ロゴ制作虎の巻2冊無料進呈中!!

この3つを見るだけで依頼できます!

ここまでやって無料提案
作成料金について
ご依頼~納品までの流れ

デザイナープロフィール 渡辺 俊吾

代表作

――代表作をご紹介ください。

< 中部インプラントアカデミーさま >

歯科医師を対象に、講習会などを主宰している研修施設さまです。サッカーチームやイギリスの大学のように、エンブレムを取り入れたロゴにしたい、中部インプラントアカデミー(CHUBU IMPLANT ACADEMY)の略である「CIA」を含めたいとのご要望がありました。

ロゴはずばり口の中です(両サイドの枝葉が歯、盾が舌)。アイデアを出す段階で、施設の活動内容をわかりやすく表現する方法はないかと考えました。そこで思いついたのが、歯をモチーフにしたロゴです。お客さまのご要望とは違いましたので、驚かれましたが、大変気に入っていただきました。「意表をついたデザイン、120パーセントの出来」と評価いただきました。

< 修学塾さま >

京都にある学習塾さまのロゴです。「塾らしさを感じさせつつ、業界の挑戦者としての勢いを出したい。10代のお子さんや保護者に、信頼でき、学力を高めることができそうだと感じてもらえるロゴにしたい。」というご要望でした。

頭文字の「S」に矢印を使用するのはありきたりなので、斬新なロゴをデザインするために、ずいぶんと時間をかけて考えました。中心に、どんと描いたのは、これから挑んでいく山。半円で表した空を突き破るほど高い山です。山の形は「S」の下半分を膨らませています。頭文字の「S」は隠しモチーフになっています。

< 廣橋税理士事務所さま >

30代から60代の経営者をターゲットにした税理士事務所さまです。当初は「握手しているイメージ」「安心感」「メタリックな感じ」「柔らかい感じ」に「頭文字の『H』にハートマークを入れたい」等のご要望でした。お客さまの方でも考えがまとまっていらっしゃらなかったので、こちらからデザインを提出して、イメージを絞り込んでいきました。 最終的には、メタリックで重厚なデザインを採用していただきました。

真ん中に頭文字のHを置き、周囲の円に応じた丸みのある形に仕上げました。「H」は横のラインのところで、上下左右に四分割してあります。分割された横のラインが、重なり合い、つながることで、「握手」を表現しています。

< J・Iさま >

ビル総合メンテナンス、ハウスクリーニング、リフォーム業を主要事業とされている会社さまです。すでにロゴはお持ちでしたが、個人客向けのハウスクリーニングに注力するため、新しいロゴをご希望でした。

色や形の異なるラインを並べて、ハウスクリーニングのプロが住まいを整えていく様子を表現しています。 住まいがだんだんと美しくなっていく様子を濃紺から薄い青への変化で表現しました。また四角形の白抜きの部分が「J」と「I」に見えるようになっています。

渡辺 俊吾の「デザインの信条」

――渡辺さんのデザインの信条を教えてください。

「しつこく粘り強くデザインをします。」

しつこく、粘り強くデザインをすることでしょうか。お客さまの要望にはできる限り対応します。もちろん、お客さまの言うとおりにするだけではありません。

できる限り対応するのは、理論でお客さまを論破してもいい結果にならないと思うからです。中には、プロの立場として「よくならないな。」と思う要望もあります。その時に、簡単に「それはよくないですよ。」と言ってしまえば、お客さまが求めていることを流してしまうことになりかねません。

また、「ちょっと見たい」とおっしゃることをこちらの感性で判断して見せないままだと、お客さまも釈然としないでしょう。実際に見て、「言っていたとおりだね」とご納得いただかないといいデザインはできないと考えています。想像だけで仕事をしないことが私のデザインの信条です。

――お客さまの要望に応えていると、仕事が大変になりませんか?

