ロゴ専門
デザイン会社biz up!ビズアップ

0120-65-37-65

Logo column

2021年12月10日 発表!2021年をイメージさせるロゴマークはどんなロゴ?

2010年からはじまりました、ロゴマークオブザイヤー。記念すべき第12回の審査結果が出ましたので、本ページにて発表いたします!

代表あいさつと開催のあらまし

このページをご覧いただきありがとうございます。

2010年からはじまった「ロゴマークオブザイヤー」、今年で12回目の開催となりました!小さいながらも12年間つづけてきたことには大きな意味があると考えています。今後もつづけてまいりますのでぜひ応援いただければうれしいです。

ロゴマークオブザイヤーは、

その年を表す、象徴するようなイメージのロゴマークを決定する

というビズアップオリジナルのイベントで、全部で5部門が設定されています。

そもそも、

  • ロゴのランキングをつくりたい
  • お客さまそれぞれの想いがこもったロゴに優劣はつけれらない

という相反する考えのもと、

優劣を争うものではなく、その年の世相を表しているロゴ、という視点でランキング化するのであれば、お客さまやデザイナーの想いを否定することにはならないということで開催されることとなった歴史があります。

日経MJ商品番付、ベストジーニスト賞、流行語大賞、日本レコード大賞などなど、たくさんの賞レースがありますが、ロゴマークの業界でこのような賞を設けたのはビズアップが業界初!

今年もいろいろな出来事がありました。そんな中でも無事にこのイベントを開催できたことをありがたく感じております。

きっかけは

「お客さまとビズアップが一緒に盛り上がれるイベントを!」

という考えからスタートしたイベントですが、この賞をとおして何かお客さまに貢献し、社会に何かしらのインパクトを与えることができると信じています。

「ロゴマークをとおして、多くの人にお客さまの会社に興味を持っていただきたい。不況不況と言われて久しい中、デザインをとおして社会に元気を与えたり、起業する人、新しい事業をはじめる人に勇気を持ってもらいたい。」

微力ではありますが、私たちは私たちのできることの範囲でも十分社会に対して何かを伝えることができると信じています。

株式会社ビズアップ
代表取締役 津久井将信

参加資格と審査方法

【参加資格について】

参加資格は、2020年10月〜2021年9月にビズアップにロゴマーク作成をご依頼いただき、デザインを採用してくださったお客さますべてです(参加に際し、お客さま側での費用負担や準備はまったく必要なし)。

【審査基準】

ロゴマークはお客さまやデザイナーのそれぞれの想いがつまったものですので、ロゴマーク自体に優劣をつけることはできない、というのが私たちの考え方です。

そこで、その年その年のテーマにあった部門を5つ設定し、それにもっともイメージが近いロゴマークはどれかを審査基準とさせていただきました。

【審査方法】

ノミネートされたロゴマークを5つの部門に振り分けし、それぞれの部門ごとに任意の300名に対しWEBリサーチを行いました。

イメージに近いロゴマークを部門ごとに1つずつ選んでもらい、もっとも獲得票が多いロゴマークを最優秀賞、次に獲得票が多いロゴマーク2点を優秀賞とさせていただきました。

ノミネート作品数と部門の発表

【ノミネート作品数】

2020年10月〜2021年9月にビズアップにロゴマーク作成をご依頼いただき、デザインを採用してくださったお客さまのうち、177社のお客さまがノミネートしてくださいました。

【部門の発表】

1.<最も「サスティナブル」なロゴ>

2.<最も「ミステリアス」なロゴ>

3.<最も「整いを感じる」ロゴ>

4.<最も「未来を切り開きそう」なロゴ>

5.<最も「手紙に貼りたくなる」ロゴ>

1.最も「サスティナブル」なロゴ

ノミネート作品の中で、最も「サスティナブル」なロゴを発表いたします。

【この部門を設定した理由】

SDGsを目指す取り組みが盛んになり、ビズアップでもお客様から「サスティナブル」という言葉をよく耳にする1年でした。
持続可能な開発目標を意識されているお客様が多かったことを受けて、この賞を設定いたしました。

最優秀「サスティナブル」なロゴ賞

お客さま名:株式会社フルディライトさま
【コンセプト】                                                                                              はつらつとした活力、生命力                                                                              瑞々しい若葉の木、まぶしい光が弾ける様子をロゴにしました。リハビリサービスを通してユーザーへ生きる楽しさや活力を与え、はつらつとした生活を支えて喜びを提供するイメージを表現しています。
担当デザイナー
藤巻 亮一
担当ディレクター
奥土 将也

優秀賞

 

