ロゴ専門
デザイン会社biz up!ビズアップ

0120-65-37-65

Logo column

2011年09月09日 WEBマーケティング メールマガジン 法則・ノウハウ 【第101回】:ビズアップでもっとも高額のサービスについて

2014年01月20日掲載開始






こんにちは。





ロゴ作成専門ビズアップ 津久井です。
https://www.biz-up.biz






今週は水曜日から出張に出ております。



水曜日は香川県に行きました。



3月の震災直前に一度香川に行ったのですが、
実はその時が四国初上陸。



今回はその時お会いしたお客さまとは別のお客さまから
「パーフェクトオプション」のご注文をいただき、
「交通費も出すので打ち合わせしたい」ということで
お伺いしてきました。



で、
今週はちょっと営業的なメルマガです。



弊社の最高サービス
「パーフェクトオプション」について
このメルマガでお話したことがないことに気づき、



今号できちんと説明させていただこうと思った次第です。



弊社はロゴのデザイン料金の他に、
コンペ式にするとか、
イメージ調査をするとか、
さまざまなオプションがあります。



で、
このパーフェクトオプションはがどんなものか、
一言で言い表すならばズバリ、



・ラーメンで言えば「全部のせ」



です。



はい、
急に安っぽい感じがしてきましたね。



とにかく
ビズアップのオプションサービスをすべてつけて
さらに納得いくまで何案でもつくり修正も無制限、
これが「パーフェクトオプション」です。



それでは、
どんなお客さまに向いているか、
どんなメリットがあるかなどを
ご説明していきましょう。



●提案数が多く、納得するまで何案でも作成
●独自のイメージ調査と分析で
 ターゲットに受け入れられやすいロゴが分かる
●会社ロゴよりも商品、サービスのロゴに向いている



●提案数が多く、納得するまで何案でも作成



パーフェクトオプションをつけていただくと、
最低でも20案提出します。



それどころか気に入るものがなければ
何案でも追加で作成します。



このオプションの料金は、
通常のロゴ作成料金+50万円。



以前ご利用いただいたお客さまは、
それまで新サービスのロゴを
他社に3案提案で50万円払っていたとのことで、



その際は私どもが提案した数は
40案を超えてましたから、
それはもう大変喜んでいただけました。



ここでポイントになるのが、
最近出てきた3万円で30案くらいつくります、
という競合他社のサービスです。



価格だけを求められる方は
そちらをご利用されたらよいと思います。
それはそれで重要なメリットのひとつなので。



ただ、ネタを明かせばそちらは
デザインの基礎がない学生や素人が
見よう見まねで参加しています。



最近ではデザインソフトの普及により、
操作方法さえ覚えれば「デザイナー」と
謳えてしまう悲しい現実があります。



デザインの専門学校も、
ひどいところだとデザインの基礎よりも
ソフトの使い方を教えているだけのところもあり、



正直、
専門出たての子たちは
言葉は悪いですがデザインでは
使いものにならない場合がほとんどです。



専門学校は「職業訓練校」なんだから、
しっかり即戦力にしてあげる義務が
専門学校側にあると思うのですが。。。



そういう人たちが参加しているのが
安価なコンペサービスです。



3万円で30案ということを考えた場合、
デザイナーの立場であれば、
常に29人の競合がいて、



30分の1で選ばれる確率は相当低い。
それに勝ち抜いたとしても
胴元に取られてたいした料金はもらえません。



そんな条件でも参加する人がどんな人か、
想像に難くないですよね。



みなさんはいかがですか?
素人が見よう見まねで
自分の会社と同じサービスを
値段の安さだけを訴求して始めたら。。。



と、
ちょっと話はそれてしまいましたが、
私たちの「パーフェクトオプション」は
しっかりしたディレクターの指示のもと
(これもコンペサービスの競合には一切ない)
プロが20案以上作成する、というサービスです。



