ロゴ専門
デザイン会社biz up!ビズアップ

0120-65-37-65

Logo column

2011年09月16日 WEBマーケティング メールマガジン 【第102回】:HPデザインが悪いことによる機会損失の事例

2014年01月20日掲載開始






こんにちは。





ロゴ作成専門ビズアップ 津久井です。
https://www.biz-up.biz






今週は火曜日から出張に出ております。



先週に続き今週も出張ですが、
はじめて行く場所ばかりで
楽しくて全然疲れないです!



このメルマガを書いている今は、
熊本県の天草市におります。



天草はもちろんのこと、熊本県は初上陸!
その土地その土地のいろいろなことが
肌で感じられてとても刺激的です!



特に天草は、ほんとーーーーに良い場所です!
空気は綺麗で山も海もあり、のどかで落ち着いていて
食べ物がおいしい!



芸能人がお忍び旅行に来たりなんかも結構あるそうで、
実際に私も最近テレビに最近良く出ている
オネェ系のお坊さんを天草空港で発見しました。



そしてなにより、
みなさまとてもやさしい!



天草にあるお客さまのもとへ来たのですが、
代表の方をはじめ、スタッフの方々もみなさま
とても素敵ですし、



飲食店の店員さんやホテルのスタッフの方も
とてもやさしい方ばかりでした。



と、余韻に浸るのはこのぐらいにしまして。。。



さて、
今週はデザイン、
特にホームページのお話を
させていただこうと思います。



しかもこの出張ともちょっと関係あるネタです。





天草ではビジネスホテルに宿泊しているのですが、
どうやってビジネスホテルを選んだかというと、
インターネットで検索して選んだわけです。



以下の3つを見て、
このうちのひとつに決めました。



1.
http://bit.ly/qPu6F6

2.
http://bit.ly/neyYOD

3.
http://bit.ly/qWhScd



みなさまだったら、
どのホテルに泊まりますか?



また、
私がどのホテルに予約したかわかりますか?



答えは・・・








私が選んだのは1番のホテルです。





ホテルの選定基準は単純です。



私は以下のような流れで選びました。



まず、
やはり不衛生なイメージがあるのは
ちょっと敬遠してしまいます。



宿泊するので
気味が悪いのもイヤですね。



なので、
ホームページを見て清潔感を感じるか。
明るさを感じるか。




また、私の場合
ホテルで仕事をする必要がありますので、
インターネットをはじめとした設備環境が整っていそうか。



これも
ネット回線常設の表記を探して見る場合もありますが、



「全体の雰囲気からいって、
ここなら仕事の環境は整っているだろう、
なぜなら今まで宿泊したビジネスホテルの中でも
しっかりしたホテルと、同等の雰囲気あるから」



と、
ホームページを見て感じました。



そして、価格です。



この場合、安い必要はありません。



大きくかけ離れていなければ、
他より高くても、衛生面や設備を優先します。



実際選んだホテルは
上記3つの中では真ん中の価格帯です。



ビジネスホテルの場合、
価格は拮抗してますので、
数百円〜千円の差ならそれほど意識しません。



ただ、
価格をまったく確認しないわけにはいきませんから、
ホームページを見て確認しました。



というわけで、
お気づきかもしれませんが、
私はすべての判断を



・ホームページを見て



行っているわけです。



しかも、
価格などの文字情報より
ホームページのデザインというイメージから感じた
「何か」の方が判断の上でウェイトが重いのです。



出張先のビジネスホテルの場合、
そこが初めて行く土地ならば、
今は



・「入口デザイン」は100%ホームページ



と言っても過言ではないということなんです。




※「入口デザイン」についてご存じない方は
過去のメルマガをご覧ください。
http://bit.ly/f8YqZG
http://bit.ly/fp0l9z
http://bit.ly/cvuDIz





で、
宿泊先のホテルに着いて、
私はある違和感を感じました。



「HPの雰囲気と違うな〜」



部屋は綺麗ではありますが、
最新のホテルではありません
(もちろん宿泊に困ることはないですが)。



HPのもつイメージとは
正直かけ離れていました。



外観は、
そのホテルに着く前に車内から見つけた
ほかのビジネスホテルと同様に「古い」
(別に困らないんですが)。



部屋もオートロックではなく普通のドアで
在室中は内側から鍵をかけなくてはなりません
(しつこいようですが困るまでではないんです)。



スタッフの方々の対応はとても丁寧で
不満は全くありませんし、
天草出張にケチがついたりなんかは全くしません。



でも、
ホームページから感じたイメージとは全然違います(きっぱり)。



推測ではありますが、
おそらくほかのビジネスホテルも
同じような感じだと思うんです。



スタッフの方々の対応はきっとよく、
でも設備は古い、もちろん困るレベルではない。



なのに、
予想ですが集客には差がついていると思います。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※補足ですが、
立地の問題も、知らない土地に行くときは
料金と同様大きな差でない限り
あまり意識する必要はありません。



実際、
私が泊まったところは、3つの中では
中心地から一番離れています。



事前に調べてはいましたが、
それがどのくらい困るレベルの差なのかは
よくわかりませんでした。



なのでこの場合
立地で集客の差はあまりでないと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



何が言いたいかというと、
ホームページのデザインがきちんとしていないと、
ものすごい機会損失があるということなんです。



この例の場合、
他のビジネスホテルが機会損失をしているわけです。



以前から、
デザインをないがしろにすると機械損失しますよ、
と言ってきたのはこういうことなんです。



デザインで売上が上がる、というより、
本来あるべき売上げが手に入っていないかもしれない、
だからデザインもきちんとしておきましょうね、



ということが私が一貫してお伝えしたいことです。



もちろんこれはホームページに限った話ではありません。
みなさまの業種業態ごとに入口デザインは違います。
その入口デザインをないがしろにしないでくださいね。



さて、
今回の出張は(も)素敵な出会いがあり、
お客さまのところへ直接会いに行くことの
重要さや素晴らしさを改めて体感できる出張でした。



お会いいただいた方々、
本当にありがとうございました。



ちょっと東京に帰りたくなくなっています(笑)




今回はここまででです。





津久井




※メルマガやビズアップサービスについての
お問い合せはこちらまでお気軽にどうぞ。
雑談レベルで構いません!




【連絡先】

・お電話:03-5876-8656
   担当:津久井・宇都宮・菊池
   受付時間:平日10:00~18:00
・メール:support@biz-up.biz
   津久井・宇都宮・菊池宛
   24時間メール受付中





メールマガジン登録はこちら

メールアドレス(必須)
会社名

ご依頼・ご相談・
各種お問い合わせは
こちらです

インターネットの手軽さを最大限に活用しつつ、インターネットのデメリットである「顔が見えない・声が聞こえないやり取り」を極力排除した「出会いはデジタル、やり取りはアナログ」が私たちの目指すサービスです。ご依頼やお問い合わせは以下のフォーム、またはお電話で可能です。

お電話でのご依頼・
お問い合わせ

受付時間 10:00~18:00

0120-65-37-65

フォームからのご依頼・
お問い合わせ

24時間受付中

ご依頼・ご相談フォームはこちら

トップへ戻る