用することで、ロゴをはじめとした他のアイテムの依頼が増える可能性が高まるため。

④ー料金の説明ー

最後に4点目です。

デザイン倉庫クラウドは、現在テストマーケティング版となっており、2022年12月頃までは無料でお使いいただける予定ですが、その後はご利用状況によって料金が発生する予定でございます。

料金が発生するのは、名刺原稿の登録人数が100名以上の会社さまとなります。

御社は現在、名刺が必要な社員さまは何名いらっしゃいますでしょうか?

1.(〇〇名(100名未満)です)
ありがとうございます。それであれば当面は無料で使いつづけていただくことができます。社員さまが増えて100名以上になられた際に、ご料金についてご案内させていただきます。
2.(〇〇名(100名以上)です)
ありがとうございます。その場合、月額◯◯円の費用が発生しますが、ロゴの納品もございますので、本日から90日間は無料でお使いいただくことが可能です。90日が経過する直前に、弊社から継続されるかどうかの確認のお電話をさせていただきます。※金額は料金表に基づいて説明する
【ポイント】
無料期間は納品日から90日間。ただし、クレジットカード機能が実装され、90日の管理機能も実装されなければならないため、2022年内は無料とする。2022年9月以降の納品は注意が必要。

名刺クロージング

①ー場合分けー

最後に名刺のデザインについて少しだけお時間をいただいてもよろしいでしょうか?

(はい)

ありがとうございます。

1.Aが1の場合(名刺の予算が決まっている)
2.Aが2の場合(名刺の予算は決まっていない)
3.Aが3の場合(会社ロゴではないので名刺はいらない)

②ーAが1の場合(名刺の予算が決まっている)ー

まず、新しい名刺ですが、「いつまでにないと困る」や「いつから使いはじめたい」というご希望はありますか?

(◯日から使い始めたいです)

ありがとうございます。承知しました。つづいて、御社では今回名刺をおつくりするとしたら何名さま分のお名刺をおつくりされるご予定でしょうか?

(◯名分です)

ありがとうございます。先ほど、ご予算がすでにお決まりということでしたが、◯名さま分でご予算のMAXはおいくらくらいを想定されていますでしょうか?

(◯円くらいです)

承知しました。もしよろしければ、先ほどお伝えさせていただいたとおり、ロゴマーク同様名刺のデザインを無料提案させていただき、お見積書と一緒に提出させていただきたいと思いますが、いかがなさいますか?

(お願いします)

ありがとうございます。承知いたしました。

次のステップ「デザインの要望ヒアリング」へ

③ーAが2の場合(名刺の予算は決まっていない)ー

今回、名刺のご予算はお決まりになっていないということでしたが、今回おつくりしたロゴで新しいデザインの名刺の無料提案はご興味ございますか?

(あります)

ありがとうございます。では、ロゴマーク同様名刺のデザインを無料提案させていただき、お見積書と一緒に提出させていただきたいと思いますが、いかがなさいますか?

(お願いします)

承知しました。ちなみに、新しい名刺は「いつまでにないと困る」や「いつから使いはじめたい」というご希望はありますか?

(◯日から使い始めたいです)

ありがとうございます。承知しました。つづいて、御社では今回名刺をおつくりするとしたら何名さま分のお名刺をおつくりされるご予定でしょうか?

(◯名分です)

ありがとうございます。ご予算についてですが、◯名さま分合計で「この金額を超えてしまったら絶対に発注できない」というMAXの金額はおいくらくらいでしょうか?直感的なご回答でも構わないので教えていただいてもよろしいでしょうか?

(◯円くらいです)

ありがとうございます。承知いたしました。

次のステップ「デザインの要望ヒアリング」へ
【ポイント】
MAXの金額の70%であれば成約するというテクニックがある。

④ーAが3の場合(会社ロゴではないので名刺はいらない)ー(1)

今回、おつくりしたロゴが会社ロゴではないので、特に名刺を新しくすることはないというお話だったと思いますが、社内の名刺データを管理したり発注業務を担当されているのは〇〇さまでしょうか?

