ロゴ専門
デザイン会社biz up!ビズアップ

0120-65-37-65

Logo column

2011年04月22日 ブランディング メールマガジン 【第83回】:6月5日は何の日かご存知ですか?

2013年03月13日掲載開始

こんにちは。




ロゴ作成専門ビズアップ 津久井です。
https://www.biz-up.biz





この度の東日本大震災で
被災された方、そのご関係者の方に
心よりお見舞い申し上げます。




先週も書かせていただいたとおり、
私たちが今出来ることは



「良い利益」



をたくさん出して経済を活性化し、
そのお金が東北のためにたくさん
使われるようにすることだと思います。



「良い利益」とは、
高い品質とモラルから得られるものです。



自粛ムードはとっぱらって
バリバリ行きましょう!



弊社も少しずつ注文数が戻ってきました!



さて、今週のお話です。



最近、
メルマガがあまりにも長いので、
今週は手短に行きますね。



突然ですが、



■6月5日



は何の日かみなさんご存知ですか?



そうです、
「ロゴの日」です。



では、
このロゴの日を制定したのは誰かご存知ですか?



それは、私(津久井)です。



「は?」と
思われるかもしれませんが本当なんです。
今年から、6月5日はロゴの日、
ということを私が制定し、



きちんと「認定」ももらっています。



「それってエラいオオゴトなのでは?」



と思われるかもしれませんが、
実は超簡単なんです。



認定したのは日本記念日協会という団体で、
こちらに依頼すると記念日として
審査し認定してくれます。



日本記念日協会は、
今年で設立20年の団体で、
大手企業や公的団体もたくさん登録しています。



たとえば
・江崎グリコ
・ロッテ
・日本マクドナルド
・日本漢字能力検定協会(最近アレですけど。。。)
・神戸新聞社
・日本盲導犬協会
※ウィキペディアより



登録には
・申請書
・その日を記念日にする理由
・申請料金



さえあれば審査をしてくれ、
審査が通ればめでたく記念日が出来上がります。



そして、
こんな感じのものが送られてきます。
http://bit.ly/hAlgc3



弊社もさっそく会社に飾りました!




さて、
これをやると何がよいのでしょうか。



具体的には、

・プレスリリースが打てる
・ブランディングの一環になる



ということです。



「それって必要?」



と言われれば
すぐに必要ではありませんし
まったく必要ない業種や業態も
あると思います。



ただ、
大切なポイントとして記念日登録は
「早い者勝ち」ということです。



私たちはロゴマーク作成の会社として
No1であると自負しています。



なのに、
他の会社にロゴの日を取られてしまうのは
ちょっと格好つきませんよね。
私は少なくとも絶対に他には渡したくなかった。



登録費用は10万円くらいしますから、
目先の費用対効果を考えたら合わないと思います。



でも、
長い時間が経ったときどうなるか。
きっと大きな価値をもたらしてくれると信じています。



格好良く言えば、
「未来に投資」したということです。



以前、阪神タイガースが
万年Bクラスのチームだったときに



「阪神優勝」



という言葉を商標登録した人がいましたよね。
本当に阪神タイガースが優勝した年に
商標の買取まで話がでました。



これはちょっと極端な例で、
結局この件は商標として無効審判を請求され、
登録は消されてしまいましたが。。。



登録した人と許可してしまった特許庁の役人さん、
どちらが権利や未来の利益・不利益のことを
きちんと考えていたかといえば、答えは明白です。



日本人は比較的
権利や先行利益にうとい面があると思います。



ライバルもきっと弱いはず。
それであれば、やった方が良いと私は思います。



特に、
利益が出ている会社などはぜひ節税のためにもどうぞ。



さてさて今回の話は、
すべてのお客さまに役に立つ話ではないです。



なんですが、
きっとやったほうがよいお客さまもいると思い、
メルマガで紹介させていただきました。



ぜひ一度日本記念日協会のホームページを
のぞいてみてくださいね。



記念日を検索するページ
http://bit.ly/hzM0ij


記念日を申請するページ
http://bit.ly/g8P4JX



う~ん、、
もうちょっと書きたい気もするんですが、
今読み返すとなんだかんだまた長いですよね。



今回はここまででで
やめておきます!(笑





津久井




※メルマガやビズアップサービスについての
お問い合せはこちらまでお気軽にどうぞ。
雑談レベルで構いません!




【連絡先】

・お電話:03-5876-8656
   担当:津久井・宇都宮・菊池
   受付時間:平日10:00~18:00
・メール:support@biz-up.biz
   津久井・宇都宮・菊池宛
   24時間メール受付中





……………………………………………………………………………………………
■発行元 株式会社ビズアップ www.biz-up.biz
■発行者 津久井 将信 support@biz-up.biz
本メールに掲載された記事・情報を許可なく転載することを禁じます。
……………………………………………………………………………………………

メールマガジン登録はこちら

メールアドレス(必須)
会社名

ご依頼・ご相談・
各種お問い合わせは
こちらです

インターネットの手軽さを最大限に活用しつつ、インターネットのデメリットである「顔が見えない・声が聞こえないやり取り」を極力排除した「出会いはデジタル、やり取りはアナログ」が私たちの目指すサービスです。ご依頼やお問い合わせは以下のフォーム、またはお電話で可能です。

お電話でのご依頼・
お問い合わせ

受付時間 10:00~18:00

0120-65-37-65

フォームからのご依頼・
お問い合わせ

24時間受付中

ご依頼・ご相談フォームはこちら

トップへ戻る