ロゴ制作虎の巻2冊無料進呈中!!

この3つを見るだけで依頼できます!

ここまでやって無料提案
作成料金について
ご依頼~納品までの流れ

メールマガジンバックナンバー

ビズアップの歴史

所感

【第197回】ロゴをめぐる冒険・日本一周記 第一週

2014年02月09日掲載開始

 







こんにちは。




ロゴ作成専門ビズアップ 津久井です!
https://www.biz-up.biz






日本一周中でございます。
旅立ってから一週間。



どこにいっても
天気はあまり良くなく残念ですが、



東海や関東は私がいるところよりもひどい状況だ、
というのはテレビがあまり見れないながらも把握しています。



さて、
今日は日本一周中の旅行記を書きたいと思います。



面白くなるかどうかわかりませんが、
私が目で見て感じたものをなるべく
リアルに思い描いていただけるよう書きますね。



また、
Facebookにたくさん書き込みをしていますので、
そちらのリンクと連動させながら書いていきます。



もしFacebookで
まだ私と友達になっていない場合は
ぜひ申請願います!



さて、
ちょっと長いですので
休憩時間にのんびりお読みください。




●8月29日(木)



青森のお客さまが青森市とタイアップして
セミナーを開催されるということになり、



そこに私がブランディングのプロとして
登壇させていただくことになりました。



出発時のFacebook
http://on.fb.me/13hbTnS



セミナーは30日。
前日はお客さまがとってくださったホテルで一泊。



青森の美味しい料理に舌鼓を打ちながら、
私の友人で青森県知事を目指すアツい男も紹介でき、
非常に有意義な会になりました。



会の途中、
「青森は広い」という話になりました。



というのも
知事を目指す友人は青森市から三沢市まで
車で来てくれたのですが、2時間弱かかるとのこと。



青森市は青森県のほぼ中央に位置します。
三沢市や八戸市は太平洋に程近いです。



そして、
知事を目指す友人はその日の夜のうちに
仕事で青森の日本海側までいくという。。。



わざわざ私のためだけに
三沢に来てくれた友人に感謝でした。



●8月30日(金)



朝8時前にホテルを出発。
その2時間弱かかる青森市でセミナー。



テーマは
「クラウド時代のブランディング」。



ブランディングの基礎的な部分から、
クラウドを少し拡大解釈して
SNSなども絡めてお話しました。



青森の方々はとても勉強熱心。
私の他にも二人ほど講師がいましたが、



テーマがクラウドだけに
なかなか専門的で難しい話にも関わらず、
一生懸命セミナーを聞いておられました。



セミナーが17時ころ終わり。。。



さてどうするか。
ここまではわりと出張気分でしたが、
ここからはまったく何も計画してませんでした。



お客さまもびっくりです。
「本当になにも決めてないんですね。。。」



・決める



ということは大切なことなのですが、
その前工程の



「決めようとする」



行為で決断できなくなったり
余計なことを考えて怖気づく、
ということはよくあることです。



また、
タバコを禁煙しようとするときに、



「この一箱を吸ったら禁煙しよう」



と考えてもうまくいかないことが多いそうで、
一箱吸い終わる途中で何気なくはじめてしまったほうが
禁煙できる、ということを言う心理学者もいます。



そういう意味では、
とにかく旅立ってしまう、
厳しい環境に自分を持って行ってしまう、
こういったことのほうが計画性より優先度が高く、



メルマガをスタートした時のように
あまりゴチャゴチャ考えずに行動を起こしました。



で、
青森駅から夜間の特急などで函館経由で
札幌に抜けようかとぼんやり考えましたが、



お客さまが
「急ぐ旅ではないなら夕飯も一緒にどうですか?」
と誘ってくださり。。。



聞けば八戸まで戻れば
苫小牧行きの深夜フェリーが出ているとか!



結果、
2時間かけて八戸まで行き、そこで夜ご飯。



生うに丼をいただきました。
美味しかったです。



八戸からの深夜フェリーは
9時乗船開始の10時出港。



9時前にお客さまに
フェリー乗り場まで送っていただきお別れです。
10月末も同じ企画を八戸でやるため、



「また来ます」



と礼を告げてしばしのお別れ。
ありがとうございました。



フェリーで苫小牧までは4,500円。
JRで行くよりもはるかに安いです。



また、
宿なしの私にとっては寝るスペースがあり
起きたら目的地に着いている、というのは
ものすごくありがたいことです。



今のフェリーは
中がキレイでびっくり!



