ロゴ専門
デザイン会社biz up!ビズアップ

0120-65-37-65

Logo column

2010年03月05日 メールマガジン 所感 【第26回】:ダメ出しの嵐

2012年10月03日掲載開始

 

 

こんにちは!

 

 

ロゴ作成専門ビズアップ 津久井です!

 

 

先週のメルマガで募集させていただいた
私どもが主催するパーティーですが、
メルマガからのご応募もいただき、
会全体で無事80名以上の方の参加をいただきました!

 

ビズアップのお客様で参加いただける方!
今からお会いするのがとても楽しみです!

 

美味しいお酒を呑みながら、
ビジネスのお話、その他のお話、
いろいろ盛り上がりましょう!

 

ちなみに、先週のメルマガ送信後、
以下のようなとてもうれしいメールをいただきました。

 

=============ここから=============

メルマガは毎回楽しく読ませていただいております。
今回、初めて意見させていただきます。

開催場所が東京というのが残念です。
日本全国の方がビズアップさんの
顧客におられるかと思いますので、
近畿や四国、九州といったブロック単位での
そのような企画があればもっと色んな方が
参加希望すると思います。

 
個人的には、
東京であっても参加はしたいのですが・・・。

 
是非ご検討くださいませ。

田中ぶどう園 田中隆二さま

=============ここまで=============

 

私からのお返事↓↓↓↓

=============ここから=============

お世話になっております。ビズアップ津久井です。
 
 
お返事ありがとうございます!
 
 
 
>開催場所が東京というのが残念です。
 
 
そうですよね。。。そうなんです。
 
 
 
でも、田中さんからそのようなお言葉を
いただけて、きっとそう思っていただいている
方も他にいるはず!と感じました。
 
 
 
微力ではありますが、
関西でもこのような会を開いて、
田中さんや他のお客様とお会いする、
という目標ができました。
 
 
 
少し時間はかかるかもしれませんが、
実現させたいと思いますので、
その際はお力をお貸しくださいませ!
 
=============ここまで=============

 

他のみなさまでも、「出たい!」と思っても
地理的な問題やスケジュールの問題で
出られない方もいらっしゃると思います。

 

でも、「出たい!」と思っていただける。
これは本当にうれしいです。

 

メルマガを書いていること、
さらには商売をやっていることが
「喜び」につながる瞬間でもあります。

 

田中さま、メルマガでのご紹介を
快くOKくださいまして、
ありがとうございました!

 

 

さて、今回は「出版への道」です。

 

去る2月20日に、エリエスの
ザ・プロフィール講座の第2回がありました。

 

今回は、実際に自分のプロフィールを
300字という制限で作ってみる、
というワークがありました。

 

率直な感想ですが、

 

「ぜんぜんダメ」

 

でした。。。

 

 

●そもそも、出版するのになぜプロフィールが必要??

 

という疑問を持たれている方も多いと思います。

 

「書いてある内容」がよければ、
つまり「良いネタ」があればいいのではないか、と。

 

もちろん、これも間違いではありません。
そうして売れる本を書いた著者の方も
中にはいらっしゃるでしょう。

 

しかし、
これで良いのは短期的な面だけです。

 

10年先の「著者としての自分」を見据えるとしたら、

 

・自分はどの方向に向かってこの10年を走るか
・自分は、誰にメリットを与えられて、
 誰の応援を受けて進んで行くのか

 

を追求しつづけなければならず、
そのための羅針盤とも言えるのが
自分のプロフィールなんです。

 

また、書いてある内容が良くても、
「誰がそれをいうのか」
により、説得力が大きく変る、
というのも事実です。

 

犯罪者が、どんなに素晴らしいことを言っても
それがウソか本当かに関わらず、「信用できない」
というふうに思われてしまうのと同じです
(これは極端な例ですが・・・)。

 

なので、
しっかりしたプロフィールが必要なんです。

 

 

●先日の講義は、ダメ出しの嵐。。。

 

