ロゴ専門
デザイン会社biz up!ビズアップ

0120-65-37-65

Logo column

2021年09月30日 お役立ち情報 【ロゴtips】ビズアップ式「かっこいいロゴマーク」の作り方と事例

会社や店舗、チームの立ち上げの際「ロゴマーク」は欠かせない存在です。
今回は「かっこいいロゴマーク」をテーマに、どのようにデザインを考え、デザイン会社に依頼すればよいのかを実例を交えてご紹介します。

ロゴマークの必要性

そもそも、なぜロゴマークが必要なのでしょうか。

「ロゴマーク」とは、抽象化された図形を意味する「シンボルマーク」と、装飾文字を意味する「ロゴタイプ」の2つを合わせたデザインを指します。

ただのデザインと侮れないのがロゴマークで、ビズアップでは2つの大きな役割があると考えています。

  1. 理念やパッションといった「想い」を表す「信念の象徴」
  2. 信頼感や統一感を出す目で見てわかる方向づけ「ビジュアルコンパス」

国旗やプロスポーツチームをイメージしてみて下さい。
ロゴマークがあることで、モチベーションを高めたり、スタッフのアイデンティティ(帰属意識)を高める効果がある事がわかりますよね
ビズアップのお客さまにも、辛い時や苦しい時に、創業当社に作ったロゴを見て初心にかえられたり、やる気を出してくださった方がたくさんいらっしゃいます。

また、どのような思いで会社を運営したり、商品やサービスを提供しているかを、社員やお取引先などに知ってもらうことが出来るので、最終的には企業、店舗、商材の信頼度を高めることに繋がっていくことも考えられます。

ロゴマークは会社の「顔」であり「信念の象徴」や「ビジュアルコンパス」を表すためのシンボルです。
その為、事業規模の拡大や業態転換などでロゴデザインを変更される会社さまも多くあります。

ロゴマーク作成の思考

ロゴを依頼したい人は、大きく2つのパターンに分けられます。

  1. どういうロゴを作りたいか、イメージがある人
  2. どういうロゴを作りたいか、イメージがない人

まずはあなたがどちらかを把握しましょう。そこが第一歩です。

【イメージがある人の場合は…】

  • イメージに近い他社のロゴデザイン、イメージに近い他社のホームページやパンフレットなどのデザイン制作物を集めると良いでしょう。
  • さらに具体的にイメージがある場合は、デザイナーに見せるため手書きでラフスケッチを作る、などの方法もあります。

【イメージがない人の場合は…】

  • まずは、業種らしさをロゴに出したいか考えてみましょう。
    たとえば、住宅関連のビジネスをされている場合は「家」などの具体的なモチーフを入れたいか、それとも入れたくないか、などです。
  • 業種らしさを出さなくても良い、出したくない場合や、サービス業で具体的なモチーフを使えないご商売の場合、もしくは具体的なモチーフを使いたくない場合は、抽象的な「キーワード」を思い浮かべてみましょう。
    たとえば「さわやか」「信頼感」「人のつながり」「シンプル」「立体的」などです。

どんな言葉でも構いませんので、まずはキーワードからイメージを膨らませてみて下さい。

「かっこいいロゴマーク」の事例 

かっこいいロゴマーク」といっても業種や職種によってイメージされる様々な「かっこいい」があり、最初はデザインがなかなか浮かばないかもしれません。
まずは、ビズアップにご依頼頂いた会社さまのロゴの中から「かっこいいロゴマーク」をご紹介します。
ぜひ自社のロゴマークをイメージする際の参考にしてください。



CKM3合同会社さま

▽ロゴを依頼する前にどんなことで悩んでいましたか?

デザインされるロゴが自分のイメージに合うかどうか
料金が常識の範囲内か

▽お客様よりご感想をいただきました

ディレクターから「社名を織り込んだロゴはどうか?」と提案されましたが、当初はあまりロゴ自体に意味を持たせたくなかったので、3案のうち1案くらいはあってもいい、程度で依頼させていただきました。
最終的には、文字を織り込んだロゴに決定しましたので、ディレクターの提案を受け入れてよかったと考えています。
また、3案ともデザインや配色含めきちんと考えられて表現されているので満足でした。


石見銀山天領太鼓さま】

▽ロゴを依頼する前にどんなことで悩んでいましたか?

