ロゴ専門
デザイン会社biz up!ビズアップ

0120-65-37-65

About trademark registration

商標の調査・登録もワンストップで対応しています

提携弁理士事務所による無料調査もあり

このページでは、商標登録について、また弊社の提携弁理士事務所による商標調査についてご説明いたします。

商標登録とは?するメリット、しないデメリット

おつくりしたロゴを盗用者が先に商標登録してしまうと二度と使用できなくなります

商標登録は、お客さまの商材の名称の権利を法的に守るものです。商標登録をすることで、同じ名前の商材、同じデザインのロゴマークなどを他社(他者)が使用することはできなくなります。

商標登録には、商標(名前)だけを登録する場合と、商標と図形(名前とロゴ)を登録する場合の2通りあります。

商標と図形をあわせて登録することで、権利がより強固になるとされています。また、商標だけでは通りづらいものも、ロゴとあわせて申請することで通りやすくなる傾向があると言われています(あくまで傾向です)。

商標登録をするメリットは、このように自社の商品の名称に対して法的にガードできることです。

しかしながら、私たちは商標登録をするメリットよりも、しないデメリットのほうが大きいと考えています。

たとえば、商標の調査を行わないことで、知らず知らずのうちに他社の商標権に抵触してしまう場合があります。また、せっかくおつくりしたロゴを盗用者が先に商標登録してしまうと、お客さまは二度とその商標を使用できなくなってしまいます。

弊社では、ご希望のお客さまには提携の弁理士事務所にて商標登録を行なっていただくことができます。ロゴ作成から商標登録まで、一貫した依頼が可能です。

ビズアップにてワンストップで調査・登録が可能です

提携弁理士事務所にて調査から登録まで対応しております

提携の弁理士事務所にて商標の調査から登録まですべてワンストップで対応可能です。商標の調査を行うことで

  • お客さまの商材の名前とおつくりしたロゴが商標登録可能かどうか
  • おつくりしたロゴが、他社の商標権に抵触しないかどうか

    がわかります。ロゴデザインを作成中、または完成時に、担当ディレクターにお電話かメールで「商標の調査を希望」とお伝えください。

    弊社のデザインが他のロゴに類似していた場合

    「万が一の確率で似てしまった」という場合がないとは言い切れません

    私たちは、他社のデザインを盗用することは一切ないとお約束いたします。

    しかしながら「万が一の確率で似てしまった」という場合がないとは言い切れません(それをはっきりさせるためにもぜひ商標調査・登録をおすすめします)。

    商標調査の結果、万が一弊社でデザインしたロゴが他社と類似していた場合は、無償にてロゴマークを再デザインさせていただきます(※注:納品後1年以内)。

    担当ディレクターまで、お電話かメールにてその旨をお伝えください。

    ご依頼・ご相談・
    各種お問い合わせは
    こちらです

    インターネットの手軽さを最大限に活用しつつ、インターネットのデメリットである「顔が見えない・声が聞こえないやり取り」を極力排除した「出会いはデジタル、やり取りはアナログ」が私たちの目指すサービスです。ご依頼やお問い合わせは以下のフォーム、またはお電話で可能です。

    お電話でのご依頼・
    お問い合わせ

    受付時間 10:00~18:00

    0120-65-37-65

    フォームからのご依頼・
    お問い合わせ

    24時間受付中

    ご依頼・ご相談フォームはこちら

    トップへ戻る