ロゴ専門
デザイン会社biz up!ビズアップ

0120-65-37-65

Logo column

2013年10月04日 メールマガジン 所感 【第201回】ロゴをめぐる冒険・日本一周記 完結編

2014年02月09日掲載開始

 






こんにちは。



ロゴ作成専門ビズアップ 津久井です!
https://www.biz-up.biz




先日、
ついに日本一周から戻ってまいりました。



ちょうど1ヶ月間の旅でした。



お会いできたお客さま、
ありがとうございました!



「来てくれるかな?」
と思ってくださっていたのに
お伺いできなかったお客さま、
ごめんなさい!



でも、
これからはもっとみなさまのところに
お伺いする機会を増やします。



どこかに出張に行ったら
1泊くらいは増やして
その近辺のお客さまにご挨拶してまわります。



ちなみに、
朝の連続テレビ小説「あまちゃん」が
終わってしまって喪失感を感じることを
「あまロス」というらしいです。



私も「旅ロス」になるかと思いましたが、
そんなことを思っている暇もないほど
いきなり忙しい毎日を送っています。



次に進むべき方向が見えた、
やるべきことがわかった、
というのが忙しい理由なので
それはそれで良いことですが。。。



さて、
今週は先週の続き(完結編!)をお送りします。



Facebookでも旅の模様をお送りしています。
よかったら友達申請してくださいませ。
http://on.fb.me/17yHmUc



●9月27日(金)※先週の続き



朝10時前にマンガ喫茶を出立。



前日は夜9時すぎに
四国からフェリーで和歌山に到着、
そのまま電車と徒歩で10時半過ぎに
定宿のマンガ喫茶に着きました。



前日深夜2時くらいまで
メルマガを書いていたせいで
朝起きれませんでした。



その後、
マンガ喫茶から徒歩10分のお客さまにご連絡。
お伺いの許可を得て訪問しました。



東和冷機さま
http://on.fb.me/19WdRcA



東和冷機さまは、
現在の社長さまになって20年の節目に
ロゴをご依頼いただき、



屋上の看板やフロアマット、
社用車などにロゴを使用いただいておりました。
もちろん名刺やホームページにも!



そして、
社長さまに「経営」の本質的なお話を
たくさんお聞きできて本当に勉強になりました。



自分のことだけ考えてガンガン稼ぐ経営者、
職人として最高の逸品を作ることを考える経営者、
誰よりも強気な経営者、逆に弱気な経営者、



いろいろな経営者がいると思いますし、
どれにもそれぞれメリットとデメリットの
両面があると思います。



東和冷機さまにお伺いして、
社長さまのお人柄や経営についての考え方などから、
私の目指すのはここなのではないか、と感じました。



旅の佳境でこういうことを
知れたり感じられたりすることに
なにか因果のようなものも感じました。



本当に勉強になりました。
ありがとうございました!



つづいて
和歌山で2軒目のお客さまのもとへ。



一番早い移動手段を
グーグルマップで調べたところ、
「徒歩30分」と出たので



しぶしぶ従って歩きました。
途中バス停はあったのですが、
30分に1本で行ったばかり。。。



和歌山城のすぐ近くに
事務所を出されているのが
お伺いしたクローバー司法書士事務所さま。



やはり
「今から10分後なんですが・・・」
と突撃のご連絡をさせていただきましたが、
快くOKをいただくことができました。



代表の井口さまにお聞きすると、
「今日じゃなかったら忙しくて追い返していた」
とのことで、



9月では空いているのが
その日だけといっても過言ではなかったそうです。
よかった〜。



お伺いして30分ほど
いろいろとお話をさせていただきました。



ロゴがあることで
かなり良いことが起きていると思う、と井口さま。
何度もそう感じるできごとがあったそうです。



うれしいです。
本当にありがたい。



クローバー司法書士事務所さま
http://on.fb.me/155Xrjl



話の途中で井口さまが・・・



「御社の社長さんはいい人ですね、
 日本一周させてくれるんだから」



とのこと(笑)