お客さま名
rinna株式会社さま
お客さま名
東芝デジタルソリューションズ株式会社さま
【コンセプト】                                             テクノロジーの広がりと未来                               テクノロジーの広がりや、その先の未来につながるイメージを表現しました。
文字のデザインは、先進性と全てを受け入れる印象のフラットな造形を組み合わせて構成しています。
【コンセプト】                                     永続的に創造されるデジタル技術                              生み出される「モノ」とその創造の様子を図形化して組み合わせたデザインです。永続的な創造のベルトの一部にデジタル技術を想起させるデザインを施しています。また、球体は「モノ」を造り出すことを表現して仕上げました。
担当デザイナー
加藤 博明
担当ディレクター
林 久美子
担当デザイナー
村松 茂
担当ディレクター
林 久美子

2.最も「ミステリアス」なロゴ部門

ノミネート作品の中で、最も「ミステリアス」なロゴを発表いたします。

【この部門を設定した理由】

Adoやyamaなど、容姿や年齢などを公開しないアーティストが注目された2021年。
ミステリアスな彼らの活躍を受けてこの賞を設定いたしました。

最優秀「ミステリアス」なロゴ賞

お客さま名:株式会社ティーンエイジャーさま
【コンセプト】                                                                                  若者の力・可能性                                                                                    社名の「10」を表すローマ数字の「X」がモチーフのロゴです。
また「%( パーセント)」にも見えるデザインになっており、10代の若者が持つ「1000% の希望や可能性」、「成功の確率が1% でも諦めないハングリーさ」という意味も込めたデザインとなっています。
担当デザイナー
渡辺 俊吾
担当ディレクター
板橋 祐太

優秀賞

お客さま名
株式会社スタックスさま
お客さま名
株式会社小池建設さま
                                            【コンセプト】                                       会社を形成する繋がり                                   社名のイニシャル「S」を抽象的に表現しました。2つのパーツを繋げることで「お客様との信頼ある繫がり」という意味を込めたデザインに仕上げています。                                             【コンセプト】                                      紡がれる武士の心                                    シャープな動きで孤を描く2本の刀をモチーフに、全体を円型のシルエットでまとめたエンブレム調のデザインです。刀の回転する様子には、仲間たちが繋って継続的に物事を動かしていく意味が込められています。
担当デザイナー
尾形 和則
担当ディレクター
高久 詩杏
担当デザイナー
前河 則彰
担当ディレクター
林 久美子

3.最も「整いを感じる」ロゴ部門

ノミネート作品の中で、最も「整いを感じる」ロゴを発表いたします。

【この部門を設定した理由】

近年のサウナブームで、”整う”という言葉が一般化した2021年。
サウナの後に水風呂や屋外でクールダウンし、心も体もシャキッとする”整う状態”。
そんな「整い」ブームにあやかってこの賞を設定いたしました。

最優秀「整いを感じる」ロゴ賞

お客さま名:株式会社APTさま
【コンセプト】                                                                                    心のこもった人や物への想い                                                                            ラボ『KocoLabo』のカナ表記「ココラボ」をモチーフにしたロゴです。
コラボの3文字でキューブを表現し、成果物が生まれるイメージを表現しました。
タイプは太めのゴシック体をベースとしたデザイン文字です。ラボ(研究所)らしい堅めの書体で信頼感を与えると共に、アクセントを添え印象に残るよう仕上げました。
また、カラーは信頼を感じさせる青を基調に、爽やかな色調にまとめました。
担当デザイナー
佐々木 円
担当ディレクター
菅野 愛

優秀賞

お客さま名
リアライズホーム株式会社さま
お客さま名
日栄地質測量設計株式会社さま
                                           【コンセプト】                                       シンプルの中にあるつながり                                           造形のシンプルさにフォーカスしたデザインです。イニシャルのR、不動産、つながりといった要素をシンプルに図形化して組み合わせています。不動産に見立てた長方形と稜線のイメージを持つ曲線が、情景的な広がりのある印象を与えるロゴマークに仕上げました。                                            【コンセプト】                                       夢を持って躍進する                                 社名の「N」をモチーフにしたロゴです。Nを包み込む表現は、お客様や地域に支えれらながら共に発展していくという意味を表現しています。                       水色は「海・川」、青は「空」、緑は「陸・自然・環境」を象徴したデザインとなっております。
担当デザイナー
村松 茂
担当ディレクター
奥土 将也
担当デザイナー
尾形 和則
担当ディレクター
奥土 将也 

4.最も「未来を切り開きそう」なロゴ部門

ノミネート作品の中で、最も「未来を切り開きそう」なロゴを発表いたします。

【この部門を設定した理由】

東京オリンピックで27個の金メダルを含む合計58個のメダルを獲得するという快挙や、
ゴルフの松山秀樹選手のマスターズ日本人初優勝、大谷翔平選手のメジャーリーグでの活躍など日本人選手の歴史を切り開くような活躍が多い1年だったことを受けこの賞を設定いたしました。

