ロゴ専門
デザイン会社biz up!ビズアップ

0120-65-37-65

Logo column

2018年02月28日 ブランディング メールマガジン 告知 【第419回】津久井の脳みそを90分無料で使ってみませんか?

2018年03月26日掲載開始

こんにちは。





ロゴ作成専門ビズアップ 津久井です!
https://www.biz-up.biz








本日は
2月最終金曜日。



今日は
「ぷれみあむふらいでー」
というやつでしょうか。



ここでいきなりですが
お詫びがございます。



先週のメルマガで、



・・・・・・・・・・・・・
2月最終金曜日です。



もしかして今日は
「プレミアムフライデー」
というやつですか?
・・・・・・・・・・・・・



というお話を
してしまいました。



たくさんのお客さまから、



「今日は最終金曜日ではないのでは?」



というありがたいツッコミを
いただくことができまして、



このメルマガを
読んでくださる方がたくさん
いることを実感いたしました。



本当にすみませんでした。



言い訳をしますと、
私がメルマガを書くために
いつもこもっている喫茶店だけ
時空が歪んでタイムリープしていたようです。



すみません、
上手な言い訳ができません。。。



とにかく申し訳ありませんでした。



さて本日は
ブランディングについてのお話と告知です。



ビズアップでは、
ロゴの作成だけでなくさまざまな
お仕事をお請けてしております。



その中でも、
「ブランディング」のお話は
このメルマガを読んでくださる方からも
よくお問い合わせをいただいております。



そこで、
まず先に告知をしたいと思います。



津久井による



・90分無料ブランディングコンサルティング



を行おうと考えております。



費用は交通費のみ、
交通費だけ出していただければ
どこでも参ります。



そこで本日は



・90分無料ブランディングコンサルティング



の、



・コンサルティング内容
・どんなお客さまが向いているのか
・なぜこれをやろうと思ったか



などなどについて
お話してみようと思います。




まずはどんな要望に
お応えできそうかをお伝えします。



具体的には
以下のようなお悩みをお持ちならば
お役に立てる可能性が高いです。



・商品のネーミングを考えてほしい
・今のブランドイメージを変えたい
・店舗のイメージを変えたい
・会社のイメージをもっとかっこよくしたい
・顧客開拓をしたい、集客をしたい
・社内の雰囲気を良くしたい
・パンフレットをつくりたい(つくるべきか悩む)
・ホームページをつくりたい(つくるべきか悩む)
・もっとたくさんのお客さまに認知させたい
・商品開発を手伝ってほしい
・社員にブランディングの教育をしてほしい
・採用に悩んでいる
・自社のブランディングについて漠然と相談したい
・うちは何をしていけばいいのかわからない
・よくわからないけどこの人なら何か考えてくれそう
(こういうご要望、けっこうあります 笑)
・津久井と呑みに行きたい(笑)
・その他



