ロゴ専門
デザイン会社biz up!ビズアップ

0120-65-37-65

Logo column

2011年10月28日 メールマガジン 人間の能力 所感 【第107回】:仲間を増やし、業界を変革する方法

2014年01月21日掲載開始






こんにちは。





ロゴ作成専門ビズアップ 津久井です。
https://www.biz-up.biz







自分の今の活動、行動に
不安や疑問を持つことは
誰にでもあることだと思います。



その時には
目標、理念、自分が本当にやりたいと思えるかどうか、
などが不安や疑問を乗り越えさせてくれ、
活動の原動力になると思います。



大事なのは、
その目標や理念、自分がやりたいと思えるかどうかなどが
「現状からの逃げ」から生まれたものではないこと。



私も会社員の時にそうでしたが、
「逃げ」から新しい目標を立てても長続きしません。
ちょっとしたことでくじけます。



今書いた数行は、
私の身近な人間に送るメッセージです。



その人は、
「現状からの逃げ」から



「今の仕事をやめて介護業界に入りたい、
 自分でも上手くいくと思う」



と言いました。



私の義弟は岐阜で介護の仕事をしていますし、
知り合いの経営者にも介護の仕事をしている人がいます。



ロゴを作成させていただいたお客さまにも
福祉・介護のお客さまがたくさんいらっしゃいます。



そういう人々から言わせたら
「そんな甘い世界じゃねーよ、バカヤロー!」
と言われることは目に見えています。



さて、
そんな彼へのメッセージに
みなさまをお付き合いさせるのは
非常に申し訳ないのですが、



本日はその人間へのメッセージもかねて
知り合いの経営者のあるイベントを
紹介(宣伝)させていただきます。



日本介護協会主催【介護甲子園】
http://bit.ly/rRAnnl




理事長をつとめる
株式会社いきいきらいふの左社長は
通称76世代と言われる1976年生まれの経営者です
(私も76年生まれ)。



私も介護の世界を
詳しく知っているわけではありません。



あくまで想像であって、
体感したわけではありませんが、
義弟と色々な話をすると
その世界がいかに大変か想像はできます。



私が思うに
・体力
・気力
・相手(要介護者)の気持ちを汲み取る力



がないことにはできない、
ある意味究極のお仕事ではないかと思います
(本当であれば知ったような口を
きくことすらはばかられます)。



身内の自慢話っぽくなりますが、
義弟は本当に男としても人間としても
やさしくて勇気があって仕事の能力があります。



介護甲子園主催の左社長もまったく同じです。



そして、
そんな左社長は



「介護から日本を元気にしたい!」
「介護業界に希望やワクワク感を!」



という理念のもとに、
「介護甲子園を立ち上げよう!」
と呼びかけ、



まだガイドラインも何もない状態、
本当に開催するかもわからない状態で
TVに取材されてしまい、
日程もその時に決めてしまい、
後に引けない状態になりました(ウラ話です)。





介護甲子園のホームページを
ご覧いただくとわかるように、



このイベントは
たくさんのメディアから取材を受けています。



以前もメディアに出る方法として
メルマガに書かせていただきましたが、



・ナンバーワンまたはオンリーワンかどうか?
・時代性があるかどうか?
・社会性があるかどうか?



これらが満たされていればいるほど
メディアに出られる可能性は高くなります。



そして、
メディアに出ることでブランディングは
超強力に加速します。



介護甲子園の場合、
すべてを強く満たしています。



居酒屋甲子園は有名ですが、
介護の業界でこのようなイベントは初であり、
かつ今のところオンリーワンです。



また、
高齢化社会ということを考えれば
時代性も十分にマッチしています。



何よりもその業種と理念に基づく
社会性には強いものがあります。



こうなってくると、
メディアに出ないほうがあり得ないわけです
(自然と出てしまう)。




さて、



ガイドラインも何もない状態、
誰が協力してくれるかもわからない状態、
介護施設の方々が本当に
参加してくれるかもわからない状態で、



左社長に不安はなかったのでしょうか。



私は立ち上げ当初から知っていましたが、
彼にも確実に不安や焦りはありました。



でも
それを乗り越えるに十分な信念が彼にはありました。



ゴールデン・サークルでいうところの
「why」があったわけです。



だからこそ、
仲間も集まったんだと私は思います。



今年が第1回で初めての開催です。
必ずミスや不手際があるはずです。



それでも彼らは多くの称賛を得ると思いますし、
ミスや失敗をあげつらう人は少ないと思います。



仮にそういう意地悪な人がいても、
まわりがそういう人を追い払ってくれるはずです。



それは、
彼が強い理念のもと行動を起こしたからです。
「現状から逃げ」で起こしたアクションではありません。



大事な答えは
事後的にしかわからないのであって、
今の頭の中にあるのではないということです。



え〜、
かなり説教がましい内容に
なってしまいました。。。



すみません。



とにかく、介護甲子園!
興味ある方はぜひ見に行ってください!
私も行きます!



★介護甲子園
開催日:11月27日(日)
会場:日比谷公会堂
開催時間:12時開場、13時開演
http://bit.ly/rRAnnl


介護業界の方はもとより、

・自分の業界でもこういうイベントができないか
・勇気や強さ、モチベーションを分けて欲しい

という方もおすすめです。



左社長をご紹介することも可能です!



今 回はここまででです!




津久井




※メルマガやビズアップサービスについての
お問い合せはこちらまでお気軽にどうぞ。
雑談レベルで構いません!




【連絡先】

・お電話:03-5876-8656
   担当:津久井・宇都宮・菊池
   受付時間:平日10:00~18:00
・メール:support@biz-up.biz
   津久井・宇都宮・菊池宛
   24時間メール受付中



メールマガジン登録はこちら

メールアドレス(必須)
会社名

ご依頼・ご相談・
各種お問い合わせは
こちらです

インターネットの手軽さを最大限に活用しつつ、インターネットのデメリットである「顔が見えない・声が聞こえないやり取り」を極力排除した「出会いはデジタル、やり取りはアナログ」が私たちの目指すサービスです。ご依頼やお問い合わせは以下のフォーム、またはお電話で可能です。

お電話でのご依頼・
お問い合わせ

受付時間 10:00~18:00

0120-65-37-65

フォームからのご依頼・
お問い合わせ

24時間受付中

ご依頼・ご相談フォームはこちら

トップへ戻る