1.(はい、私です)
2.(いいえ、別の担当がいます)
【ポイント】
デザイン倉庫クラウドの利便性をウリに、ビズアップに名刺の発注を切り替えてもらうことを目的とする。

⑤ーAが3の場合(会社ロゴではないので名刺はいらない)ー(2)

1.(はい、私です)

ありがとうございます。現在は印刷会社さんはどちらにご発注されているのでしょうか?

(〇〇(ネットで探したところや地元の業者など)です)

ありがとうございます。今回、デザイン倉庫クラウドをご使用いただくと御社の販促物関係の管理業務が非常に楽になるかなと思うのですが、もし名刺印刷を現在の業者さんの価格に合わせるか下回ることができた場合、デザイン倉庫クラウドを使用して印刷は弊社にご依頼いただく、ということは可能でしょうか?

(可能です)

ありがとうございます。では、ぜひお見積りを出させていただきたいと思います。ちなみに現在の名刺100枚あたりの価格はおいくらくらいなのでしょうか?

(〇〇円くらいです)

ありがとうございます。承知しました。つづいて、御社では今回名刺をおつくりするとしたら何名さま分のお名刺をおつくりされるご予定でしょうか?

(◯名分です)

承知しました。ではぜひ一度お見積りを出させてください。お見積りですが、◯日にお出しいたしますが、その際10分程度お見積りの説明をお電話でさせていただいております。◯日の◯時から10分ほどいただいてもよろしいでしょうか?

※納品アナウンスが15時以前の場合、見積は翌日提出。15時以降の場合、中1営業日後提出。

(わかりました)

ありがとうございます。それでは◯日の◯時からどうぞよろしくお願いします。お忙しいところお時間をちょうだいしありがとうございました。

電 話 終 了
【ポイント】
価格帯のヒントを得るために、現在の印刷会社をなるべく聞き出す。デザインに関してはヒアリングせず、まずは見積を提出する。そのため、電話はここで終了。

⑥ーAが3の場合(会社ロゴではないので名刺はいらない)ー(3)

2.(いいえ、別の担当がいます)

ありがとうございます。デザイン倉庫クラウドは「総務に愛されるサービス」というコンセプトで展開させていただいているのですが、もしよろしければ、名刺や封筒、販促物などを管理されている方に、このデザイン倉庫クラウドを見ていただき、ご意見をちょうだいすることはできないでしょうか?

(わかりました)

※担当チェンジ(すぐに変わってもらえない場合、担当者名を聞き出して追って連絡)

はじめまして。私、このたび御社のロゴマークを作成させていただいた株式会社ビズアップの◯◯と申します。このたびは突然おつなぎいただき失礼いたしました。

弊社では「総務の方に愛されるサービス」というコンセプトで「デザイン倉庫クラウド」というサービスを展開させていただいております。こちらのサービス、御社の場合は無料で使っていただくことが可能なのですが(※100名以上の会社の場合は「月額が発生してしまうのですが」)、ぜひ◯◯さま(お客さま名)のご意見をお聞きしたいと思い、△△さま(紹介してくれた方)におつなぎいただきました。

ぜひ一度ご案内のお時間をいただきたいのですが、今このままお電話で10分程度でデザイン倉庫クラウドについてご説明させていただいてもよろしいでしょうか。

(いいですよ)

※ダメな場合は別日でアポを取り直す

ありがとうございます。では、◯◯さまにURLを記載したメールを1通送らせていただきたいのですが、メールアドレスを教えていただいてもよろしいでしょうか?

(いいですよ)

ありがとうございます。今メールを1通送信いたしました。ご確認いただけましたでしょうか?

(来ました)

ありがとうございます。

※以下、使用方法のアナウンス
【ポイント】
「売り込ませてください」ではなく、「意見をください」として話をするハードルを下げる。また、担当者にすぐに変わってもらえない場合、必ず担当者名を聞き出し、その日のうちの電話をする。

⑦ーAが3の場合(会社ロゴではないので名刺はいらない)ー(4)

最後に1点だけご留意いただきたい点がございます。「無料」と申し上げましたが(※100名以上の会社の場合は「月額◯万円と申し上げましたが」)、こちらに登録できる商品の印刷や制作のご発注だけは当社にいただくことで無料でご利用いただけるというものになっています。そこだけご留意いただけましたら幸いです。

ちなみに現在は印刷会社さんはどちらにご発注されているのでしょうか?

