ロゴ制作虎の巻2冊無料進呈中!!
3分で分かる!私たちの特徴
ビズアップ・お客様の声 Ver.1
ビズアップ・お客様の声 Ver.2

メールマガジンバックナンバー

【第398回】御社にはありますか?御社の「◯◯◯◯◯」。

2017年11月24日掲載開始










こんにちは。




ロゴ作成専門ビズアップ 津久井です!

https://www.biz-up.biz

金曜日です。
今週はどんな1週間を過ごされましたか?



ここ数回メルマガでお伝えしている、
猫にエサを上げるプロジェクトの
報告からスタートしたいと思います
(どんなメルマガだ?)。



ぜんぜんなつかない仔猫たち(3匹)ですが、
エサだけは毎日もらいにきます。



なつかないまでも少しずつ
猫たちとの距離感は縮んじできており、
わりと近くにいても逃げなくなりました。



そこで、
先日思い切って



「猫づかみ」



をして仔猫を持ち上げてみました。



「シャーッッッ!!!!!」



って言われました。
3匹いる仔猫全員に怒られました。
それでも毎日エサだけは食べに来ます。



人間にも動物にもモテる男になりたい。
今の願いはそれだけです(仕事しろ)。



以上、
「今日のニャンコ」でした。



今回はここまでです!
(ウソです。すんません)



さて、
今日のお話です。



●
ビズアップでは、
ロゴをおつくりしたお客さまに
ロゴを活用したさまざまな
アイテムをご提供しています。



ここでクイズです。



テレビのクイズ番組でよくある
「あるなしクイズ」というのを
やってみたいと思います。



例題(こういうやつです)
→ http://bit.ly/2ytnWlH
※出典:脳トレあるなしクイズ



では、
以下をご覧ください。



【ある】
・パンフレット
・チラシ
・ホームページ
・自社紹介の映像



【ない】
・社章
・ステッカー
・のぼり
・ユニフォーム
・モーションロゴ



【場合による】
・名刺
・封筒
・クリアファイル



これらはビズアップで
すべて製作可能なアイテムです。



パンフレットやホームページ、
自社紹介映像にはあって、



社章やステッカーなどにはないもの、
何でしょうか?