と、私も頭では

 

「プロフィールは超重要」

 

と理解していますが、
実際にプロフィールづくりになると
思考停止します。

 

先日の講義でも、
箸にも棒にもかからない状態。

 

講義の内容はお伝えできませんが、

 

「はぁ~、俺には立派なプロフィールを
 作れるような「何か」はまったくないな~」

 

とついつい弱気になってしまいました。

 

ワークで試しに作ってみた300字プロフィールも

 

「意味が分からない」
「なんでそう思ったの??」

 

と、講師のダメ出しの連続です。

 

おまけに同期の受講生は
すごい経歴や実績の人ばかり。。。

 

300字プロフィールも、
自分と比べるとキラキラ輝いているようで、
よけいに自分が「ボロ」しか
身にまとっていないような思いに駆られます。

 

自分の33年間の人生を分解して、
30時間くらいかけて、A4で50枚に
まとめましたが(超大作です 笑)、

 

とりたてて何もなく、講師にも
「特に『これは!』っていのはないねぇ」
と言われてしまいました。。。

 

最後には、講師から
「津久井くんもがんばろうよ!」
といわれる始末。。。

 

「いや。。。がんばってるんですけど。。。」

 

喉まで出かかって言うのをやめました。

 

他の人に比べてがんばっているように見えないのかな?
がんばり方を間違えているのかな??

 

すごい「オチコボレ」の気分。。。

 

 

●私は、往生際が悪いんです

 

でも、
恨むなら自分を恨めっていう話ですよね。

 

自分の中味が何もないのは、
誰のせいでもない、自分のせいです。

 

それに、やっぱり伝えたいこと、
世に出したいことが自分にはあります。

 

今の自分には足りないものだらけですが、
講師曰く、

 

「武器は走りながら拾うもの」

 

だそうです。

 

私はあきらめが悪いので、
劣等生でも何でも食いついていくんです。

 

それが武器かわからなくても、
使えそうならとりあえず拾っておくんです。

 

そう決めたんです。

 

また、このメルマガで、
出版までの一部始終をみなさんにお伝えする、
という責任が私にはあると勝手に思っています。

 

4月の頭に「卒業プレゼン」があり、
そこで優秀な評価をもらえると、
次のステップに進めることになっています。

 

進めるか?正直わかりません。

 

でも、往生際が悪いので、
もし落ちたとしたら、2回でも3回でも
「ザ・プロフィール講座」を受けてやろうと思っています。

 

で、今回のメルマガでお伝えしたかったのは、

 

「プロフィールをつくるって、相当しんどいですぜ!」

 

って話です。出版を考えている方は、
それなりの覚悟をしておいたほうがよいでしょう。

 

「脳みその中味を掻き出す」

 

と表現されていますからね。

 

私はもう何年かかっても達成すると決めました。

 

さあ、今からがんばりまっせ!
最期まで読んでいただいてありがとうございます!

 

またメールさせていただきます!

 

津久井

 

 

 

 

……………………………………………………………………………………………
■発行元 株式会社ビズアップ www.biz-up.biz
■発行者 津久井 将信 support@biz-up.biz
本メールに掲載された記事・情報を許可なく転載することを禁じます。
……………………………………………………………………………………………

 

メールマガジン登録はこちら

メールアドレス(必須)
会社名

ご依頼・ご相談・
各種お問い合わせは
こちらです

インターネットの手軽さを最大限に活用しつつ、インターネットのデメリットである「顔が見えない・声が聞こえないやり取り」を極力排除した「出会いはデジタル、やり取りはアナログ」が私たちの目指すサービスです。ご依頼やお問い合わせは以下のフォーム、またはお電話で可能です。

お電話でのご依頼・
お問い合わせ

受付時間 10:00~18:00

0120-65-37-65

フォームからのご依頼・
お問い合わせ

24時間受付中

ご依頼・ご相談フォームはこちら

トップへ戻る