ということで
具体的なことから抽象的なことまで
幅広くご相談に乗ることができます。



なぜこういうことをやろうと
思ったかについても少しお話します。



ブランディングのご相談は



「できますよ」と
告知したことは特にありませんが、
なぜか定期的にご相談をいただきます。



また、
多くのお客さまや経営者の知り合いと話すと、
みなさん一様にブランディングの大切さとともに



「何をしていいいかわからない」



というお悩みをお聞きします。



この頻度は肌感覚ですが
ものすごく増えていて、



私がビズアップをはじめたころより
はるかにブランディングのニーズを
聞くようになりました。



多くの会社さまが
ブランディングに着手しないと



「今後の自社が厳しい立場にさらされる」



という「危機感」を持っていて、
それが以前の比にならないということです。



人材採用の面では
自社の良さや強み、らしさを
表現できないばっかりに、



ほとんどの中小企業が大手企業に
優秀な人材を持っていかれています。



こういったところに
「社会の歪」があると感じたのです。



ビジネスは基本的に
「社会の歪」を解決するものです。



そして当然
我々もさらなる高いステージを
目指していく必要性があります。



その上で
ロゴに特化するだけでなく
そのひとつ上位の概念、



「ブランディング」



によってビジネスのステージを
上げていこうと考えています。




そもそもブランディングとは、
難しい言葉で言うと



・選ばれるための施策全般



と私は定義しています。



たとえば、



「この会社に入りたい!」
「この商品、買いたい!」



というのは、
相手から「選ばれている」ということ。



「では、どうすれば選ばれるの?」



ということを考えて対策していくことを
ブランディングと私たちは考えています。



ここで大切なのが、



「誰に選ばれるの?」



ということです。



つまり、
誰に向けてブランディングしたいのか。



お客さま(見込み客)に
対してはもちろんのこと、



社員さんに対しての場合もありますし、
採用候補者に対して、つまり採用活動用の
ブランディングというものもあります。



ターゲットが決まると、
そのターゲットにどんな「メッセージ」を
伝えることができれば



「選ばれるか」



が導き出しやすくなります。



「メッセージ」とは
実は言葉だけではありません。
そこにはデザインも含まれます。



つまり、
このメルマガでよく使うキーワードですが、



「言葉と画(え)」



こそが
相手に伝える「メッセージ」となります。



この「言葉と画(え)」の最適化を
はかるのがブランディングの
ひとつのミッションとなります。



そして、
最適化した言葉と画(え)を
どういう方法で伝えるかも大切になってきます。



チラシやパンフレットで伝える場合もありますし、
店舗のイメージで伝える場合もあります。



社長さまのメッセージとして
伝える場合だってもちろんあります。



メディアを使ったほうが
いい場合もあるでしょう。



また、
伝える方法がひとつだけとも限りません。
これらをすべてやるべきかもしれませんし、
どれかだけでもよいかもしれません。



さて、
ブランディングは企業により
ケース・バイ・ケースなので、
何をどの順番でやっていけばよいかが
多くの人にはわかりません。



それはそうですよね。
自分の商材のことはわかっても
ブランディングの専門家でなければ
何をどう考えていいかはわからないと思います。



また、
単純に人間は自分のこと、自社のことが
わからないということもあります。



ブランディングの手順がわかったとしても
自社にどう当てはめればよいかは
意外と見えなかったりします。



そして、
そんなときは第三者のほうが
よっぽど見えていることが
往々にしてあります。



つまり、
何かしらに悩んでいても
それを



「どう言葉にすればいいかよくわからない!」



というのが、私が
ブランディングのお仕事をご相談いただくときに
多くのお客さまから感じていたことです。




繰り返しますが、
多くのお客さまがそうです。



ブランディングのご相談を
いただくときに、



何から話してどう伝えればいいか、
それがわからないのです。



これは仕方のないことです。



そもそも
実際に自分で問題を明確化できるならば



ブランディングにかかわらず
すべてのコンサルタントは
必要なくなります。



コンサルティングが必要な理由は、
第三者の「視点」と「適切な質問」が
とても重要な役割を果たすからです。



なので、
ビズアップにブランディングのお話を
くださるほとんどのお客さまは、
漠然と相談されます。



そして、
はじめはそれで一向に
かまわないということです。



そういう意味では、
この



・90分無料ブランディングコンサルティングは



ひとまずは
どんなお客さまでも申し込んでいただけます。




ちなみに
今までのブランディングの実績としては、



・自動車修理工場さま
・数店舗経営のお弁当店さま
・病院さま
・協同組合さま
・整骨院さま
・コンサルティング会社さま
・広告関連の会社さま



などなど。



過去に



「ブランディングの相談に乗りますよ」



と告知したことはほとんどないのですが
こういった方々からご依頼を
いただいたことがあります。



それほど
みなさまこれからブランディングの
重要性を理解されているということです。



これらのお客さまに
どんなコンサルティングをしたか、
少しだけ具体的に見てみましょう。



自動車修理工場さまのお悩みは