(〇〇(ネットで探したところや地元の業者など)です)

ありがとうございます。今回、デザイン倉庫クラウドをご使用いただくと御社の販促物関係の管理業務が非常に楽になるかなと思うのですが、もし名刺印刷を現在の業者さんの価格に合わせるか下回ることができた場合、デザイン倉庫クラウドを使用して印刷は弊社にご依頼いただく、ということは可能でしょうか?

(可能です)

ありがとうございます。では、ぜひお見積りを出させていただきたいと思います。ちなみに現在の名刺100枚あたりの価格はおいくらくらいなのでしょうか?

(〇〇円くらいです)

ありがとうございます。承知しました。つづいて、御社では今回名刺をおつくりするとしたら何名さま分のお名刺をおつくりされるご予定でしょうか?

(◯名分です)

承知しました。ではぜひ一度お見積りを出させてください。お見積りですが、◯日にお出しいたしますが、その際10分程度お見積りの説明をお電話でさせていただいております。◯日の◯時から10分ほどいただいてもよろしいでしょうか?

※納品アナウンスが15時以前の場合、見積は翌日提出。15時以降の場合、中1営業日後提出。

(わかりました)

ありがとうございます。それでは◯日の◯時からどうぞよろしくお願いします。お忙しいところお時間をちょうだいしありがとうございました。

電 話 終 了
【ポイント】
価格帯のヒントを得るために、現在の印刷会社をなるべく聞き出す。デザインに関してはヒアリングせず、まずは見積を提出する。そのため、電話はここで終了。

⑧ー迷う人の背中を押すヒントー

【価格で迷っている人へ】

「ロゴ感想文で10%、印刷同時お申込みでさらに10%、5名以上の原稿をおつくりしたらさらに10%、合計30%、テンプレートからのお値引きが可能ですよ」
「デザイン性の高いテンプレートが多いです。人気なのは35,000円のゾーンです!」
「修正も3回までテンプレートの料金内でやっております」

【デザイン性で迷っている人へ】

「テンプレートはあくまでも方向性を決めるものになります。文字の大きさや書体の変更、写真を入れたり業務内容を記載したりなど、テンプレートの料金内でカスタム可能なのでオリジナル感が出ますよ」
「価格は少し上がってしまいますが、フルオリジナルの名刺デザインも可能です」

デザインの要望ヒアリング

①ー場合分けー

1.Aが1または2の場合(名刺の予算が決まっているor決まっていない)
→ 引きつづきデザインについてのヒアリング
2.Aが3の場合(会社ロゴではないので名刺はいらない)
→ 見積提出のアポを取ったところ(「名刺クロージング⑤or⑦」)で終了

②ーデザイン選定パターンの共有ー

それではここから15分ほどお時間をちょうだいし、名刺デザインのヒアリングをさせていただきます。ここまでもお時間をちょうだいしておりますが、今しばらくお付き合いいただけましたら幸いです。どうぞよろしくお願いします。

まず、名刺デザインのテンプレートを決める上で、2つの決め方がありますのでご案内させてください。

(わかりました)

ひとつめの決め方ですが、「名刺コンシェルジュ」である私のほうでロゴに見合ったデザインを3つほど選ばせていただき、ロゴをお入れしたりカラーリングを合わさせていただき、提案させていただくパターンです。

ふたつめの決め方ですが、◯◯さま(お客さま名)のほうで3つテンプレートを選んでいただき、そちらにロゴをお入れしたりカラーリングを合わさせていただき、提案させていただくパターンです。

※必要であれば次の文言を適宜差し込む
もちろん、◯◯さまのほうで1つかふたつテンプレートを選んでいただき、残りを私のほうで選んでロゴをお入れしたりカラーリングを合わさせていただき、提案させていただく1と2の中間のパターンも可能です。(※これをパターン3とする)

今回はどちらのパターンがよいでしょうか?

(パターン◯でお願いします)

承知しました。

【ポイント】
できる限りパターン1「名刺コンシェルジュで決める」を選ばせたい。パターン2だと返答がなかなか来ないでイニシアチブを握れない可能性があるため。

③ーデザインの好みをヒアリングー

デザインについて、少しだけ質問させていただいてもよろしいでしょうか?

