ロゴ制作虎の巻2冊無料進呈中!!

この3つを見るだけで依頼できます!

ここまでやって無料提案
作成料金について
ご依頼~納品までの流れ

デザイナープロフィール 尾形 和則

代表作

――代表作をご紹介ください。

ひとつだけというのは難しいですね…。どれもこれも、一つひとつ思い入れがあります。

中でも特に印象に残っている6つをピックアップさせてください。

< Citrus Brainsさま >

こちらのデザインは 社名の【シトラス】=『c』と【ブレインズ】=『b』をモチーフに作成しました。 イニシャルを使用することで、社名が想起しやすく、 印象にも残りやすいと考えました。

お客さまからは細かなご要望をいただきましたが、「それには捉われずにイメージしてほしい!」と言われ、少々難解だったことを思い出しますが、それだけにやりがいがありました。

プログラムの開発をされている会社様でしたので、『先進性』を表現するために、 グラデーションとシャープなラインを使いつつ、立体的な仕上がりを意識しました。

「よりシトラスのイメージに近づけたい」というお客さまのご要望から、 最後にロゴ左上に、『葉』をプラスしたのですが、 お客さんと共に創り上げた一点というかんじですね。

< 株式会社 新晃さま >

こちらのお客さまは、廃品回収業という暗いイメージを払拭し、 明るさ・清潔感を表したいというのがご要望でした。 そこでリサイクルから連想する 【環境への優しさ・配慮】を【地球(球体)を包み込むハート】で表現してみました。

後日、お客さまから

「『デリケートで壊れやすい水の惑星、地球を優しく包み込むハートの輪』。 私はロゴを見てそう感じました」とポエムのような感想をいただき(感激)、 あったかい気持ちになったことを思い出します。

こうしたお客さまからのメッセージは何よりの励みです!

< G8 Youth Summit Japanさま >

首脳会談を模した〈世界最高峰学生会議〉のロゴということから、「難解かなぁ…」とも思ったのですが、

「どんなジャンルにも苦手意識を持たずに挑戦する!」という気持ちを再確認し、 取り組んだ仕事でした。
大きな修正もなく、初回案のままスムーズに決定したことが嬉しかったですね。

印象が残るようにカッコよく、しかしまだ組織が若いため、品格もプラスしたい。
けど、イキイキとしたフレッシュ感も表現したい。

そんなイメージから、花をモチーフに若さを表現しつつ、基調となる色は、格調の高さを表す黒に決め、デザインしてみました。

広がりを感じさせる造形は、 【グローバル感】【優れた人材の輩出】【発展】を表現したものです。

8ヶ国からなる組織であることから、花びらを8枚に、そのうちの1枚を、 日の丸から想像する赤にすることで、日本事務局であることを表しています。

< Aqua Riseさま >

こちらはルアーのメーカー様からのご依頼でした。

帽子やTシャツ、ステッカーなど、「『Aqua Rise』=ブランド化されたものが商品になったら嬉しいな!」というワクワクした思いで取り組んだ仕事でした。

アクアというと、カラーはブルーを選びがちですが、インパクトを重視し、
自然界というイメージから『ライムグリーン』を使用したのは狙いのひとつでした。

【力強さ】【シャープさ(スピード感)】【アクティブ】を意識し、
商品が売り場に並んでいる光景をイメージしながら、想像力を膨らませました。

釣り関連のブランドであることを認知しやすくするために、
『R』部分に針のイメージをプラスした点もポイントです。

< 野畑正博 税務会計事務所さま >

会計=戦略を見直し、企業の業績アップ・未来を切り開くお手伝いをすることが、会計事務所の位置づけであると理解し、イメージを膨らませていきました。

若さを表わす『黄緑』、力強さをイメージさせる『濃い緑』とコーポーレートカラーが決まっておりましたので、色をどうカタチに表現していくか…? というところからスタートしました。

【勝利】【発展】【進化】を表す月桂樹をモチーフに、【会計事務所様とお客さまとの間に結ばれた信頼関係】【チャレンジや進化することへの歓び】を『人』をイメージしたデザインで表現し、エンブレムの中に取り入れました。

お仕事柄、遅い時間にお電話をいただくことが多かったのですが、 お客さまからは、そうした時間にも快く対応してくれたと感謝をいただき、お客さまと私の間にも、深い絆が生まれた案件でした。

< JMLAさま >

当初は学校らしさを表現した堅いイメージのデザインを起こしていましたが、やり取りの過程で、お客さまから新しい発想が湧き上がり、院長先生やスタッフの方のご意見をまとめながら、じっくり進めていった案件でした。

