ロゴ専門
デザイン会社biz up!ビズアップ

0120-65-37-65

Logo column

2010年05月20日 WEBマーケティング ブランディング メールマガジン 【第37回】:twitter(ツイッター)って何?やった方がよい??

2012年10月15日掲載開始

 

 

 

こんにちは!

ロゴ作成専門ビズアップ 津久井です!

 

 

本日はちょっと営業よりのメルマガです。

 

「時間がない!」
「興味ない!」

 

という場合は読み飛ばしてくださいませ。

 

さてさて、
ちまたで流行っている「twitter(ツイッター)」、
最近よくこの名前を耳にしませんか?

 

「ついったー?聞いたことあるけどよくわかんないっ!」

 

という方が多いのではないでしょうか。

 

本日は、この「twitter」が何ものなのかを
次の3つのポイントからお話いたします。

 

●「twitter」って何??
●「twitter」は商売に結びつくの??
●「twitter」をやった方が良い理由は何??

 

●「twitter」って何??

 

「twitter」とは、一言でいうと
140文字しか書けないブログのようなものです。

 

ブログはご存じの方も多いと思いますが、
簡単に言えばインターネット上で公開される日記のことですね。

 

「twitter」は、例えばこんな感じです。
ニュースで話題になった鳩山総理の「twitter」。
http://bit.ly/cFtCjR

 

この「twitter」は、コンセプトとしては
「今何をしているか、どこにいるか」を
「つぶやく」というものです。

 

「なんでそんなことをつぶやかなければいけないんだ?」

 

と思われることと思います。
たしかにそのとおりです(笑)

 

しかしながら、爆発的に流行していますね。

 

操作が簡単で、ブログのように時間がかからない、
というのが受けているようです。

 

実際に携帯やパソコンで文字を入力して、
ボタンを1回押すだけで全体に公開されますから、
ブログよりも全然手軽なわけです。

 

また、有名人、著名人、政治家などが
こぞって「twitter」を始めました。

 

こういう人たちの
テレビや新聞を通さない生に近い姿を、
140文字をとおして感じることができる、
というのも人気の要因のようです。

 

「twitter」は「フォロー」という操作で
他の人の「つぶやき」を見ることができます。

 

たとえば、AさんとBさんがいたとして、
BさんがAさんをフォローすると、
Aさんが何かつぶやく度に
Bさんがそれを見ることができます。

 

先ほどの鳩山さんの例で言えば、
鳩山さんをフォローした人が
鳩山さんのつぶやきを見れる、
ということになります。

 

もっとも、
鳩山さん本人が本当に入力しているかは
私はわかりません。

 

●「twitter」は商売に結びつくの??

 

「twitter」はビジネスに活用できるのか、
という議論が一部の人達の間で盛り上がっています。

 

商売をしていると、ここが一番気になりますよね。

 

これには賛否両論あって、
いろいろな意見が飛び交っていますが、
結論づけるには至っていないのが現状です。

 

個人的な体感としては、
BtoCのビジネスをやられている方であれば
活用できなくはない、という感じです
(もちろんBtoBで活用している例もあります)。

 

それも価格帯としては比較的低単価のもの、
数千円~数万円程度のものではないかと考えます。

 

「twitter」が今後どうなるかによっても
ビジネス活用の動向は変わってくるでしょう。

 

私の知り合いの方は「twitter」で
売上をまあまあ上げているそうです。

 

パワーストーンのブレスレッドなどを
販売されている方です。

 

クリスタルみやび
http://bit.ly/aAfLIn

 

ここは元来、
顧客フォローがとても素晴らしい会社さんで、
その延長と、キャンペーンの告知などで
「twitter」を活用しているようです。

 

また、
「twitter」のビジネス活用を
研究している方もいます。

 

ツイッターマーケティング研究所
(こちらも代表の方は知り合いです。。。)
http://bit.ly/bbn1xZ

 

●「twitter」をやった方が良い理由は何??