なります(笑)。
昔から、我慢強い性格なので何とかなっているのだと思います。正直、一発OKで仕事が済むにこしたことはないと思っています。しかし、ロゴデザインはお客さまの気持ちを表現するものです。

ですから、お客さまが釈然としないまま仕事を進めても、いいデザインはできないと思っています。また、お客さまの要望がデザイン上、よくないなと思っても、ベストを尽くしたものをお見せします。適当にやって、「ほら、よくないでしょ」ということはしません。ベストを尽くした上で、プロとしてもっといい別の提案を添えるようにしています。

ロゴ制作にあたって、気をつけていること

――ロゴ制作を行うにあたって、気をつけていることはなんですか。

もともとお客さまは、どうしていいのかわからないからデザイナーに依頼をするわけです。「ここをこうして、こんな色にして」という具合に、具体的に指示ができるなら、デザイナーは必要ありません。ロゴは、社名の意味を成すものです。

ですから、具体的なイメージがなくても、気軽に話していただける雰囲気を作るようにしています。業種、業態、社名、社名の由来、などをお話いただいているうちに、社名の意味を表現して、引き立たせるロゴのアイデアがわいてきます。

――実際の制作面で気をつけていることはありますか。

「質感にこだわってデザインをします。」

デザインはシンプルであるほどいいと思っています。シンプルでありながら、お客さまのご要望である意味を成すために、形と色にはこだわります。
さらに、質感にもこだわります。質感とは、触れそうな風合いのことです。

例えば、メタリック調のデザインの場合、「メタリック風」を「メタリック」に近づけることが、質感を出すことになります。ですから、形も複雑にはしません。

現実に作れる形にしておくことで、シンプルなデザインになると思います。 形、色、質感にこだわりますから、主にコンピュータで作業が多いですね。

「iphoneでアイデアをメモする」

お客さまの意表をついて感動していただくデザインをしたいと思います。 しかし、いつでも瞬時にアイデアが沸いてくるわけではありません。頭の中にないものはいくら考えても思いつきません。 ですから、外部の刺激を与えるために動き回ります。ファミリーレストランで仕事をすることもあります。ぼんやりと人間を観察していると、いいアイデアが浮かぶこともあります。あえて、オンとオフを切り替えていません。いつも遊んでいるし、いつも考えている状態ですね。

ロゴの神が降りてきた瞬間(イメージです)

それと、降ってきたアイデアを逃さないということも重要です。アイデアは何気ないときに降ってくることもあります。降ってきた瞬間を捉えないと、すぐに忘れてしまいます。

後から思い出そうとしたら、「いいアイデアを思いついた」ことしか思い出せないことになってしまいます。

そこで、iPhoneのアプリを利用しています。手書きでメモができて保存もできるので便利です。取りとめもなく手を動かしていると、不思議なことにアイデアが降ってきます。私は、「ロゴマークの神が降りてきた瞬間」と言っています(笑)。

ゲームで適度に脳を刺激しておく

――プライベートの渡辺さんについて、ちょっとだけ教えてください。

夏はスケートボード、冬はスノーボードをしています。しかし、以前(若いころ)のイメージでやっていたら、そろそろ大けがをするなと(笑)。最近は回数が減りましたね。

他には、キャンプなどアウトドアが好きです。しかし、最近、焼肉(バーベキュー)を食べると胃が凭れるようになったので、行く回数は減っています。ということで、アウトドア好きといいながら部屋でゲームをしています。

もともとがプログラマーですから、最近のゲームのクオリティには目を見張ります。しかし、やるのは、複雑なゲームよりもパズルなどの単純なものが多いですね。適度に脳を刺激しておくことが大切だと思います。

その他のロゴ実績

logo_0826

株式会社中芳電気様

logo_0899

株式会社ダイテック 様

logo_0847

株式会社NIP 様

1152

株式会社アオイ総合評価 様

logo_1132

株式会社アウトイン 様

logo_1118

株式会社エルアンドビー様

logo_1069

有限会社ひまわり商事様

logo_1000

カリス・コーポレーション様

お客さまへのメッセージ

――最後に、お客さまへのメッセージをお願いいたします。

がんばっていいロゴを作ります。時々、セオリーから外れることもあります。 しかし、「こんな考え方もあるのか」と柔軟に受け取っていただければ、お客さまの思考範囲も広がると思います。やさしい目でお付き合いください。できる限り、ご要望にはお応えしますので、ぜひ楽しく仕事をしましょう。

