ロゴ専門
デザイン会社biz up!ビズアップ

0120-65-37-65

Logo column

2018年08月10日 WEBマーケティング コピーライティング デザイン メールマガジン 本の紹介 【第442回】10問中何問正解できますか?ABテストの不思議な世界

2018年08月10日掲載開始

こんにちは。





ロゴ作成専門ビズアップ 津久井です!
https://www.biz-up.biz







ビズアップは来週1週間
お盆休みをちょうだいいたします。



ですので、
来週はメルマガも休刊とさせていただきます。



さて、
暑い日がつづきますが、
今日がんばれば明日からお休み、
という方も多いのではないでしょうか?



そんな休み前のひとときに
今日はデザインのクイズ的な
お話をしてみたいなと思います。



今日は軽めにしますので、
明日からのお休みの前に
ちょっと頭と感性の体操です。



リラックスしてご覧くださいね。




ABテストというものをご存知ですか?



有名ですからご存知かも知れませんが、
デザインやコピーライティングなどなど、
A案とB案のどちらが良い反応を示すか、
を試すものです。



これはWEBマーケティングが
盛んになってきた今ではとても
よく使われる手法です。



Google AdWordsという広告でも
ホームページのトップページを
自動でA案とB案に振り分けて
どちらが良いかを調べることができます。



たとえば、
A案のデザインだと資料請求や問い合わせが
100アクセス中5人、B案だと8人だった場合、



当然B案を採用しますよね。



さらに仮説を立ててC案をつくった場合、
100人中10人が反応をしたらC案を採用する、



さらにさらに
D案をつくって13人来たらD案を採用する。



こうやって繰り返していくと、
A案に対してD案は2.6倍も反応率が
上がっていることになります。



これはパッケージデザインなんかも
どちらのほうが売れるかを試すことができます。
ただしパッケージは印刷コストがかかりますが。



WEBだと印刷がないし
印刷物の在庫を持たなくてすむので低コスト。



なので
WEBでは導入しやすいABテストが
有名になったんですね。



また、
ABテストはキャッチコピーも
試すことができます。



たとえば
チラシをつくることを考えた場合。



チラシのキャッチコピーに迷ったときに、
簡易的なWEBのランディングページを作成し、



リスティング広告というネット広告の広告文に
キャッチコピー案を使用します。



AのキャッチコピーとBのキャッチコピーを
広告文に使用し出稿すると、広告の管理画面で
クリック率というものが計測できますので、



よりクリック率が高い広告文を
チラシのコピーに採用するという
テストマーケティングができるわけです。



リスティング広告は
表示されただけでは料金が発生しない広告で、
クリックされたときに料金が発生します。



料金はキーワードによりますが、
たとえば1クリック50円だとすれば、
10,000円も使えば200クリック分は計測できます。



10,000円でテストできればお得ですよね。




今回、
このABテストの事例をたくさん載せている本を
ご紹介しがてらクイズを出してみたいと思います。



その本がこちらです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2万回のA/Bテストからわかった
支持されるWebデザイン事例集
鬼石 真裕 著
→ https://amzn.to/2OopjJF
(Amazonにジャンプします)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・



Amazonのページにある
本の表紙を見ていただくとわかりますが、
本の表紙に早速1事例載っています。



セゾンカードの会員獲得の
WEBページがA案とB案。



これ、
どちらのほうが会員獲得できたと思いますか?