一番安い雑魚寝の部屋でも
ひとりずつマットと貴重品入れが用意されている!



おまけに大海原をのぞめる展望風呂も
ついているというからびっくり。



快適でリラックスな船旅でした。



フェリーの様子
http://on.fb.me/15Fvxqd



●8月31日(土)



朝4時半。起床。



朝日を見ながら展望風呂に入りたくて。



展望風呂は
同じことを考えている人で
意外にも少し混み合っていました。



そして朝6時。苫小牧港到着。



フェリー乗り場から
とりあえず駅に向かおうと思いましたが、
1時間くらい歩くというのでバスを利用。



バスが来るまで何もない待合室で40分ほど待機。



「駅前に行けば何かあるだろう」



この思いは駅について無残にも打ち砕かれます。
都会っ子の「何かあるだろう」発想は
なんでもある都会人の甘えだと気付かされました。



5分ほど右往左往する挙動不審ぶり。



実はフェリー乗り場から駅前までバスで向かう車窓から
24時間のマンガ喫茶を見つけていました。



スマホで調べると歩いて30分。。。



タクシーに乗る贅沢はこの旅ではほとんどできません。
バックパックとキャリーバックと肩掛けのポーチ
という大荷物でマンガ喫茶まで向かいます。



途中、コンビニを発見。
セミナーで必要だったスーツや靴を
キャリーバックに詰め自宅に宅配便で送り返しました。



荷物がだいぶ楽になったところで
再び歩き出します。



のどかな風景。
野球少年たちが練習に向かう姿。
少し肌寒さを感じながら朝の苫小牧をひとり歩く。



朝の苫小牧
http://on.fb.me/1dISQsp



マンガ喫茶に到着。
メールチェックやら充電やら何やらをやっつけます。



私のパソコンは
4年半前にかったMacです。



バッテリーがイカれているため
電源がないと5分も持ちません。



また、
iPhoneやiPadで調べごとをしつつ旅を進めている関係で、
電源が超貴重。電気がこんなに恋しいなんてはじめて。



結局16時前までマンガ喫茶でのんびりし、
札幌へ向かうことに。



マンガ喫茶を出たら外は大雨。。。
傘もない。売ってもいない。



そしてなぜか目の前にタクシー会社。。。



結局乗りました。。。



苫小牧から札幌までは電車で約1時間。
札幌の協力デザイナーM氏とそのご家族と夕飯。



ジンギスカンをいただきました。うまし。



で、
図々しながらもM氏のご自宅に泊めていただきました。。。



●9月1日(日)



この日は帯広に行こうと考えていました。



帯広行きの特急が出ている南千歳駅まで
M氏とそのご家族に送ってもらい、
途中千歳空港でお昼ごはんとお茶。



千歳空港は
映画館やら温泉やらもちろん売店やらもある
複合施設化していて、休みだけあって
多くの家族連れと旅行者で賑わっていました。



その後、
M氏やそのご家族とお別れ。
4歳の娘さんがもうほんとに可愛くて、
柄にもなく寂しくてキュンとなりました。



M氏とご家族。
http://on.fb.me/1cIU6sw



帯広には16時前に到着。



マンガ喫茶に泊まろうか
ホテルに泊まろうか迷います。



私の中では基本的にホテル泊は週1回。
着替えもそれに合わせて7日分を
バックパックに詰め込んでいます。



スタッフががんばって出してくれた利益で
お客さま巡りさせていただいているわけですから、
このくらいの苦労は当然。



しかし、
その日は日曜日。。。



「半沢直樹が見たい」



この時点で99%ホテル泊を決心していましたが、
マンガ喫茶が帯広駅近辺にはないという
格好の理由を見つけ堂々とチェックイン。



夕飯は
M氏から聞いていた「帯広といえば豚丼」という言葉に従い、
豚丼を出すお店を一生懸命探しました。



駅前にひとつ豚丼やさんがあったのですが、
あまりにもデザイン的に「よく出来すぎ」だったため、
チェーン店のたぐいかと思い入らず。



どうせなら地元の人が食べに来る店で食べたい。
そんなこんなで歩くこと1時間。見つかりません。。。



帯広の日曜日は飲食店もお休み、
やっているのはチェーンの居酒屋と
洋服屋さんや靴屋さん、それとデパート。



私が泊まったホテルのすぐそばは
どうやら繁華街のようですが、
キレイなオネエサン方がお酒を呑ませてくれる
ような店すら日曜日はお休みの様子でした。



結局、
ホテルの目の前に豚丼を出す店を見つけました
(歩きまわる必要なかった。。。)。



食後は
急いでホテルに戻り、
選択しつつ大浴場に入浴。温泉。



9時までに脱水が終わった洗濯物を
乾燥機に移し替え、大至急部屋へ。



缶ビールを呑みながら
半沢直樹を見ました。幸せなひととき。



結局どこにいても(住んでいても)
幸せを感じる瞬間なんて同じなのかも、
と思いながら12時前に就寝。



●9月2日(月)