(どうぞ)

ありがとうございます。

  • キーワードを聞く
    「デザインのイメージはロゴ作成の際に【※ロゴディレクターがヒアリングしたイメージのキーワード】を参考にさせていただいてよろしいですか?それとも名刺に関してはこういうメージにしたいなどはございますか?」
  • タテ・ヨコの好みを聞く
    「名刺デザインはタテとヨコ、どちらが良い、または両方見てみたいなどはありますか?」
  • 特別に盛り込みたい要素はあるかを聞く
    「QRコードやISOなどの許認可マークなど、特別に盛り込みたい要素はありますか?地図も入れられますが、地図の作成料金が別途発生してしまいます」
【ポイント】
【※ロゴディレクターがヒアリングしたイメージのキーワード】の部分はあらかじめkintoneのロゴ案件管理制作情報を見て確認しておく。
【ポイント】
地図は別途デザイン料(15,000円(税抜))が発生するので、希望する方には伝え漏れしないように注意。セールストークとして「名刺だけではなく、パンフレットやWEBサイトなど、何にでもご利用いただけます」というメリットを伝えると受注しやすい。

④ーテンプレート提案場合分けー

②ーデザイン選定パターンの共有ー」で確認した名刺デザインテンプレートの提案方法をクリック。

【パターン1の場合
「名刺コンシェルジュ」がロゴに見合ったデザインを3つほど選び、ロゴを入れカラーリングを合わせて提案させていただくパターン
【パターン2(またはパターン3)の場合
お客さまのほうで3つテンプレートを選んでいただき、ロゴを入れカラーリングを合わさせて提案させていただくパターン

⑤ーパターン1の場合ー

それでは私のほうで、お聞きしている予算感と合わせて3パターン提案させていただきます。

次のステップ「お値引きについての説明」へ

⑥ーパターン2または3の場合ー

それでは先ほど開いていただいた「100種類からえらべるデザイナーズ名刺」のサイトをご覧いただくことは可能でしょうか?

(開きました)

ありがとうございます。少しスクロールしていただくと、「カテゴリを選択」と書いた部分が出てくると思います。こちらでいろいろな切り口からデザインを検索することが可能です。試しに「デザインイメージで探す」という部分のプルダウンメニュー(「プルダウンメニュー」がわからない人は「矢印マーク」)をクリックしてみていただけますか?

(しました)

ありがとうございます。この中で、今回のロゴにあったイメージのキーワードはありますか?

(◯◯です)

ありがとうございます。では、◯◯の部分を選択して、下の「検索ボタン」を押してみてもらえますでしょうか?

(押しました)

ありがとうございます。こちらをクリックすると、「検索結果:全◯件」としていろいろな名刺のデザインが一覧で出てくると思います。試しにこちらの左上の名刺をクリックしてみていただけますか?

(押しました)

ありがとうございます。左側の大きな写真が出てきて、下に小さな写真が出てきたと思います。下の写真を押していただくと、違うカラーリングの場合のイメージが出てきます。

また一覧画面に戻っていただけますでしょうか?

(戻りました)

ありがとうございます。では、ざっと見ていただき気になるデザインはありますでしょうか?

(◯番と◯番です)

ありがとうございます。

パターン2の場合
それでは、お聞きした番号のテンプレートを使って、今回納品させていただいたロゴをはめたデザインを作成させていただきますね。
パターン3の場合
それでは、お聞きした番号のテンプレートと私のほうでいただいた情報を元に選んだテンプレートを使って、今回納品させていただいたロゴをはめたデザインを作成させていただきますね。
次のステップ「お値引きについての説明」へ

お値引きについての説明

①ー感想文の推奨ー

あと2つほどお伝えしたいことがありますので、今しばらくお付き合いいただいてもよろしいでしょうか?

(わかりました)

ありがとうございます。まずは、名刺デザインサービスのお値引きについて、3点ほど確認させてください。

ビズアップでは、ロゴ作成の感想文を書いていただく、5名以上の名刺原稿を作成させていただく、印刷のご依頼をビズアップにしていただく、この3つでそれぞれ10%ずつ名刺作成の料金からお値引きさせていただいております。

今回、ロゴ作成の感想文はお書きいただいてますでしょうか?