答えはB案です。



デザイン的にきれいだ、
ということももちろんあるかもしれませんが、
どうやらキーメッセージを何にするかが
ポイントだったようです。



A案には



・初年度無料
・Amazonギフト券プレゼント
・永久不滅ポイントが貯まる



という3つのメリットが訴求されていますが、
どれを一番に言いたいか(キーメッセージ)は
いまいちわからないデザインになっています。



対してB案は
キーメッセージをひとつにして
もっとも目立たせています。



「永久不滅ポイントってそんなに魅力的か?」



と個人的には思ってしまうのですが、
実験結果という数字が物語っているわけですから
それ以上でもそれ以下でもありませんね。



本を読むとどうやら



・初年度無料
・Amazonギフト券プレゼント
・永久不滅ポイントが貯まる



のそれぞれを
キーメッセージにした案もテストしたようですが、
「永久不滅ポイント」が一番の反応だったようです。




それではクイズをお出しします。



以下のABテスト、
どちらのほうが反応がよかったでしょうか。



ちなみに私も数問は外しています。



【1問目】
服、借りホーダイ mechakari(1)
→ http://bit.ly/2KEA2NQ


【2問目】
服、借りホーダイ mechakari(2)
→ http://bit.ly/2vs7Kl6


【3問目】
ヤマハ音楽教室
→ http:/ /bit.ly/2OppggW


【4問目】
中古車ガリバー
→ http://bit.ly/2OoXWiM


【5問目】
いい部屋ネット(1)
→ http://bit.ly/2vQKKeS


【6問目】
いい部屋ネット(2)
→ http://bit.ly/2vSPwZd


【7問目】
hulu
→ http://bit.ly/2OUkgBO


【8問目】
オー人事net
→ http://bit.ly/2vwFFJf


【9問目】
関西アーバン銀行 マイカーローン
→ http://bit.ly/2vytkEk



【10問目】
AUウォレット
→ http://bit.ly/2vQdeW0



さて、何問正解できたでしょうか!



以下に答えを記しますが、
なぜそうなるかまでは書きません。



そこは出典元である
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2万回のA/Bテストからわかった
支持されるWebデザイン事例集
鬼石 真裕 著
→ https://amzn.to/2OopjJF
(Amazonにジャンプします)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
をぜひご購入ください。



商売をやっているなら、
ましてやホームページを何らかで
活用しているならば、



たとえデザイナーでなくても
持っていて損はない本です。



ホームページを外注しているなら
外注業者さんにプレゼントしても
いいかもしれません。
そんなに高いもんじゃないし。



そして
当たり前ですがここで紹介したものの他にも
たくさんの事例が載っています。



「やっぱりそのくらいやらないとだめだよね」
というつくりこんだデザインの事例から、



「え?その程度でそんなに改善されるの?
じゃあ、うちもやってみようかな」
というちょっとした事例まで、



本当にびっくりする結果を
紹介している優れた本だと思います。



別に私は
著者の回し者でも何でもないですが(笑)



というわけで最後に答え合わせ。



ABテストの不思議な世界を
答え合わせで体感してみてくださいね。



【1問目】服、借りホーダイ mechakari(1):B
【2問目】服、借りホーダイ mechakari(2):B
【3問目】ヤマハ音楽教室:B
【4問目】中古車ガリバー:B
【5問目】いい部屋ネット(1):B
【6問目】いい部屋ネット(2):B
【7問目】hulu:B
【8問目】オー人事net:B
【9問目】関西アーバン銀行 マイカーローン:A
【10問目】AUウォレット:A



最後のふたつだけAでしたが
別に狙ったわけではありません。
そんなに性格悪くないです(笑)。



というわけで
今日は夏休み前ということで軽めにしました。



それでは、
よい夏休みをお過ごしくださいませ。





今回はここまでです!





津久井






好評いただいてます。
--------------------------------------

どんなことでもお聞きください!!

★デザイン無料相談フォームはこちら!
→ http://bit.ly/FOETmu


・お客さまの声 映像版!
→ http://bit.ly/1zoPxPe

・ビズアップFacebookページ
→ http://on.fb.me/tat0VW

・代表津久井FaceboOK
→ http://on.fb.me/xw0ezH

・ビズアップtwitter
→ http://bit.ly/xG4wHW
--------------------------------------




※メルマガやビズアップサービスについての
お問い合せはこちらまでお気軽にどうぞ。
雑談レベルで構いません!




【連絡先】

・お電話:03-5738-8265
担当:津久井
受付時間:平日10:00~18:00
・メール:support@biz-up.biz
津久井宛
24時間メール受付中






配信解除したい方はこちらからお願いします。
https://a10.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=231&f=12&g=6&c=182683&code=f7cf32e90df0ca433c6eb84aafa739a0




こちらは代表津久井のメルマガのみの配信解除となります。
毎週火曜日発行のお客さま紹介メールは解除されません。

 

 

 

メールマガジン登録はこちら

メールアドレス(必須)
会社名

ご依頼・ご相談・
各種お問い合わせは
こちらです

インターネットの手軽さを最大限に活用しつつ、インターネットのデメリットである「顔が見えない・声が聞こえないやり取り」を極力排除した「出会いはデジタル、やり取りはアナログ」が私たちの目指すサービスです。ご依頼やお問い合わせは以下のフォーム、またはお電話で可能です。

お電話でのご依頼・
お問い合わせ

受付時間 10:00~18:00

0120-65-37-65

フォームからのご依頼・
お問い合わせ

24時間受付中

ご依頼・ご相談フォームはこちら

トップへ戻る