ロゴ専門
デザイン会社biz up!ビズアップ

0120-65-37-65

相馬 美希

Miki Souma

手書きだからこそ、心に伝わる魅力がある。筆にお客様の熱い想いをのせて、美しく書き上げる書道家!


代表作

しゃぶ邸 慶さま

沖縄国際通りにあるしゃぶしゃぶ屋さんです。
ぱっと目につくようなインパクトのある書体、表現を心がけました。
最後の右払いが見せ場。縁起良く右上がりに、勢いよく書きました。
「慶」の文字がメインなので、「しゃぶ邸」「−YOROKOBI−」の文字は、軽いタッチで合わせています。

有限会社ハヤカワ設備さま

リフォーム工事や、水廻りの修理などのメンテナンスの会社様です。
会社の社長さまがとても誠実な方で、お人柄のあたたかさまで書に込められたらと考えました。
私自身、筆文字でカタカナを書くことはこれまで少なかったので、工夫が必要でした。
活字ではどうしても固い印象になってしまいますが、筆だからこその柔らかさ、あたたかさも表現できたのではないかと思っております。

有隣亭さま

ヨガスタジオで、ご使用いただいている書です。
異なる書体の3パターンを提案させていただいた中で、こちらの隷書体をアレンジした書を選んでいただきました。
書道には大きく分けて5つの書体がありますが、隷書体には他の書体にはない、あたたかさや親しみやすさがあります。
地域の皆様が集い、愛されるようなスタジオになればと願いを込めました。


デザインの信条

――相馬さんのデザイン信条を教えてください。

「芯があって、かつ、伸びやかに」というのが、私の書の目標です。
私の場合は、デザインというよりは文字を書くことを専門としているのですが、
自分の作風を決めきらずにその場の雰囲気に見合ったものをご提供できるように務めています。



ロゴ制作にあたって、気をつけていること

――制作を行うにあたって、気をつけていることはなんですか?

和紙に書いた時と、データ化された時とで文字の見え方が変わってくる点は、
十分に気をつけています。
書のかすれ具合、繊細な線などは、
ロゴや看板になった場合見えづらくなってしまうことがあるからです。
データ化されても、しっかり書の質感、あたたかみ、
力強さが残るよう意識して書いています。
また、造形的に美しく、かっこよく見える字形を意識しながらも、
崩しすぎないようにしています。


プライベートについて

――プライベートの相馬さんについて、ちょっとだけ教えてください。

ものを作るということが昔から好きで、特に料理をすることは好きです。
人に食べてもらえたり喜んでもらえることも嬉しくて、パンを焼いて親戚や友人にお土産に持って行くことはよくしています。
書のお仕事をしている時と、通ずる感覚のように感じています。



お客さまへのメッセージ

――最後に、お客さまへのメッセージをお願いいたします。

手書きだからこそ表現できる、心に伝わる、そんな魅力が書にはあると思います。
書道の作品は、何かと似ているということが、あまりないように思っています。
お客様のイメージや想いを聞かせていただきながら、
ベストな、新しい形を作り出すことができたらと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。


プロフィール

鳳鳴書道会

相馬 美希

Miki Souma

略歴
書道家として活動をしています。
書道師範・高校教諭一種免許状(書道)所持
筆文字での店舗ロゴや、イベントポスター、日本酒のラベルなどを手がけています。

主な実績
「サンドウィッチマンlive tour 2017」 題字担当、pv出演。

受賞歴
第62回毎日書道展 前衛書部 毎日賞
第62回河北書道展河北賞


トップへ戻る

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com