ロゴ専門
デザイン会社biz up!ビズアップ

0120-65-37-65

Logo column

2011年02月25日 メールマガジン 本の紹介 【第75回】:人が動くたった6つのポイント

2013年02月21日掲載開始




こんにちは!



ロゴ作成専門ビズアップ 津久井です。






先週末、
不覚にもインフルエンザにかかってしまい、
日曜日は寝こんでしまいました。



寝込んだのはなんとか1日だけで、
仕事には穴をあけずにすんだのですが、
さすがにインフルエンザは一筋縄では
治りませんでした。



普通の風邪なら、
こうすれば治る、
というのがだいたいつかめているのですが。。。



それにしても月曜日に病院で
「タミフル」をもらいはじめて飲みましたが、
あれは効きますね。



飲み始めたのが治りかけになってから
だったからかもしれませんが、
身体が一気に楽になりました。







さて、今回は本のご紹介です。



今日ご紹介させていただく一冊は
「影響力の武器 実践編」です。
http://amzn.to/gd1bdS



この本は、ご商売をされている方であれば
絶対読まれたほうがいいです!
と声を大にして言いたいくらいすばらしい本です。



「実践編」と銘打ってあるとおり、
「理論編」に当たる本もありますが、
そちらはなにせ難しい。



ただ、「実践編」を読む上で
これだけは知っておいたほうがよいだろう、
ということが載っています。



ですので
今回のメルマガではそれについてご紹介します。



このメルマガをお読みの上、
ぜひ「影響力の武器 実践編」を
お読みいただくとよいと思います。




さて、「理論編」のほうでは
人が動かされるときというのは大きく分けて
6つしかない、と書かれています。



それが以下の6つです。



・返報性
・希少性
・一貫性
・好意
・権威
・社会的証明



私はある人に
「この6つだけは丸暗記しろ!」
と教わりました。
そのくらい大事なものです。



これらを知った上で商売をするのと
知らないでするのでは雲泥の差があると思います。



ひとつずつ見ていきましょう。



・返報性

人は良いことをされると、
お礼をしたくなります。



これが返報性です。



「相手に与えることが大事」
というのはここから来ています。



というと見返りを求めているようですが、
とにかく人は良いことをされたときに動く、
ということです。



それに
お互いが与えあい、そしてお礼をしあえば
ポジティブなスパイラルが働きますので
決して悪いことではないですよね。



ただ、1点注意が必要で、
この返報性は何も良いことだけに
働くわけではありません。



人は、
嫌なことをされると復讐したくなります。



良いことをされれば良いことを返し、
悪いことをされれば悪いことを返す、
これが返報性のルールです。



・希少性

人は限りあるものに反応します。
これが希少性のルールです。



簡単にいえば限定商品。
「先着◯名様分だけしかありません」
というのはベタですがものすごい効果があります。



時間を限定する場合もありますよね。
「あと◯日」とか。。。



「タイムセール」なんかは
もちろんセールで安くなっているから、
という側面もありますが、



「今だけ」という希少性が働くので
効果が高いわけですね。




・一貫性

人は、
ひとたび決定を下したりある立場をとると、
そのコミットメントと一貫した行動をとるように
個人的にも対人的にも圧力がかかります。



一貫していたい、
一貫性のある人と見られたい、
という欲求が働くように人はできているのです。



たとえば、
普段は電車にのって座席に座っているときに
老人がきても席を譲らないような人でも、



誰かと、
「老人は日本の宝だ!大切にしないと!」
なんていう話をした直後には
席を譲る可能性が格段に高くなります。




・好意

これは当たり前ですが、
人は好意のある相手のいうことであれば
前向きに捉える、というものです。



嫌われているよりは好かれている方が良い
ということは人を動かくす上で
重要ということです(当たり前ですが)。




・権威

人は権威のある人の言うことを聞こうとします。



テレビなどで、
弁護士や何かの専門家が話すときは
ほとんどの場合、本棚の前で話します。



医者や研究者なら白衣を来ています。



これは、
人が権威に弱いということを
知っていてあえてやっています。




・社会的証明

「楽天ランキング売上げNo1」
「ユーザー純増1位、ソフトバンク」
「青汁3億杯突破!」


これらはすべて社会的証明です。
人は社会的証明があるものにも弱いのです。



「みんなが認めています」
「みんな使っています」



ということで
「安心だ」
「安全だ」
と感じるのです。



以上、
駆け足でざっくり紹介してしまいましたが
これら6つが「影響力の武器」というものです。



これらを知った上で
「実践編」のほうを読まれると
よりわかりやすいと思います。



実践編はさまざまなケースの
実験などをもちいて影響力の武器を
説明しています。



理論編とは違い、
読みやすく楽しめます。



ぜひ読んでみてくださいね!



「影響力の武器 実践編」
http://amzn.to/gd1bdS




今回はここまでです!




津久井




※メルマガやビズアップサービスについての
お問い合せはこちらまでお気軽にどうぞ。
雑談レベルで構いません!




【連絡先】

・お電話:03-5876-8656
   担当:津久井・宇都宮・菊池
   受付時間:平日10:00~18:00
・メール:support@biz-up.biz
   津久井・宇都宮・菊池宛
   24時間メール受付中




……………………………………………………………………………………………
■発行元 株式会社ビズアップ www.biz-up.biz
■発行者 津久井 将信 support@biz-up.biz
本メールに掲載された記事・情報を許可なく転載することを禁じます。
……………………………………………………………………………………………

メールマガジン登録はこちら

メールアドレス(必須)
会社名

ご依頼・ご相談・
各種お問い合わせは
こちらです

インターネットの手軽さを最大限に活用しつつ、インターネットのデメリットである「顔が見えない・声が聞こえないやり取り」を極力排除した「出会いはデジタル、やり取りはアナログ」が私たちの目指すサービスです。ご依頼やお問い合わせは以下のフォーム、またはお電話で可能です。

お電話でのご依頼・
お問い合わせ

受付時間 10:00~18:00

0120-65-37-65

フォームからのご依頼・
お問い合わせ

24時間受付中

ご依頼・ご相談フォームはこちら

トップへ戻る