ロゴ専門
デザイン会社biz up!ビズアップ

0120-65-37-65

Logo column

  • トップページ
  • ロゴコラム
  • 【第103回】:ビズアッププロデュースによるデザインとマーケティングの成功例:前編

2011年09月23日 ブランディング メールマガジン 【第103回】:ビズアッププロデュースによるデザインとマーケティングの成功例:前編

2014年01月20日掲載開始






こんにちは。





ロゴ作成専門ビズアップ 津久井です。
https://www.biz-up.biz






だんだん秋らしい気候になってきましたね。



この時期は気を付けないと
体調を悪くしますよね。



より一層気を引き締めて
仕事に取り組もうと思います。




さて、今週と来週は
あるお客さまの実績を紹介させていただきます。



以前もメルマガで
紹介させていただいたことがあるのですが、



ビズアップで



・ロゴ
・看板デザイン
・ホームページ



をプロデュースさせていただいた
沖縄の自動車修理工場、
兼城自動車修理工場さまで



集客増に成功したという嬉しい報告をいただきました。



兼城自動車さまのHPはこちら
http://bit.ly/mNuh4d




兼城自動車さまから快く



「実績としてある程度の数字も含めて紹介していいよ」



と言っていただきました。
兼城自動車さま、ありがとうございます。



で、
今号ではどんなことをやったのか、
というお話をさせていただき、



来週のメルマガで
どのように成功したのか
ご報告させていただこうと思います。






まず、何をやったか



当初、
兼城自動車さまからは
ロゴやホームページ、看板、パンフレット等を
作りたいよ、というお話を



社長の息子さんでもある
兼城力也さんからご相談いただきました。



目的は2つ。



・古い修理工場のイメージから脱したい
・集客を増やしたい



イメージの向上は我々の元からの仕事です。



で、
集客のためのマーケティングは
別途プロデュース料をいただく形で
スタートしました。



私がマーケティングを考える際には、
わりとオーソドックスですが、



「3C」



というフレームワークを使って考えます。




・Customer(顧客)
・Competitor(競合)
・Company(自社の強み)



の頭文字をとって3Cですが、
特に重要視しているのは
Customer(顧客)です。



現在、
成功報酬でWEBマーケティングをお手伝い
しているクライアントがいらっしゃいますが、
先日もその案件でクライアントのお客さまに
直接会ってインタビューしてきました。



直接会うとターゲット像が明確になり、
そこからの逆算で物事を考えられます。



今回の兼城自動車さまにも
お客さまへのアンケートをお願いし、
そこからポイントを抽出しましたし、
実際に兼城自動車さんにいって
仕事現場やお客さまを拝見しました。



そして、
自社の強みと他社の動きをよく見て
どんなメッセージにするかを決め、
ライティング作業に入りました。



※ライティングはさらに別料金となります。
かなり骨が折れる作業なので。。。




一番いいたいメッセージはなにか、
入口デザインは何か




キーメッセージ(一番いいたいメッセージ)は



「軽自動車から外国車まで
 ディーラー品質の技術を工場直の価格で届ける」



というもので、
自動車修理工場さまで中規模の場合
(チェーン店等の大型ではない場合)、
このメッセージが最も効きます。



これは顧客アンケートからも明確でした。



次に
そのキーメッセージを
どこで見せるのかについて考えます。



このメルマガをお読みの方であれば
ご存知だと思いますが、



「入口デザインは何か」



がポイントになります。



入口デザインとは、
お客さまが自社に初めて接する際の
入口となるデザインのことで、



たとえば、
ネットでの集客をメインにしている私達であれば、
お客さまがビズアップという会社に初めて接する時の
デザインはホームページになります。



兼城自動車さまの場合は、
顧客アンケートの結果やその他の状況を鑑みて
工場の看板が入口デザインだろうという判断になりました。



したがって、
看板にもキーメッセージを盛り込みました。



目の前が県道でわりと交通量が多く
ちょうど信号もあるため、
朝夕などは信号待ちの車で
少し列ができます。



そのような車にアピールできるように
県道に面した部分にメッセージを入れました
(ホームページに載っている写真だと
角度が浅く少しわかりずらいですが)。





機会損失を最小化するためにホームページも準備




インターネットを活用する習慣がまだまだない
業種やエリアがあります。



たとえばネットユーザーは
東京とその近郊で全体の7割と言われるほど偏りがあります。



沖縄ではまだまだ
自動車修理工場を検索して探す
という行動をとる見込み客は多くありません。



したがって、
入口デザインはホームページではありません。



しかし、
兼城さんにお聞きしたところ、



「看板を見てから、次にホームページを見て
 依頼をしてきたお客さまが多くはないが確かにいる」



というお話でした。



したがって、
こういった見込み客を取りこぼさず
お客さまになっていただくためには、
ホームページがあったほうが良いわけです。



ホームページでは看板で伝えきれない
キーメッセージ以外の情報を載せています。



自動車修理のような職人系のサービス業の場合、
「クオリティがいいです!」と言葉でいうよりも、
淡々と「人」と「作業プロセス」を見せることが
ポイントになります(お医者さんなどもそうです)。



で、以下営業です。



この兼城自動車さまのホームページですが
初期のデザイン費用は0円です。



マーケティングとライティングの費用、
写真撮影の交通費実費は別途いただきましたが、



デザイン料金は無料です。



お客様自身で更新できるシステムが入り、
月額利用料が17,800円(税別)。



以前のメルマガでもお伝えしましたが、



1.デザイン会社なのに デザインが無料で、
2.ご自身で「超簡単」に更新をしたり、ページを追加できて、
3.そのやり方がわからなければ、電話で何度でも聞けて、
4.ドメインやサーバーなどの専門的なことの手配も任せられて、
5.7ヶ月目以降はいつでもやめられる



こんなホームページサービスでして、
先ほどご覧いただいた兼城自動車さまのHPは、
このサービスをご利用いただいたものなんです。



ちなみにマーケティング云々抜きでの
簡単なライティング(文章作成)であれば
無料で対応します。



写真撮影も交通費をいただければ
無料で対応します。



ご興味がある方は
資料をご用意しておりますので、



・メルマガの返信
・お電話



いずれかで
「HPサービスの資料希望!」



とお伝えくださいませ。



さて、
次号は先ほど書いたように



どういう実績が出たのかをお伝えしたいと思います。




今回はここまででです!





津久井




※メルマガやビズアップサービスについての
お問い合せはこちらまでお気軽にどうぞ。
雑談レベルで構いません!




【連絡先】

・お電話:03-5876-8656
   担当:津久井・宇都宮・菊池
   受付時間:平日10:00~18:00
・メール:support@biz-up.biz
   津久井・宇都宮・菊池宛
   24時間メール受付中


メールマガジン登録はこちら

メールアドレス(必須)
会社名

ご依頼・ご相談・
各種お問い合わせは
こちらです

インターネットの手軽さを最大限に活用しつつ、インターネットのデメリットである「顔が見えない・声が聞こえないやり取り」を極力排除した「出会いはデジタル、やり取りはアナログ」が私たちの目指すサービスです。ご依頼やお問い合わせは以下のフォーム、またはお電話で可能です。

お電話でのご依頼・
お問い合わせ

受付時間 10:00~18:00

0120-65-37-65

フォームからのご依頼・
お問い合わせ

24時間受付中

ご依頼・ご相談フォームはこちら

トップへ戻る

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com