私たちはデザイナーがモチベーションを落として
適当な提案をしないような工夫をしています。
そのためにそれなりの金額をいただく必要があるのです。



この手のサービスできちんとしたものの中では
もっとも安いと自負しています。




●独自のイメージ調査と分析で
 ターゲットに受け入れられやすいロゴが分かる




ターゲットに対して、
WEBリサーチをかけ、独自の印象調査をします。



よくこのメルマガでも
紹介させていただいているノウハウ、



「メリコの法則」



を活用したものです。



調査サンプル(回答者)は狙いのターゲット層に
リーチできますので、



たとえば若者向けの化粧品なら20〜25歳くらいの
女性だけを集めてリサーチをかけることが可能です。



さらに、
結果に基づいて分析もします。



どの案にどういう修正をかけるべきか、
という分析です。



たとえば、
メリコの「コ」=好感がとても高いけど、
メリコの「メ」=目立つかどうか、が低い場合は、



カラーリングやアクセント、
ちょっとした造形に修正を入れ
アイキャッチを強くするなどです。



こういった形で
デザインをお客さまやデザイナーの
感覚だけでなく、ターゲット層の感覚を
基にブラッシュアップしていくことが可能です。




●会社ロゴよりも商品、サービスのロゴに向いている



このパーフェクトオプションがマッチするのは、
会社のロゴマークよりも



・商品
・サービス



のロゴに向いていると言えます。



特にBtoCの商品、サービスに向いています。



会社ロゴは
社員さんや社長さんの「想い」も
しっかりと組み込むべきで、



あまりにも消費者のいうことを聞きすぎると
ずっと使っていきたいロゴにならないからです。



対して商品やサービスは
やはり売れてなんぼなところがありますから、
ターゲットに



・気づいてもらえる
・何か理解してもらえる
・好感を持ってもらえる



ことをしっかりと意識すべきだと考えます。



アインシュタインが言ったように、
この世は光の速さ以外は「相対」なわけです。



突然へんな話をしましたが、
何が言いたいかというと



ライバルが商品にロゴを
つけていなければつけるべきだし、



ライバルがターゲットのイメージを
無視したロゴを使っていれば、
やはり自分たちはきちんとターゲットの声に
耳を傾けてロゴを作るべきです。



と、
売り込みはここまでにしまして、



最初に書いたとおり現在出張中です。



香川

兵庫

大阪

京都



と回っております。




いつも思いますが、
お客さまに直接お会いできることは
本当にすばらしいことです。



香川ではパーフェクトオプションを
ご依頼のお客さまだけでなく、



5年前の起業した当時にご注文いただいた
水門やダム、橋梁などの設計をされているお客さまに
はじめてお会いすることができました。



当時のやり取りやお互いの状況をお話して、
懐かしむとともに当時のモチベーションを
思い出すことができ、本当にうれしかったです。



兵庫県では
以前からメルマガのお返事を
よく送ってくださっていた歯科医院の先生に
はじめてお会いできました。



一緒にお仕事ができることになったのです。
とても張り切っていますし、感謝しております。



また、兵庫で
整骨院を営まれているお客さまにもお会いしました。



独自の整体技術(という言葉が正しいかわかりませんが)で
整骨院を運営されていて、クチコミ、紹介だけで
お客さまがたくさんくるということです。



良いサービスなので顧客満足度が高いんですよね。
究極のマーケティングだと思います。



私も特別に施術していただきました。



私は姿勢が悪く猫背で、
ほぼ毎日頭痛に悩まされています。



そういったものも
すべて身体の歪みからくるそうで、
施術していただいただけで頭痛が和らぎ、
姿勢が自然とよくなりました。



姿勢が良くなったという表現よりも
「以前の姿勢がわるい格好の方が辛くなった」
という感覚があります。



本当はこういったお客さまのことを
もっとたくさんメルマガでご紹介したいです。



お仕事で結果を出せた時には
ぜひ登場していただきたいです!



さて、明日は大阪と京都です
(現在木曜日の夜中です)!





今回はここまででです。





津久井




※メルマガやビズアップサービスについての
お問い合せはこちらまでお気軽にどうぞ。
雑談レベルで構いません!




【連絡先】

・お電話:03-5876-8656
   担当:津久井・宇都宮・菊池
   受付時間:平日10:00~18:00
・メール:support@biz-up.biz
   津久井・宇都宮・菊池宛
   24時間メール受付中






メールマガジン登録はこちら

メールアドレス(必須)
会社名

ご依頼・ご相談・
各種お問い合わせは
こちらです

インターネットの手軽さを最大限に活用しつつ、インターネットのデメリットである「顔が見えない・声が聞こえないやり取り」を極力排除した「出会いはデジタル、やり取りはアナログ」が私たちの目指すサービスです。ご依頼やお問い合わせは以下のフォーム、またはお電話で可能です。

お電話でのご依頼・
お問い合わせ

受付時間 10:00~18:00

0120-65-37-65

フォームからのご依頼・
お問い合わせ

24時間受付中

ご依頼・ご相談フォームはこちら

トップへ戻る

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com