こちらはリンパの語源である【清水】【湧き水】をモチーフにデザインしたものです。
健康的で躍動感のある若々しい人のイメージと、技術を習得し、躍進していく様も同時に表現しています。

カラーは【優しさ】【安らぎ】をイメージさせる淡いグリーンを基調とし、
美容や癒しのイメージを表現してみました。

尾形 和則の「デザインの信条」

――尾形さんのデザインの信条を教えてください。

ロゴを制作している尾形さん

まず私についてお話させてください。

社会人になって最初に勤めたのが印刷会社でした。
そこでは各種印刷物の基礎を学ばせてもらいました。

その後、アパレルのショップをオープンさせ、かねてからの夢であった
「洋服に関わる仕事がしたい」という夢を実現させたのが23歳の時でした。

こだわりのデザインよりは、「喜んでもらえるデザイン」をすることが信条です。

展示会などでたくさんのデザインに触れながら、その楽しさや魅力にどんどんはまっていったことを思い出します。 Tシャツのプリントや、ショップのロゴ・DM・チラシなどのデザイン業務も自分でこなし、技術を積み上げていったというかんじです…。

――デザインは独学で極められたということですね?(凄)

やりながら学ぶ。実践主義でした。
【売り上げが伸びるデザイン】【効果の上がるデザイン】というのも、
店舗経営を通じて、自分の経験から感じ取ったものがありますね。

――起業の経験があるのは、デザインをする上で強みにつながりますね?

ロゴを作るきっかけは、会社を興したり、新しい事業を展開したり、 そういう時だと思うんです。

スタート時の意気込みというのは、自分も経験していることなので、 起業した時の自分の気持ちを、お客さまの思いに重ね合わせながら、 「お客さまの発展に貢献できるロゴを作ろう!」という思いで毎回のぞんでいます。

――ズバリ、尾形さんの強みは【多彩な経験】ですね?

これまでのいろいろな経験を力にしていきたいと思っています。

「こうでなければならない」というこだわりを持たず、
お客さま一人ひとりのご要望に柔軟に対応させていただきながら、
心の通う仕事をしていきたい。それが私の信条でしょうか…。

ロゴ制作にあたって、気をつけていること

――ロゴ制作を行うにあたって、気をつけていることはなんですか。

尾形さん

当たり前のことですが、素早い対応と、『納期を守る!』ことですね。 仕事を終え、時には自宅でくつろいでいる時間に、 お客さまから電話をいただくこともありますが、そんな時も、 快く対応したいと常々思っています。

――どんなお客さまと仕事がしたいですか?

どんな業種、どんなお客さまにも対応できるよう、苦手意識を持たないように気をつけています。 ですので、『こういうお客さまがいい』という気持ちはありませんし、いろんなことにチャレンジできることを楽しみながら、仕事に取り組んでいます。

――逆に苦手なタイプの仕事はありますか?

前述の内容にリンクしますが、苦手意識を持たずに、どんな仕事にも挑戦していきたいと思っています。 難解なものだったりすると、その分、気合も入りますし、出来上がった時の歓びも大きいですから。

尾形 和則の「癒しの時間」

――尾形さんにとって、大切なものを教えてください。

子供の写真

小学2年になる息子と過ごす時間です。 サイクリングに出かけたり、サッカーの練習相手になったり、ゲームをしたり…、月に一度ぐらいしか、思いっきり遊べませんが、一番の楽しみです!

私はお酒が好きで、美味しいお店を探すのも趣味のひとつなんですが、息子が大人になったら、「男同士、酒を飲みたいな…」なんて、その日が来るのをひそかに楽しみにしているんです。

その他のロゴ実績

logo_0543

香福屋様

logo_0877

有限会社藤和塗装工業様

logo_0848

ケイティーバイオ(Kaytee Bio)様

logo_0455

有限会社竜ヶ崎仮設様

logo_1049

ディライト様

logo_0672

有限会社嶋田工建様

logo_356

株式会社湯佐和様

logo_0012

ビリヤード&ダーツバー 忘我様

お客さまへのメッセージ

――最後に、お客さまへのメッセージをお願いいたします。

お客さまのイメージをカタチにし、満足していただいた時の歓びは、私自身の大きな力になっています。 お客さまと私、お互いが『良かった!』と思い合えてこそ、【ギブ】&【ギブ】が成り立つわけですね。