起床。
NHKであまちゃんを見てから
パソコンのメールチェック。



そして
帯広のお客さまを調べる。
今日から本格的にお客さま巡りです。



午前中は
帯広で代々写真館を営む青葉スタジオさまへ。



急なアポにも関わらず
お会いしてくださいました!



10時ころお伺いして小一時間経ったころ、



「せっかくなんで豚丼食べ行きませんか?」



とお客さまがおっしゃってくださいました。



うれしいお誘いでした。
向かったのは駅にある豚丼屋さん。
なんと私が「チェーン店ぽい」と入店を避けたお店!



味は、
こちらの店のほうがはるかに旨い。。。
豚肉4枚入りをぺろりと完食。



その後、
次のお客さまとの約束の14時まで
ドライブで色々連れて行っていただき、
メチャメチャおいしいソフトクリームを食べ、



なんと
次のお客さまの会社の前まで車で送っていただくという
至れり尽くせりぶりで本当にありがたく恐縮でした。



青葉スタジオ様、ありがとうございました!



青葉スタジオさま
http://on.fb.me/17B00us



で、
次のお客さまは、ロゴ作成次の担当者さまが退社、
社長さまはその日いないかもしれない、
ということを事前に聞いていましたが、



案の定空振り。
名刺だけお渡しして1分で退散。。。



その夜は札幌で約束があるため、
夕方帯広をでなければ行けませんでしたが、
せっかくここまで来てお客さま1件しか会えないというのは。。。



ということで、
電車で帯広駅に戻りそこからバスで30分。



合同会社クルポッケさまにお伺いしました。



スタッフのみなさま、
急な訪問にも関わらずみなさまで出迎えてくださり感謝。



名刺や看板、スタッフの方々の写真を撮らせていただき
Facebookにアップさせていただきました。



合同会社クルポッケさま
http://on.fb.me/1akYX5C



さ、急いで帯広駅に戻らねば。。。



バス停まで200mくらいのところで
バスが目の前を横切って行くのが見え猛ダッシュ。



ムリかと思ったけど
半ば信号無視で交差点を斜め横断しバスに飛び乗りました。
東京でもよく電車に飛び乗ってますがここまできても
飛び乗るのか、と思いながら着席。



帯広を18時前に出て
札幌に20時半に到着。



その後、
友人が私のために数名の方と呑み会を開いてくれて、
10時半くらいまで食事。



2次会というものの概念が
みなさんには全くなかった様子でそのままあっけなく解散。



眼の前にあったマンガ喫茶にて就寝。



●9月3日(火)