最優秀「未来を切り開きそう」なロゴ賞

お客さま名:株式会社翔組さま
【コンセプト】                                                                                     力強く、空へ翔ける                                                                               頭文字の「S」と共に翼と鳥をモチーフに作成しました。社名から、大きく空へ羽ばたく様子や、空を翔ける疾走感を表しています。
雄大な翼で、前へ前へと突き進むようなスピード感のあるシンボルマークは、皆の幸せのために常に挑戦し続け、新たなフィールドを開拓していく企業姿勢を表現しています。
担当デザイナー
稲盛 黄
担当ディレクター
高久 詩杏

優秀賞

お客さま名
株式会社グリーンタワーさま
お客さま名
有限会社若槻工業さま
【コンセプト】                                        30周年のその先も                                   ホテルグリーンタワー幕張さまの30周年記念ロゴです。積み重ねてきた歴史の中で築き上げた繋がりを表す輪に、未来へと向かっていくラインを組み合わせました。海浜都市「幕張」の地域性を取り入れた、洗練された印象のロゴです。 【コンセプト】                                          未来を見据えて                                     社名のイニシャル「W」をモチーフに作成しました。大きく右上に跳ね上がる2本のラインがそれぞれ同じ方向を向いていることから、仲間が集まって共に成長していくこと、顧客と企業がお互いの喜びにたどり着くことなど、ポジティブなメッセージを込めたデザインになっています。
担当デザイナー
村松 茂
担当ディレクター
奥土 将也
担当デザイナー
村松 茂
担当ディレクター
奥土 将也

5.最も「手紙に貼りたくなる」ロゴ部門

ノミネート作品の中で、最も「手紙に貼りたくなる」ロゴを発表いたします。

【この部門を設定した理由】

2021年は切手発行の年からからなんと150年目を迎えた年でした。
近年はスマートフォンなどでメッセージをやり取りして手紙を書く機会が減っていますが
この機会に手紙を書く大切さを感じてもらいたいと思いこの賞を設定いたしました。

最優秀「手紙に貼りたくなる」ロゴ賞

お客さま名:Pug’s Lifeさま
【コンセプト】                                                                                    愛すべきパグ                                                                                   かわいらしくお座りをするパグがモチーフとなっているロゴです。その愛らしい様子はとてもキャッチーで印象に残りやすく、犬好き・パグ好きのかたはもちろんあらゆる人たちに好まれ、親しまれるような雰囲気に仕上げました。
担当デザイナー
松尾 亮
担当ディレクター
菅野 愛

優秀賞

お客さま名
シルフィー保育園さま
お客さま名
合同会社MIYACOさま
【コンセプト】                                        チャレンジしたい気持ち                                 子供たちの「やってみたい!」という想いを表現したロゴです。手を伸ばしたら掴めそうな星たちは子供たちの目標を表しており、星の向きに動きをつけることで、子供たちの多様性や未来への広がりをイメージしました。 【コンセプト】                                           誠実な愛                                        暖かな太陽と、かわいらしいチューリップをモチーフに仕上げたロゴです。「誠実な愛」の花言葉を持つピンクのチューリップに太陽の色合いを合わせることで、優しく自然な雰囲気に仕上げています。
担当デザイナー
矢野 美緒
担当ディレクター
江田 知世
担当デザイナー
佐々木 円
担当ディレクター
林 久美子

以上で、受賞作品の発表は終わりです。

ひとつご注意いただきたいのは、受賞したロゴマークが受賞をしていないものよりも優れているということや、受賞デザイナーが他のデザイナーより優れているということは一切ないということをご理解いただきたいということです。

受賞したロゴマークや受賞デザイナーは、私たちで設定させていただいた2020年の部門にマッチしていたロゴマークおよびその作成デザイナーです。

ロゴマークは、多くの経営者の想いを表しているもので、決して優劣をつけきれるものではない、というのが私たちの考えです。

閉会のごあいさつ

ロゴマークオブザイヤー2021はいかがでしたでしょうか。私たち自身も、いつも結果に良い意味で驚かされます。

ビズアップは2022年も変わらず、たくさんのお客さまから応援されるような会社を目指します。

そのためにお客さまをはじめ、たくさんのかたを応援する会社であるよう努めます。

2022年もぜひ、みんなで日本を世界を盛り上げていきましょう!

投稿者プロフィール

アバター
editor9@bizup

メールマガジン登録はこちら

メールアドレス(必須)
会社名

ご依頼・ご相談・
各種お問い合わせは
こちらです

インターネットの手軽さを最大限に活用しつつ、インターネットのデメリットである「顔が見えない・声が聞こえないやり取り」を極力排除した「出会いはデジタル、やり取りはアナログ」が私たちの目指すサービスです。ご依頼やお問い合わせは以下のフォーム、またはお電話で可能です。

お電話でのご依頼・
お問い合わせ

受付時間 10:00~18:00

0120-65-37-65

フォームからのご依頼・
お問い合わせ

24時間受付中

ご依頼・ご相談フォームはこちら

トップへ戻る

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com