ディーラーからの下請け仕事の脱却でした。



その会社さまは仕事の9割が
ディーラーからの依頼でした。
それをブランディングで解決したい、
というお話でした。



まずはじめに行ったことは、
1割だけいる直接のお客さまへの
リサーチ。



そのリサーチを通して、
ある言葉が見えてきました。



そこで次は
その言葉をキャッチコピーまで昇華させ、
それをどんなデザインで見せるかの
方向性を確定させたのです。



そしてさらにそれらの言葉と画(え)を
どんなツールを使って見込み客に届けるか。



このお客さまは
我々が考案したキャッチコピーと
デザインの看板を設置しただけで、



念願だった直のお客さまの集客が
2.5倍になりました。



また、
ホームページも我々で作成し、
SEO対策を仕掛けることで
結局第2工場まで建設するくらい
大きな成長を遂げられました。



まずはターゲットを明確にし、
そのターゲットがどんな
言葉と画(え)に反応するか、
言葉と画(え)の最適化を行った、



そしてそれをどんな方法で
伝えるか(この場合は看板とHP)を
設定して仕掛けていった、
という形になります。



また、
数店舗経営のお弁当店さまの場合は、
全体的なブランドイメージの変更を
ご要望としてあげられていました。



しかし、
それを本当にすべきかに疑問が残りました。



こちらのお客さまでは、



・社員さまへのリサーチ
・来店客さまの現場(店舗)リサーチ
・競合店のリサーチ
・上得意さまの座談会リサーチ



を行いました。



そして出た結果は、
おどろきですが



「ブランドイメージを変えるべきではない」



でした。
やるのであれば完全別ブランドがよい、
という結論になったのです。



今では
別ブランドの立ち上げに成功されたようです
(こちらはお手伝いしておりませんが)。




なぜこんなことができるのか?
ちょっとだけ小難しい話をします。



ブランディングというと、
多くの人が



・見た目をかっこよくする



というイメージを持ちます。
たしかにこれも間違いではありません。



人はきれいなものを使いやすいと認知したり、
魅力的な人やモノを優秀だ、優れている、
品質が高いと認知する心理効果があります。



なので
見た目を整えるのはとても大切。



しかしこれだけだと
失敗する場合もあります。



デザインだけでなく
言葉の整理もきちんと必要です。



人間は
言葉と画(え)の両方を持ってして
認知を強めるためです。



・概念的記憶システム(言語的)
・心像的記憶システム(非言語的)



といいます。



また、
言葉と画(え)の前にそもそも
ターゲットが間違えていれば



どんなきれいな言葉も画(え)も
そのターゲットには
響かない可能性もあります。



・言葉を整理したほうがいい場合
・見た目を整理したほうがいい場合
・両方の場合
・その前段階に問題がある場合



これらは
お客さまによってさまざまなんですね。



ここを整理して
打ち手を考えるというのが
私たちができることになります。



さて、
少し繰り返しになりますが、



以下のお悩みをお持ちの場合は
津久井の



・90分無料ブランディングコンサルティング



をぜひお申し込みください。
交通費のみでお伺いいたします。



・商品のネーミングを考えてほしい
・今のブランドイメージを変えたい
・店舗のイメージを変えたい
・会社のイメージをもっとかっこよくしたい
・顧客開拓をしたい、集客をしたい
・社内の雰囲気を良くしたい
・パンフレットをつくりたい(つくるべきか悩む)
・ホームページをつくりたい(つくるべきか悩む)
・もっとたくさんのお客さまに認知させたい
・商品開発を手伝ってほしい
・社員にブランディングの教育をしてほしい
・採用に悩んでいる
・自社のブランディングについて漠然と相談したい
・うちは何をしていけばいいのかわからない
・よくわからないけどこの人なら何か考えてくれそう
(こういうご要望、けっこうあります 笑)
・津久井と呑みに行きたい(笑)
・その他



「ブランディングのコンサルティング」
だとイメージが湧きづらい場合は



・津久井の脳みそを90分使う権利



とお考えください。
今回のコンセプトはまさにそれです。



さて、
しかしながら無料のコンサルティングを
無尽蔵に行うことはさすがにできません。



そこで、
今回のお申込みはあえて
「5社限定」とさせていただきました。



こちらの5社は先着ではなく
抽選とさせていただきます。



また、
選ばれた5社さまにはお願いがあります。
実績として90分のコンサルティングを
受けた感想だけ頂戴できればと思います。



90分の無料コンサルティングの
お申込みはとてもカンタンです。



このメルマガに



「90分無料コンサルティング 希望!」



と書いて
返信いただくだけです!



ぜひとも
これを変革のチャンスと捉え



・津久井の脳みそを90分使う権利



を手に入れていただければと思います。








今回はここまでです!





津久井

メールマガジン登録はこちら

メールアドレス(必須)
会社名

ご依頼・ご相談・
各種お問い合わせは
こちらです

インターネットの手軽さを最大限に活用しつつ、インターネットのデメリットである「顔が見えない・声が聞こえないやり取り」を極力排除した「出会いはデジタル、やり取りはアナログ」が私たちの目指すサービスです。ご依頼やお問い合わせは以下のフォーム、またはお電話で可能です。

お電話でのご依頼・
お問い合わせ

受付時間 10:00~18:00

0120-65-37-65

フォームからのご依頼・
お問い合わせ

24時間受付中

ご依頼・ご相談フォームはこちら

トップへ戻る