朝、札幌のお客さまを調べる。
すごい数ある。。。



すべてGoogleマップに登録し
位置関係を把握。



うーむ、
これは札幌にもう1泊が濃厚だな。。。



そんなこんなで調べごとをしていたら
昼前になってしまいました。



結局お題は4,000円オーバー。
安く収めるどころかヘタしたら
ビジネスホテルに泊まれる金額。



この日は数件のお客さまにご連絡。
どうしてもお伺いしたかった札幌の手稲区にある
洋菓子店Le Cielさまに電話をすると、



「どうぞいらしてください」



とご快諾いただけ、
電車で手稲駅まで向かいました。



手稲駅には
他にも2社ほどお客さまがいらっしゃるので都合がいい。



洋菓子店Le Cielさまでは
ロゴをふんだんに使ってくださっていて
ロゴデザイン会社冥利につきました。



次のお客さまへのおみやげを購入し、
洋菓子店Le Cielさまをあとに。



洋菓子店Le Cielさま
http://on.fb.me/17xz1fj



次に目と鼻の先にある
税理士事務所さんに電話するも
「いや、けっこです」と断られる。。。
まあ、こんなことも想定の範囲内ですわ。



さらに近くで学習塾を営まれているお客さまにお電話。
突然の連絡なのにお会いしてくださると。。。



しかしながら、
手稲にあるのはご自宅だということがわかり、
急きょ札幌経由で豊平区へ。この間電車で40分。
札幌も広いなー、と実感。



豊平区の南平岸駅近く、
ブルーミングキッズ教育社さまに訪問。
こちらも看板やエントランス部分に
ロゴをたくさん使ってくださっていて感動。



生徒さんたちが来るまでの小一時間、
ビジネス談義に花が咲きました。



とてもおもしろい、
学習塾としては革新的なアイデアを持たれていて
とても感銘を受けました。そして、使命感を
強く持たれていることを感じました。



洋菓子店Le Cielさまのおみやげを渡したところ
「今度行ってみますね!」とのこと。



小さいつながりかもしれませんが、
お客さま同士をお繋ぎできたことにうれしさを感じつつ、
ブルーミングキッズ教育社さまをあとに。



ブルーミングキッズ教育社さま
http://on.fb.me/14sUwhe



その後は車で近くにいたM氏と待ち合わせ、
夕飯を食べました。回転寿司。安いのに旨い。
東京で寿司を食べるのがバカらしくなります。



この日の宿は
スパ付きカプセルホテル。3,800円。
マンガ喫茶と価格は大きく変わらない。



お風呂は充実しているも、
私の最低限のニーズ(寝れる、仕事できる)から考えると
コストパフォーマンスはそんなによくありませんでした。
電源取りながら仕事できるスペースも限られていました。



ただ、
マンガ喫茶並みにマンガが揃っていて、
マンガ喫茶に行くのもバカらしい感じでした。



●9月4日(水)



またまた昼前までデスクワーク。



カプセルホテルは24時間まで滞在可能。
この面ではマン喫よりも優れています。
何時間いても同じ料金なので。



午後、
札幌で数店舗展開されている北章ハウザーさまへ訪問。



こちらも当時のご担当者が辞めていましたが、
電話に出てくださった方が



「来ていいですよ」



と快諾くださり訪問。
店長さまやWEB担当者さま、
社長さままですべてご紹介くださり感謝!



いきなりの連絡でよくわからない人が
よくわからない荷物と服装で現れたにも関わらず
きちんと、そして暖かく対応くださりうれしかったです。



北章ハウザーさま
http://on.fb.me/1615xK8



続いて、
白石区の会計事務所 笹山会計さまへ。



笹山会計の笹山代表さまとは
東京でお会いしたことがあります。



私どものお客さまで、
かつ私の出版スクール時代の大先輩の
柳澤会計事務所、柳澤さんが開催した
税理士先生向けセミナーで



ゲストスピーカーとして
話をさせていただいた時でした。



その時に
ロゴのご依頼をいただけました。



こちらも急な連絡にも関わらずお会いくださり、
久しぶりの再開を果たせました。



お作りした名刺がとても評判が良いと
おっしゃってくださり感謝。
女性が多い職場なのでイメージが合っていると。



こりずに突撃訪問でしたが
ご対応いただき本当に感謝です!



笹山会計事務所さま
http://on.fb.me/18EVZlD



さらに目と鼻の先に別のお客さまがいるので
歩いて行ってみると、会社はどこにもありませんでした。
どうやらご自宅の住所だったらしく断念。



このあと、
またしてもM氏を呼び出し、
夕飯にスープカレーをいただき
カプセルホテルに戻りました。



荷物をまとめて出発の準備。
夜のうちに移動すべく、高速バスで苫小牧港へ。
フェリーでまた八戸に。



「あれ?行きに乗ったフェリーとだいぶ違うぞ。。。」



こちらは私が想像していた
「ザ・フェリー」という感じの古い船でした。
まあ、寝れればどこでもいいですが。



●9月5日(木)


朝8時前、八戸港着。



とりあえず本八戸駅へシャトルバスで向かう。
本八戸駅からJRで盛岡まで向かう予定でした。



本八戸駅につくと
盛岡まで高速バスが出ているということが判明。
料金はほとんど変わりませんが待ち時間が少ない。
ということで少しして来たバスに乗り込み盛岡へ。



盛岡駅構内で
「まめぶ汁」を出す店を発見。
朝食をかねていただきました。



NHKドラマ「あまちゃん」では
「うまくない」と紹介されているまめぶ汁ですが、
食べてみると個人的には好きな感じでした。



その後、
電源の取れる喫茶店を必死で探すこと30分。
やっぱり北海道よりも暑い。



やっと見つけた喫茶店にて悩み中。
宮古に行こうかいくまいか、
いくならレンタカーかバスか。



土曜日夕方には仙台で打合せがあります。



岩手は広い。
お客さまは散在している。
こんな状況でとりあえず何をすべきか。。。



で、今です。



結局考えるのが疲れてしまい、
このメルマガを書いています。



明日の午前中はおそらく移動。
コーヒー一杯で電源を借りられるうちに
メルマガを書き終えてしまおう、という魂胆もあります。



旅はまだ序盤戦。
次はあなたの街に向かいます!(笑)




今回はここまでです!