渡辺 俊吾

渡辺 俊吾
Shungo Watanabe

略歴
1999年フリーのWebデザイナーとして社会人デビュー。その後、ゲームイベント運営スタッフとして会社員になる。2009年ビズアップとの出会いをきっかけに再びフリーデザイナーとして活動開始。

主な実績
ロゴ、名刺デザインからWeb制作。 PHP等のコーディングもこなす。

※ 取材日時 2011年8月
※ 取材 カスタマワイズ
日本で一番たくさんロゴをつくっている会社から御社だけのオリジナルロゴ3案の無料提案を受ける
0120653765
受付時間平日10:00~18:00 /担当:林・菅・寺本・江田

ページトップへ戻る

代表津久井と豊富なデザイナー陣
ロゴに関するお問い合わせフォーム

迷ったらすぐお電話!

電話注文のご案内はこちら

0120653765

ビズアップ東京オフィス

〒151-0072
東京都渋谷区幡ヶ谷1-21-7
ART-1ビル2F
TEL:03-5738-8265
FAX:03-5738-7659

>>会社概要はこちら

プライバシーマーク登録番号第10840549(01)号
お支払い方法
独立/社長就任/周年のお祝いなどそれがロゴ作成ギフト券!!
  • 社内での検討用・稟議用の資料(無料・PDF版)をご用意いたしました。
  • ロゴを作成いただいたお客さまへのインタビュー
  • 弊社制作ロゴマーク&お客様企業メディア紹介事例
2015.6.5(金)
ロゴ受注10,000件達成記念!
『 お客様大交流会 in 東京 』

開催ご報告はこちら

13,000社超のロゴマーク作成、受注実績

  • ロゴマーク作成実績(2000点以上掲載)
  • 無料で3案以上ご提案、気にいった場合に料金発生
  • ロゴを作成されたお客さまの事例
  • ロゴを採用されたお客さまの声
  • ロゴ作成検討中の方へ-弊社の方針-

ビズアップのデザイナーについて

  • ビズアップ最大の特徴-御社に最適なデザイナーが必ず見つかる!-
  • デザイナー紹介
  • クオリティの高いデザイナーをご紹介するために
  • デザイナーの指名やコンペ形式も可能

ご依頼から納品までの流れ

  • ご依頼〜納品までの流れ
  • 「イメージが伝わらない」失敗を防ぐ独自のヒアリング体制
  • 40名以上のデザイナーから、御社にピッタリのデザイナーが担当
  • 無料で提案でもコンセプトシートを作成
  • 修正は5回まで無料で対応
  • 強引な説得はしません
  • 名刺や封筒などのデザインもトータルで対応可能
  • ご依頼フォーム
  • FAXでのご依頼

作成料金について

  • 作成料金について
  • ロゴマーク制作オプション
  • お支払いについて

ロゴの法的・権利的な事について

  • 著作権について
  • 商標登録について-提携弁理士事務所による無料調査-
  • 守秘義務や業務委託の契約を事前に結ぶことも可能

ビズアップについて

  • 会社概要
  • 代表・スタッフ紹介
  • メディア掲載履歴
  • 特定商取引法に基づく表示
  • 個人情報保護方針

お役立ちコンテンツ

  • よくいただくご質問
  • よいロゴとはどういうロゴか?
  • ロゴマトリックスで考えるロゴの役割とは
  • ロゴ決定、どの案にするか悩んだ時
  • お客様にいただいたメール-ロゴの使命-
  • 6月5日は日本記念日協会認定「ロゴマークの日」
  • 弊社でデザインしたロゴを盗用してしまったラーメン店の例
  • 他社との比較表
  • お客様へのお約束
  • 社内検討用の資料をご用意しました
  • 【10,000社の実績】プロが実践しているロゴの作り方16工程!

新着情報

メールマガジンバックナンバー

ロゴマークお役立ち情報

協力Webデザイナー募集
ロゴブログ
みんなでとめよう温暖化 チームマイナス6%
ロゴオブザイヤー2017
東京の社長.tv 株式会社ビズアップ 津久井 将信
日刊すごい人 1万社以上のロゴ作成実績を持つロゴマーク専門会社を立ち上げたスゴい人!