ロゴ制作はデザイナーにとって、発表の場であるとは思っておりません。 お客さまの思いやご要望を伺いつつ、【発展に貢献できる意味のあるデザインをする】ことが使命だと思っております。

そんな思いでロゴ制作に取り組んでおりますので、どうぞよろしくお願いします。

尾形 和則

尾形 和則
Ogata Kazunori

略歴
1992年 高校卒
1992年 印刷会社勤務
1996年 アパレルショップ開業
2006年 デザイナーとして独立
2007年 ビズアップ協力デザイナー

主な実績
アパレル・音楽関連Tシャツプリントデザイン・広告・DM・チラシ等多数。
音楽関連・自動車関連・建築・飲食店・販売関連・病院関連等ロゴ実績多数。

※ 取材日時 2010年1月
※ 取材 カスタマワイズ
日本で一番たくさんロゴをつくっている会社から御社だけのオリジナルロゴ3案の無料提案を受ける
0120653765
受付時間平日10:00~18:00 /担当:林・菅・寺本・江田

ページトップへ戻る

代表津久井と豊富なデザイナー陣
ロゴに関するお問い合わせフォーム

迷ったらすぐお電話!

電話注文のご案内はこちら

0120653765

ビズアップ東京オフィス

〒151-0072
東京都渋谷区幡ヶ谷1-21-7
ART-1ビル2F
TEL:03-5738-8265
FAX:03-5738-7659

>>会社概要はこちら

プライバシーマーク登録番号第10840549(01)号
お支払い方法
独立/社長就任/周年のお祝いなどそれがロゴ作成ギフト券!!
  • 社内での検討用・稟議用の資料(無料・PDF版)をご用意いたしました。
  • ロゴを作成いただいたお客さまへのインタビュー
  • 弊社制作ロゴマーク&お客様企業メディア紹介事例
2015.6.5(金)
ロゴ受注10,000件達成記念!
『 お客様大交流会 in 東京 』

開催ご報告はこちら

13,000社超のロゴマーク作成、受注実績

  • ロゴマーク作成実績(2000点以上掲載)
  • 無料で3案以上ご提案、気にいった場合に料金発生
  • ロゴを作成されたお客さまの事例
  • ロゴを採用されたお客さまの声
  • ロゴ作成検討中の方へ-弊社の方針-

ビズアップのデザイナーについて

  • ビズアップ最大の特徴-御社に最適なデザイナーが必ず見つかる!-
  • デザイナー紹介
  • クオリティの高いデザイナーをご紹介するために
  • デザイナーの指名やコンペ形式も可能

ご依頼から納品までの流れ

  • ご依頼〜納品までの流れ
  • 「イメージが伝わらない」失敗を防ぐ独自のヒアリング体制
  • 40名以上のデザイナーから、御社にピッタリのデザイナーが担当
  • 無料で提案でもコンセプトシートを作成
  • 修正は5回まで無料で対応
  • 強引な説得はしません
  • 名刺や封筒などのデザインもトータルで対応可能
  • ご依頼フォーム
  • FAXでのご依頼

作成料金について

  • 作成料金について
  • ロゴマーク制作オプション
  • お支払いについて

ロゴの法的・権利的な事について

  • 著作権について
  • 商標登録について-提携弁理士事務所による無料調査-
  • 守秘義務や業務委託の契約を事前に結ぶことも可能

ビズアップについて

  • 会社概要
  • 代表・スタッフ紹介
  • メディア掲載履歴
  • 特定商取引法に基づく表示
  • 個人情報保護方針

お役立ちコンテンツ

  • よくいただくご質問
  • よいロゴとはどういうロゴか?
  • ロゴマトリックスで考えるロゴの役割とは
  • ロゴ決定、どの案にするか悩んだ時
  • お客様にいただいたメール-ロゴの使命-
  • 6月5日は日本記念日協会認定「ロゴマークの日」
  • 弊社でデザインしたロゴを盗用してしまったラーメン店の例
  • 他社との比較表
  • お客様へのお約束
  • 社内検討用の資料をご用意しました
  • 【10,000社の実績】プロが実践しているロゴの作り方16工程!

新着情報

メールマガジンバックナンバー

ロゴマークお役立ち情報

協力Webデザイナー募集
ロゴブログ
みんなでとめよう温暖化 チームマイナス6%
ロゴオブザイヤー2017
東京の社長.tv 株式会社ビズアップ 津久井 将信
日刊すごい人 1万社以上のロゴ作成実績を持つロゴマーク専門会社を立ち上げたスゴい人!