とてもむずかしいと思います。



【場合による】は
あまり考えないほうがわかりやすいかも。



これがわかったら個人的には
ブランディングIQ150くらい
あると思います。



シンキングタイム。。。



・



・・



・・・・



それでは正解です。



これらは、
さまざまな販促ツールをつくる上で
実は大きく分かれる重要な切り口を
表しています。



答えは、
「原稿の作成が必要かどうか」です。



「なんだよ。。。」



という感想かもしれませんが、
これはとっても大事なことなんです。



社章やステッカーなどは
原稿作成の必要がほとんどありません。



言い換えるならば、
「丸投げ」してもデザインが提案される、
ということです。



名刺はアピールしたい内容や
それらの使用シーンによって、
何かしらのコピーを入れる場合があります。



封筒やクリアファイルも実は
アピールポイントを盛り込んだ
チラシのようなものをつくることができます。



チラシ、パンフレット、ホームページは
確実に原稿が必要になります。



映像も
「何をしゃべるか」という台本=原稿が
必要になります。



ビズアップで
パンフレットやホームページ、
映像のお仕事をいただいたとき、



お仕事が
止まってしまうケースがあります。



その大半の理由が、
お客さま側で



・どんな原稿を用意すればいいかわからない
・何を伝えたらいいのかわからない



というものです。



自社のことなのに、
意外とわからないのです。



漠然と頭のなかにあったり、
会話の中では出てくる場合もあります。



しかし、
「いざ制作!」となると、
途端にわからなくなってしまいます。



しかもこれは、
もっと重要な問題も含んでいます。



●
社長が原稿をかけない。



これは、
実は目に見えないところで
もっと大きな弊害を生んでいる
可能性があります。



それは、



・社長が原稿をかけないくらいだから、
 社員はもっとわかっていない



ということです。



営業マンであれば
お客さまの前で



・お客さまのメリット
・お客さまが魅力を感じるポイント
・競合他社との違い



などを
しっかりと伝えきれていない
可能性がありますし、



問い合わせの電話がかかってきても
対応するスタッフが聞かれたことしか
答えなかったり、



その答えも正確ではなかったりし、
結果仕事につながらない、
ということが起こったりします。



そもそも問い合わせというのは
質問に答える場ではなく
仕事を受注できるチャンスのはずなのに。。。



偉そうなことを語りますが、
恥ずかしい話をちょっとだけすると、
ビズアップも一部そういうところがあります。



たとえば、
このメルマガにはお客さまに
伝えたいことだけでなく



社員にも知ってほしい、
仕事に活かしてほしいことが
いっぱい書いてあります。



なので、
必ず毎週メルマガを読むように、
という教育をしています。



それでも、
このメルマガで何度も登場する、



・メリコの法則



を知らない(覚えていない)
社員がいたときには、



正直、
目の前が暗くなり、
腰から崩れ落ちそうになりました。



ロゴに関して言えば
ホームページにこれでもかというほど
情報を載せているわけです。



でも、でも、なんです。



これが、
社長が原稿が書けない、
口頭ではなんとなく語れるけど
そのたびにニュアンスが微妙に違う、



みたいな場合を想像してみてください。



とてもじゃないけど
社員がきちんとお客さまに
必要なことを語れているとはいえない、
ということは想像に難くないと思います。



もちろん優秀な社員ならば、
そんな状況でもしっかりと仕事に
つなげてくることができるでしょう。



しかし、
それではあまりにも属人的すぎて、
会社の成長は望めません。



だからといって
覚えていないスタッフが悪いというのは
いささか乱暴な話でもあります。



●
こういった、



【問題1】
パンフレットやホームページの原稿が書けない



【問題2】
社員が自社のセールスポイントを
社長の理想通りに覚えていない



という問題を
一挙に解決する方法が実はあります。



それは、
自社の「取扱説明書」をつくる、
ということです。



社長が普段、
お客さまの前で普通に話して
仕事につなげていることや、



お客さまがなぜ
御社を選んでくれたのか、
といったことを言語化した
「取扱説明書」をつくるのです。



これはビズアップでも
まだ試してはいないのですが、
社員数が増えて早急に対応する
必要性を感じています。



できるならば
第三者を「インタビュアー」として
会話をしながら一緒に言語化することを
オススメします。



なぜならば、
自分にとって当たり前だと思ったことが、
お客さまからみて当たり前ではなく、
ものすごい魅力的だと感じることなどが
往々にしてあるからです。



プロのセールスコピーライターなどに
インタビュアーをお願いすると、
よりいっそう効果的です。



彼らは、
御社の魅力的なポイントを
「選ばれるための言葉(表現)」
に仕立て上げてくれるからです。



実はビズアップでも
これをサービス化してもいいな、
と考えています。



私たちは
ただのデザイン会社ではなく、



・お客さまの表現代理人



というコンセプトのもと
活動しているからです。



選ばれるため(=ブランディング)の
言葉と画(え)を考えるのが
私たちの仕事でもあります。



で、
取扱説明書さえできあがってしまえば、
社員教育はもとより、



・パンフレット
・チラシ
・ホームページ
・自社紹介映像



をつくる際には、
それらをもとにするだけで
すぐに原稿が完成します。



取扱説明書のどの部分を
どのツールで伝えるかさえ決めれば、
原稿自体はほぼ完成しているに等しいからです。



説明書のどの部分をどのツールで伝えるか、
については過去のメルマガが参考に
なるかと思います。



【第344回】
販促ツールをつくる際に覚えておきたい
たった1つのこと
→ http://bit.ly/2hn8DTX



ブランディングでは
統一感が大事だと言われています。



なぜならば、
統一感があるメッセージは
「尖ったメッセージ」になるため、
ターゲットに届きやすい、響きやすいからです。



アウターブランディング、
つまり対外的な、主に「見た目」の
ブランディングにおいては、
統一感を出せている会社も比較的あります。



言い換えると、
「見た目のメッセージ」は統一されている、
ということです。



統一感を出すことは、
インナーブランディング、
つまり対社内へのブランディングでも
とても大切になります。



社内へのブランディングは
見た目の話に終始しません。



どんなメッセージを持ち、
それを社員全員が統一できているか、
ということのほうが大切になります。



そして最も大切なのが、
内と外のブランディングの統一です。



内側に発信していることと
外側に発信していることの統一。
内側と外側に統一感を持つこと。



これが
本当の意味でのブランディング
=選ばれるため施策です。



さて、
最後は少し抽象的な
お話になってしまいましが、



とにかく
御社の取扱説明書をつくる、
ということを考えてみてください。



ちなみに前述した
「御社の取扱説明書」の作成代行ですが、
「お願いしたい!」という場合は
このメルマガに返信くださいね。



まずは試験導入をしたいので、
お試し価格でやらせていただこうと
考えております(数社限定にすると思います)。



ちなみに、
取扱説明書をつくったあとも大切です。



そこに書いてあることを
どのように社内に定着させるか、
というプロセスも必要だからです。



これに関しても
実はすでにサービス化を進めています。



企業秘密なので
時期が来ましたらまたご案内しますね。






今回はここまでです!
(本当に)





津久井




好評いただいてます。
--------------------------------------

どんなことでもお聞きください!!