1.(はい、書いています)
ありがとうございます。その場合、まず10%のお値引きが適用されます。かつ、500円分のビズアップオリジナルクオカードをプレゼントさせていただいております。
2.(いいえ、書いていません)
ありがとうございます。もし書いていただくと、名刺作成の料金から10%お値引きさせていただき、かつ、500円分のビズアップオリジナルクオカードをプレゼントさせていただいておりますが、いかがいたしますか?
【ポイント】
感想文は極力書いてもらう。

②ー作成人数の再確認ー

つづいて、今回名刺を作成される人数は先ほどお聞きした◯名さまでよろしいでしょうか?

1.(はい、◯人(5人以上)です)
ありがとうございます。それでは、今回すべての方の原稿を弊社でつくらせていただければ、さらに10%のお値引きが適用されますが、よろしいでしょうか?
2.(はい、△人(5人未満)です)
ありがとうございます。承知いたしました。ちなみに5名以上だとさらに10%オフとなりますが、名刺をつくりたい社員さまは他にいらっしゃいますか?

お見積りをお出しするときに改めてご説明しますが、念のため原稿の作成料金についてかんたんにご説明します。

まず、1名さま分の名刺原稿作成料金はデザイン料金に含まれております。2名さま以降の原稿については、デザイン料金がそのまま人数分かかるわけではないのでご安心ください。

2名さま以降の原稿作成料金はおひとり3,000円で承っております。なお、この金額はデータの保管料金も含まれておりますので、御社でわざわざデータを管理せずともこちらですべて保管しますのでご安心ください。

【ポイント】
その場でいくらか知りたい人もいるので、計算して伝えてももちろんOK。ただし見積書はその後で必ず提出する(書面の存在が重要)。

③ー印刷を依頼するかの確認ー

最後に、名刺の印刷は弊社でお考えでしょうか?

1.(はい、お願いします)
ありがとうございます。それでは、さらに10%のお値引きが適用されますので、そのような形でお見積書を作成いたしますね。
2.(いいえ、印刷はいらないです)
ありがとうございます。承知いたしました。なお、データ納品についてですが、使用フォントの関係で編集できないデータの納品となり、編集可能なものですと別途3万円(+消費税)のデータ譲渡費をちょうだいしておりますが、いかがいたしますか?(◯◯でお願いします)承知しました。ちなみに印刷はどちらか懇意にされている印刷会社さんがいらっしゃるのでしょうか?
3.(価格による)
ありがとうございます。承知いたしました。それではお見積りでご確認いただきたいと思います。

◯◯さま(お客さま名)の場合、◯%のお値引き摘要となりますので、お見積書に反映させていただきますね。

【ポイント】
2.(いいえ、印刷はいらないです)」の場合、今後のために印刷会社の情報を聞けるだけ聞く

スケジュールの連絡とアポ

ここまで長い時間お付き合いいただきありがとうとざいました。最後のご連絡となります。スケジュールについてとなります。

1.依頼が16時以前の場合
本日が◯日ですので、名刺デザインは明日提出させていただくことが可能です。まずは1名さま分おつくりします。提出時にお電話で少し説明をさせていただきたいのですが、明日の◯時からお電話の時間をちょうだいすることは可能でしょうか?
2.依頼が16時以降の場合
本日が◯日ですので、名刺デザインは明後日(または翌々営業日)に提出させていただくことが可能です。まずは1名さま分おつくりします。提出時にお電話で少し説明をさせていただきたいのですが、明後日(または翌々営業日)の◯時からお電話の時間をちょうだいすることは可能でしょうか?

ありがとうございます。それでは◯日の◯時からどうぞよろしくお願いします。

それでは、本日は長時間ご対応いただきありがとうとざいました!デザイン提出を楽しみにお待ちいただけましたら幸いです。どうぞよろしくお願いします。

【ポイント】
提出予定日にアポが取れない場合、提出日を延ばしてもアポが取れる日に提出する(メールで提出しっぱなしにしない)。また、急ぎで当日提出を希望される場合もあり。適宜対応する。
電 話 終 了

トップへ戻る