太鼓団が30周年を迎えるにあたって、顔となるシンボルのようなものを創りたいと考えました。
新しく作る法被の背中にいれる、私達の個性を表現するようなものをつくれないかと悩んでいました。
しかしながら、絵は描けてもなかなかデザインとなると難しくて

▽お客様よりご感想をいただきました

発注してすぐに、私達の町の花を調べたり、こちらの意向を熱心に聴いてくださったりして、本当にビスアップと出会えてよかったと思いました。
創って頂いたロゴマークを団員みんなが大好きになりました。とっても嬉しいです。龍が持つ珠が、円からはみ出しているところなども、もしかしてうちのフェイスブックをみて、はみ出すくらいの元気の良さを感じてもらえたのかな、とみんなで話しました。
たくさんの意味を込めて創って頂けたロゴマークは私達の気持ちもぐっと高めてくれるものになりました。


株式会社岡村商事さま

▽ロゴを依頼する前にどんなことで悩んでいましたか?

当社の広告については地元の代理店等にレイアウト等デザインをしていただいていますが、ロゴマークに関しては初めてのことでしたのでどのように取りかかってよいものか分かりませんでした。
デザイン会社に依頼すると価格も高いであろうということでネット検索をしました。
ビズアップのHPを見ると分かりやすく安心してお任せできると思いましたので依頼することになりました

▽お客様よりご感想をいただきました

ロゴを作成するについて漠然としたイメージで依頼をしましたのでビズアップ様にも大変お手数をかけたと思います。


株式会社ジェイボーイさま

▽ロゴを依頼する前にどんなことで悩んでいましたか?

これまで数社の法人を設立をしてまいりましたが、毎回事業の内容が固まった上での設立となるため、設立=事業開始となるケースがほとんどでした。
企業名の決定から名刺・封筒などの基本となるものについても、事業のスタートと同時進行となり、なかなか落ち着いて、満足のいくロゴ等も考える時間がありませんでした。
永く続けていく企業のスタートに、事業のイメージや、考えた上の納得のロゴを掲げスタートしたいといつも考

▽お客様よりご感想をいただきました

事業のスタートと法人設立が同時進行となり、なかなか落ち着いて満足のいくロゴ等も考える時間がありませんでした。
永く続けていく企業のスタートに、事業のイメージや、考えた上の納得のロゴを掲げスタートしたいといつも考えておりましたが、時間もなく後回しになっていました。
この度は、事業の内容や企業名に込めたイメージを汲み取っていただき、企業名らいしいロゴができたと、たくさんの方々から言っていただけます。
お願いさせていただき良かったと感じております。


株式会社 木花電設さま

▽ロゴを依頼する前にどんなことで悩んでいましたか?

周年で今あるロゴマークを変えたいな~と思って、しかしどこで、どうしよう。デザイン料は??金額っていくらなんだろう。以前のデザイン会社は嫌だしと思っていて、半信半疑でしたが、メールを送信。いざディレクターさんと打ち合わせ。気に入らなければお代はいりません。え!?本当に?こんなに時間をかけて親身に話を聞いてくれて、尚且デザイン案も出してもらうのに?と思いながらお願いしました。

▽お客様よりご感想をいただきました

コンペをして初回案の時から、この人のコレだ!とマークは決まり、ロゴの調整を何度も何度も修正していただいて村松さんを困らせたな~と思いつつも、納得いくまでしてもらいたい。と思い夫婦で話し合いながら最終的に決定したロゴマークは、色共にとても良い物でした。感謝でいっぱいです。

「かっこいいロゴマーク」のイメージ

実例を見ると分かるように「かっこいいロゴマーク」にも色々あります。
人それぞれの基準がありますし、業種によっても求めるデザインは変わってきます。

ロゴマークとして形にするには、自分の中にある「かっこいい」のイメージ像をより具体的にしていく必要があります。

  • 【近未来的】
    スターウォーズやマトリックスのようなSF映画の世界観をイメージしてみて下さい。
    発光感のある文字、ツヤのある敵の衣装、小道具のメタリックな感じ、どれを取っても「かっこいい」です。
    ソフトウェア・プログラム開発などのIT関連会社さま、物流関係の会社さまに多い傾向があります。
  • 【和風】
    実例にあるような和を感じるエンブレムもかっこいいですよね。
    職人気質を感じるからか、農業関係の会社さま、建築・建設・設備・設計・造園関係の会社さまに人気があります。
  • 【シンプル】
    余計な装飾のない、コンパクトでシンプルなデザインにもかっこいい物があります。
    クールで知的な印象である公認会計士や税理士・行政書士のような士業事務所、コンサルタント会社さまで多く使用されています。