★デザイン無料相談フォームはこちら!
→ http://bit.ly/FOETmu


・お客さまの声 映像版!
→ http://bit.ly/1zoPxPe

・ビズアップFacebookページ
→ http://on.fb.me/tat0VW

・代表津久井FaceboOK
→ http://on.fb.me/xw0ezH

・ビズアップtwitter
→ http://bit.ly/xG4wHW
--------------------------------------




※メルマガやビズアップサービスについての
お問い合せはこちらまでお気軽にどうぞ。
雑談レベルで構いません!




【連絡先】

・お電話:03-5738-8265
   担当:津久井
   受付時間:平日10:00~18:00
・メール:support@biz-up.biz
   津久井宛
   24時間メール受付中
代表津久井と豊富なデザイナー陣
ロゴに関するお問い合わせフォーム

迷ったらすぐお電話!

電話注文のご案内はこちら

0120653765

■本社
ビズアップ東京オフィス

〒151-0072
東京都渋谷区幡ヶ谷1-21-7
ART-1ビル2F
TEL:03-5738-8265
FAX:03-5738-7659

■大阪支店
ビズアップ大阪オフィス

〒530-0005
大阪府大阪市北区中之島4-2-28
甲南アセット中之島ビル7F
TEL:06-6147-6056

>>会社概要はこちら

プライバシーマーク登録番号第10840549(01)号
お支払い方法
独立/社長就任/周年のお祝いなどそれがロゴ作成ギフト券!!
  • 社内での検討用・稟議用の資料(無料・PDF版)をご用意いたしました。
  • ロゴを作成いただいたお客さまへのインタビュー
  • 弊社制作ロゴマーク&お客様企業メディア紹介事例
2015.6.5(金)
ロゴ受注10,000件達成記念!
『 お客様大交流会 in 東京 』

開催ご報告はこちら

13,000社超のロゴマーク作成、受注実績

  • ロゴマーク作成実績(2000点以上掲載)
  • 無料で3案以上ご提案、気にいった場合に料金発生
  • ロゴを作成されたお客さまの事例
  • ロゴを採用されたお客さまの声
  • ロゴ作成検討中の方へ-弊社の方針-

ビズアップのデザイナーについて

  • ビズアップ最大の特徴-御社に最適なデザイナーが必ず見つかる!-
  • デザイナー紹介
  • クオリティの高いデザイナーをご紹介するために
  • デザイナーの指名やコンペ形式も可能

ご依頼から納品までの流れ

  • ご依頼〜納品までの流れ
  • 「イメージが伝わらない」失敗を防ぐ独自のヒアリング体制
  • 40名以上のデザイナーから、御社にピッタリのデザイナーが担当
  • 無料で提案でもコンセプトシートを作成
  • 修正は5回まで無料で対応
  • 強引な説得はしません
  • 名刺や封筒などのデザインもトータルで対応可能
  • ご依頼フォーム
  • FAXでのご依頼

作成料金について

  • 作成料金について
  • ロゴマーク制作オプション
  • お支払いについて

ロゴの法的・権利的な事について

  • 著作権について
  • 商標登録について-提携弁理士事務所による無料調査-
  • 守秘義務や業務委託の契約を事前に結ぶことも可能

ビズアップについて

  • 会社概要
  • 代表・スタッフ紹介
  • メディア掲載履歴
  • 特定商取引法に基づく表示
  • 個人情報保護方針

お役立ちコンテンツ

  • よくいただくご質問
  • よいロゴとはどういうロゴか?
  • ロゴマトリックスで考えるロゴの役割とは
  • ロゴ決定、どの案にするか悩んだ時
  • お客様にいただいたメール-ロゴの使命-
  • 6月5日は日本記念日協会認定「ロゴマークの日」
  • 弊社でデザインしたロゴを盗用してしまったラーメン店の例
  • 他社との比較表
  • お客様へのお約束
  • 社内検討用の資料をご用意しました

新着情報

メールマガジンバックナンバー

ロゴマークお役立ち情報

協力Webデザイナー募集
ロゴブログ
みんなでとめよう温暖化 チームマイナス6%
ロゴオブザイヤー2016
東京の社長.tv 株式会社ビズアップ 津久井 将信
日刊すごい人 1万社以上のロゴ作成実績を持つロゴマーク専門会社を立ち上げたスゴい人!