津久井





【連絡先】

・お電話:03-5876-8656
   担当:津久井・菊池・林
   受付時間:平日10:00~18:00
・メール:support@biz-up.biz
   津久井・菊池宛
   24時間メール受付中




 

メールマガジンの登録はこちらから

メールアドレス必須
会社名
必須
必須
代表津久井と豊富なデザイナー陣
ロゴに関するお問い合わせフォーム

迷ったらすぐお電話!

電話注文のご案内はこちら

0120653765

ビズアップ東京オフィス

〒151-0072
東京都渋谷区幡ヶ谷1-21-7
ART-1ビル2F
TEL:03-5738-8265
FAX:03-5738-7659

>>会社概要はこちら

プライバシーマーク登録番号第10840549(01)号
お支払い方法
独立/社長就任/周年のお祝いなどそれがロゴ作成ギフト券!!
  • 社内での検討用・稟議用の資料(無料・PDF版)をご用意いたしました。
  • ロゴを作成いただいたお客さまへのインタビュー
  • 弊社制作ロゴマーク&お客様企業メディア紹介事例
2015.6.5(金)
ロゴ受注10,000件達成記念!
『 お客様大交流会 in 東京 』

開催ご報告はこちら

13,000社超のロゴマーク作成、受注実績

  • ロゴマーク作成実績(2000点以上掲載)
  • 無料で3案以上ご提案、気にいった場合に料金発生
  • ロゴを作成されたお客さまの事例
  • ロゴを採用されたお客さまの声
  • ロゴ作成検討中の方へ-弊社の方針-

ビズアップのデザイナーについて

  • ビズアップ最大の特徴-御社に最適なデザイナーが必ず見つかる!-
  • デザイナー紹介
  • クオリティの高いデザイナーをご紹介するために
  • デザイナーの指名やコンペ形式も可能

ご依頼から納品までの流れ

  • ご依頼〜納品までの流れ
  • 「イメージが伝わらない」失敗を防ぐ独自のヒアリング体制
  • 40名以上のデザイナーから、御社にピッタリのデザイナーが担当
  • 無料で提案でもコンセプトシートを作成
  • 修正は5回まで無料で対応
  • 強引な説得はしません
  • 名刺や封筒などのデザインもトータルで対応可能
  • ご依頼フォーム
  • FAXでのご依頼

作成料金について

  • 作成料金について
  • ロゴマーク制作オプション
  • お支払いについて

ロゴの法的・権利的な事について

  • 著作権について
  • 商標登録について-提携弁理士事務所による無料調査-
  • 守秘義務や業務委託の契約を事前に結ぶことも可能

ビズアップについて

  • 会社概要
  • 代表・スタッフ紹介
  • メディア掲載履歴
  • 特定商取引法に基づく表示
  • 個人情報保護方針

お役立ちコンテンツ

  • よくいただくご質問
  • よいロゴとはどういうロゴか?
  • ロゴマトリックスで考えるロゴの役割とは
  • ロゴ決定、どの案にするか悩んだ時
  • お客様にいただいたメール-ロゴの使命-
  • 6月5日は日本記念日協会認定「ロゴマークの日」
  • 弊社でデザインしたロゴを盗用してしまったラーメン店の例
  • 他社との比較表
  • お客様へのお約束
  • 社内検討用の資料をご用意しました
  • 【10,000社の実績】プロが実践しているロゴの作り方16工程!

新着情報

メールマガジンバックナンバー

ロゴマークお役立ち情報

協力Webデザイナー募集
ロゴブログ
みんなでとめよう温暖化 チームマイナス6%
ロゴオブザイヤー2018
東京の社長.tv 株式会社ビズアップ 津久井 将信
日刊すごい人 1万社以上のロゴ作成実績を持つロゴマーク専門会社を立ち上げたスゴい人!