 

シリーズ「出版への道」でご紹介させていただいている、
出版コンサルタント、エリエス代表の土井英司氏。

 

その土井さんが監修した本が先日発売されました。

 

「Me2.0」という本です。
http://amzn.to/bIcqhg

 

アマゾンでも村上春樹の「1Q84」を抜いて
販売ランキング1位になりました。

 

著者はアメリカのダン・ショーベルという人で
パーソナルブランディングの若きコンサルタントです。

 

この本では
個人のブランディングの重要性が語られていますが、

 

そのブランディングの方法が
これからは「twitter」などのソーシャルメディアと
いわれるものを通じて変わってくる、と書かれています。

 

簡単に言えば、
インターネット上でのブランディングを
しっかりやらないとエラいことになるよ、
ということです。

 

これに関して、私は正直「??」という感じで、
リアリティを感じませんでした。

 

しかし、
時代の流れからいってこの潮流は止められないそうです。

 

想像してみると。。。

 

私たちの多くが、
インターネットの黎明期を知っていて、
どのように発展してきたかを
なんとなくではありますが体験しています。

 

そして、
ネットが無かった時代も体験しているわけです。
携帯電話もそうです。

 

しかし、今の若者は
ネットや携帯がなかった時代のことは
あまり知らないわけです。

 

このギャップが実はとても大きい。
はっきり言って時代が違いすぎるわけです。

 

時代の違いは感性の違いに大きな影響を与えます。

 

だから、
私が「Me2.0 」を読んで「??」と感じたことに、
今の若者は共感しない可能性があります。

 

極論すれば
今の若者に共感する必要はありませんし、
共感してもらう必要もありません。

 

しかし、
「時代は常に変化していく」ということを
認識・体験しなければ、いずれはジリ貧です。

 

時代の変化に対しての耐性をつくる。

 

これが、私が「twitter」をやった方がよいと
考える理由です。

 

途中でやめてもいいからやってみる。

 

そして、できれば
新しい流れに対してなぜ「??」と感じてしまうのか、
その原因を考える、知っておく。

 

このような視点を持ってみると、
「twitter」をはじめとした、
「ソーシャルメディア」をやる
モチベーションが出るかもしれませんね。

 

さてさて、ここからは営業です。

 

先日、ロゴを作らせていただいたお客さまから
「twitter」の背景デザインのお仕事をいただきました。

 

それをきっかけに、
「twitter」の背景デザインのサービスを開始しました。

 

ぜひこのメルマガでも
「twitter」の背景デザインのお仕事を
告知させていただきたいと思います。

 

そのお客さまの「twitter」はこちらです。
スカイベッツさま
http://bit.ly/94z8Gk

 

ちなみに私の「twitter」はこちらです
(こちらも背景はオリジナルデザイン)。
http://bit.ly/aebAIv

 

「twitter」をすでにやられている方、
これからはじめたい方で、
パーソナルブランディングを考えている方は
ぜひご依頼くださいませ。

 

料金は、35,000円(+消費税)ですが、
このメルマガ経由に限り25,000円(+消費税)で
ご提供させていただきます。

 

ご依頼の方法は簡単です。

 

お電話またはメールにて
「twitter背景デザイン希望」と
お伝えいただければ、
こちらからご連絡させていただきます。

 

その他、ご質問等もお受けいたしますので
お気軽にご連絡くださいませ。

 

【お問い合わせ先】

・お電話:03-5876-8656
   担当:津久井
   受付時間:平日10:00~18:00
・メール:support@biz-up.biz
   津久井・宇都宮・菊池宛
   24時間メール受付中

 

 

今回はここまでです!
またメールさせていただきます!

 

津久井

 

 

……………………………………………………………………………………………
■発行元 株式会社ビズアップ www.biz-up.biz
■発行者 津久井 将信 support@biz-up.biz
本メールに掲載された記事・情報を許可なく転載することを禁じます。
……………………………………………………………………………………………

 

メールマガジン登録はこちら

メールアドレス(必須)
会社名

ご依頼・ご相談・
各種お問い合わせは
こちらです

インターネットの手軽さを最大限に活用しつつ、インターネットのデメリットである「顔が見えない・声が聞こえないやり取り」を極力排除した「出会いはデジタル、やり取りはアナログ」が私たちの目指すサービスです。ご依頼やお問い合わせは以下のフォーム、またはお電話で可能です。

お電話でのご依頼・
お問い合わせ

受付時間 10:00~18:00

0120-65-37-65

フォームからのご依頼・
お問い合わせ

24時間受付中

ご依頼・ご相談フォームはこちら

トップへ戻る