最初は自分の業種のイメージから考えられる「かっこいい」イメージをどんどん出していきましょう。

「かっこいいロゴマーク」の文字とは


「かっこいい」のイメージが決まったら、ロゴマーク共に使用する文字「ロゴタイプ」を考えるのがオススメです。

ロゴタイプとは、“デザインされた文字”。

ロゴマークだけでは伝えられない企業名やブランド名などの情報をより具体的伝えられる事から、多くの会社さまではロゴマークと共にロゴタイプを作成しています。

同じロゴマークでもロゴタイプのフォントやデザインで全体のイメージが大きく変わります。

そのため、同じデザイナーに依頼する事で「絵」と「文字」に統一感が生まれ、より印象に残る「かっこいいロゴマーク」に仕上がります。

「かっこいいロゴマーク」に悩んだら…

ここまで読んで頂いて分かるように、1つのロゴマークを作り出すまでには考えなければならない事が本当に沢山あります。

ご自身で考えやイメージを全てまとめてデザイナーに伝え、ピッタリはまるデザインを作ってもらおうとすると、かなり高度な発注技術が求められます。
そのためビズアップではお客さま専属の窓口である「ディレククター制度」を採用しています。

ディレクターとは、お客さまのご要望をお聞きして

  • どんな方向性のデザインにすれば良いか
  • どのデザイナーに頼めばお客さまの要望に添えるか
  • プロとしてどのようなデザインにすれば評価の高いデザインになるか

など、カウンセリングによってお客さまのイメージをより具体的にし、デザイナーに正しく伝える役割の人のことを指します。
ディレクターの腕次第で、完成するデザインが大きく変わるといっても過言ではありません。

また、ひと口にデザイナーと言っても色々なタイプがいます。

たとえば…

  • シンプルなデザインは得意だけど、凝った作りのものはあまり得意ではない
  • カフェや美容室などのロゴは得意だけど、IT系の企業のようなロゴは不得意

など、一人一人に得手不得手があります。
ビズアップではさまざまな得意分野を持ったデザイナーを50名以上取り揃えています。

「得意不得意」と「人柄」を判断し、最適なデザイナーをチョイスする役割を担うのも、お客さまとデザイナーを理解するビズアップのディレクターにしかできない仕事です。

ビズアップのロゴマーク作成とは

ビズアップは日本で一番多くのロゴマークを作成している『ロゴマーク作成専門』のデザイン会社です。
業界初の『デザイン無料提案』を打ち出し、安心して依頼できるようなサービスを展開しております。

無料提案でも一切の手抜きは致しません。
お客さまにご満足いただくデザインを提供する為に以下をお約束します。

ロゴを「無料」で3案ご提案、気にいった場合にのみ料金発生
独自の「ディレクター制度」であなたにぴったりのデザインをご提案
50名のデザイナーの中から最適な相性のデザイナーが担当します
無料提案でも手を抜かず、ロゴカルテを作成しプレゼンします
5回までの無料修正でさらに満足度の高いロゴに仕上げます
ロゴを活用したツール類(名刺封筒等)などもワンストップで対応可能です

また、権利面でも安心できる商標調査、著作権譲渡、仕様書作成、印象調査も対応しておりますので、ロゴマーク作りにお悩みでしたらぜひご相談ください!

ビズアップではロゴマークをつくることに特化し、短期間でリーズナブルなロゴをお求めの企業さま向けのデザインプランを3種類。
期間と費用をかけて権利関係もクリアにされたい企業さま向けのブランディングプランを3種類ご用意しております。

詳しくはこちら

 

                                  

メールマガジン登録はこちら

メールアドレス(必須)
会社名

ご依頼・ご相談・
各種お問い合わせは
こちらです

インターネットの手軽さを最大限に活用しつつ、インターネットのデメリットである「顔が見えない・声が聞こえないやり取り」を極力排除した「出会いはデジタル、やり取りはアナログ」が私たちの目指すサービスです。ご依頼やお問い合わせは以下のフォーム、またはお電話で可能です。

お電話でのご依頼・
お問い合わせ

受付時間 10:00~18:00

0120-65-37-65

フォームからのご依頼・
お問い合わせ

24時間受付中

ご依頼・ご相談フォームはこちら

トップへ戻る

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com