ロゴ専門
デザイン会社biz up!ビズアップ

0120-65-37-65

Logo column

2010年04月23日 メールマガジン 所感 【第33回】:NHKディレクターさんに直接聞きました。

2012年10月15日掲載開始

 

 

こんにちは!

 

 

ロゴ作成専門ビズアップ 津久井です!

 

いよいよ、
明日からエリエスの

 

「10年愛されるベストセラー作家養成コース」

 

がはじまります。

 

それに伴ない、
シリーズ「出版への道」も
第2部をスタートさせていきたいと考えています。

 

どんなドラマが起こるでしょうか。
自分でもわかりません!

 

 

さてさて、昨日のことですが、

 

先日私たちが取材されたNHKの番組
「ゆうどきネットワーク」のディレクターさんと
呑みに行きました。

 

その際、はっきり聞いてきました。

 

「どんな会社を取材したいですか??」

 

ディレクターさんも気さくな方で
いろいろと教えてくれました。

 

で、話をまとめると
3つのポイントに集約出来ることがわかりました。

 

取材される会社になる3つのポイントとは??

 

●意外性があるかどうか?

 

テレビマンの方は「意外性」を求めるそうです。

 

確かに少し想像してみるとわかります。

 

自局の番組も他局の番組もたくさん見て研究、
企画も何本も立てています。

 

そうすると、
普通のものでは物足りなくなるというか、
いろいろなものを見たり聞いたりしすぎて

 

「他の人が取り上げそうなことやってもな~」

 

となってしまうのです。

 

これは、私が以前のメルマガでお話した
【独自性があるか】の項目に関連していると考えます。

 

===========以前のメルマガより抜粋============
【独自性があるか】
・NO1をうたえるか
     ・はじめての~  ×人・もの・出来事
     ・最も~(多い、速いなど) ×人・もの・出来事
・Only1をうたえるか
     ・1つしかない ×人・もの・出来事
     ・その人しかできない
     ・その時しかできない
     ・そのものしかできない
========================================
※以前のメルマガをご覧になられていない方は、
バックナンバーをご参照ください(第27回)。
こちら→ http://bit.ly/9WPner

 

実際にそのディレクターさんは超ものしり、
いろんなことを調べているだけあって、
すごい知識量でした。

 

おそらく「意外性のあるもの」を探し続けて
そうなってしまったのだと思います。

 

●知られていない情報かどうか?

 

「意外性」とも関連してしまうのですが、
その情報が「知られているかいないか」は
非常に大きいようです。

 

すでに誰かが発信したものと
同じ情報は扱いたくないのでしょう。

 

知られていない、ということでいくと
今回の私たちの取材がまさにそうだったようです。

 

「5万円っていう格安でロゴを作る会社があるなんて、
 知らなかった!これは多くの人に伝えよう!」

 

が発端だと、
ディレクターさんがはっきりと言っていました。

 

ロゴは「最低でも30~50万」が
一応業界では当たり前ですからね~。

 

●スピード感があるか?合うか?

 

メディア、
特にTVはスピード命だそうです。

 

例えば、

 

「これこれこういう企画を考えているんですが、
 ご協力いただけませんか?」

 

「これこれこういう会社を探しているんですが、
 紹介いただけませんか?」

 

などなど、
メディアの方から言われたとします。

 

すぐには回答できない、
調べないとわからない、
などで

 

「ちょっとまってください!」

 

と伝えます。

 

さて、
どのくらい待ってもらえると思いますか?

 

1日くらい?それとも半日?

 

2時間だそうです(汗)

 

私の時もそうでしたが、
問い合わせの電話が来て
3時間後にはディレクターさんが
弊社事務所に来ていました。

 

若干ウラ話をしますと。。。

 

最近熾烈な戦いを繰り広げている家電小売量販店業界、
NHKさんによく出演するのは、快進撃を続ける
ヤマダ電機ではなく「ビックカメラ」だそうです。

 

理由は簡単です。

 

「今から生放送の中継に行きたいので、
 冷蔵庫についてしゃべれる店員さんを
 2時間以内に準備できますか?」

 

というムチャぶりに、
ビックカメラは応えるからだそうです。

 

こういう視点からも
「メディアに選ばれる会社」
というのがあるんですね。

 

あとはおまけですが、

 

「社会性はないよりあった方がもちろんよい」
「映にならないよりはなるようなもののほうがもちろんよい」

 

とディレクターさんが言っていましたが、
どちらかというと上記3点の方が重要度が高いそうです。

 

ご注意いただきたいのは、局によって、
またはディレクターさんによって
考えややり方が違う場合があることです。

 

ケースによって変わる場合があることも
ご承知おきくださいませ。

 

最後に、
そのディレクターさんは7月頃に
別番組へ異動が濃厚だそうです。

 

夜の時間帯の経済番組に行く可能性が高いとか。。。

 

取り上げてもらえたら、
「ゆうどきネットワーク」より
効果が大きいこと間違いなし!ですね。

 

今回はここまでです!
またメールさせていただきます!

 

津久井

 

 

 

 

……………………………………………………………………………………………
■発行元 株式会社ビズアップ www.biz-up.biz
■発行者 津久井 将信 support@biz-up.biz
本メールに掲載された記事・情報を許可なく転載することを禁じます。
……………………………………………………………………………………………

メールマガジン登録はこちら

メールアドレス(必須)
会社名

ご依頼・ご相談・
各種お問い合わせは
こちらです

インターネットの手軽さを最大限に活用しつつ、インターネットのデメリットである「顔が見えない・声が聞こえないやり取り」を極力排除した「出会いはデジタル、やり取りはアナログ」が私たちの目指すサービスです。ご依頼やお問い合わせは以下のフォーム、またはお電話で可能です。

お電話でのご依頼・
お問い合わせ

受付時間 10:00~18:00

0120-65-37-65

フォームからのご依頼・
お問い合わせ

24時間受付中

ご依頼・ご相談フォームはこちら

トップへ戻る