私はこういったことを言われても
まったく傷つかないどころか、



そのような反応をされた方の
思考にとても興味がいってしまうタイプです。



「なんで社長じゃないと思ったのか」
「何を見て(聞いて)社員だと判断したのか」
「私を見てどのようなイメージが最初に湧いたか」



などなど。



つまり、これって
「ブランディング」について考える上で
ものすごい重要なケーススタディになり得るんです。



そういった機会をもらえたことのほうが
私にとっては意味があることで、
間違われて怒るとかはあまりないですね。



ちなみに
後日井口さまから電話をいただきました。



「名刺をよく見たら代表取締役って
 書いてあって!ごめんなさい!」



いえいえ、
本当に気にしてません!
むしろわざわざお電話いただきすみません。



そんなこんなで
駅前で和歌山ラーメンをお昼ごはんに食べ、
次の目的地に向かいます。



この日3軒目のお客さまは
和歌山から電車で30分。



観音山フルーツガーデンさまです。



観音山フルーツガーデンさまは、
いつもどなたかにお礼やお返しなどをする際、
みかんジュースの詰め合わせなどで
ご利用させていただいております。



いつかはお伺いしたいと思っていたのですが、
今回念願かなってお伺いできました。



駅まで6代目の児玉さまに迎えに来ていただき、
車でぐんぐん山道を登って行くと、
広大なみかん畑が!



木からみかんをもぎ取り
その場でいただきました!うまい!



出張に行くたびに思うのが、
東京の食べ物はいかにまずくて高いか。



人間が本当においしいと感じるのは
採れたてや獲れたてなんですね。
遺伝子レベルでそうなのではないかと思いました。



児玉さまとはその後
いろいろなお話をさせていただきました。



結局、
15時前から夕方17時近くまで
話が盛り上がりました。



観音山フルーツガーデンさま
http://on.fb.me/15N783t



児玉さまからは
「泊まっていってください」
というありがたいお言葉をちょうだいしましたが、



翌日の予定を調べると、
その日のうちに三重か大阪、京都くらいまで
出ておく必要があることがわかり泣く泣く
観音山フルーツガーデンさまをあとに。。。



結局、
三重に行ったとしても翌日伊勢神宮参りくらいしか
する時間がない(お客さま訪問できない)ことから、



大阪に出ることにしました。



で、
金曜の夜ということもあり
大阪の経営者仲間に急な連絡を。



すると
共通の経営者仲間がその日誕生日ということで
急きょパーティーに参加させてもらいました。



朝4時くらいにマンガ喫茶に入り仮眠。



●9月28日(土)


9時前に大阪をあとにして静岡に向かいました。



静岡では15時半から
静岡駅前でお客さまとお会いしました。



インターナショナル・スクールを経営される
NBインターナショナルキンダガーデンの田形さま。



なんと、
駿河湾産のしらすをたくさんいただきました!
ありがたいです。



2時間弱いろいろと
お話させていただきました。



しらすは釜揚げで
翌日くらいまでおいしく食べられるとのこと。



私がその日は静岡泊で東京に戻らないことから、
田形さまが持ってきてくださったしらすをヤマトのクール便で
自宅に送ってくださる手配までしてくださって。。。



おまけに
前日お風呂に入っていないということで
近くのスーパー銭湯に車で送ってくださり。。。



何から何まで恐縮です。
本当にありがとうございます。



NBインターナショナルキンダガーデンさま
http://on.fb.me/1fKJ62P



そして、
NBインターナショナルキンダガーデンさまをもって、
この旅でお会いするお客さまが最後。



本当は
その日のうちに東京に戻ることもできたのですが、
旅の余韻を感じたく静岡で最後の一泊、もちろん定宿。



定宿に入る前に居酒屋でひとり呑みました。



居酒屋にて
http://on.fb.me/15K32OY



この旅で何を得たのか、
自分は今後どうあるべきなのか、
会社は今後どうすすんでいくべきなのか、



そんなことをぼんやり考えていました。
そして、そこで何の気なしに
静かな「覚悟」みたいなものをした気がします。



●9月29日(日)


朝8時過ぎ。静岡駅。



繁華街は日曜の朝ということで
まだ人がほとんどいません。



日曜朝の静岡駅周辺
http://on.fb.me/19mRaxf



鈍行の旅も最後。
みどりの窓口で乗車券を買い、
いざ東京に向かいます。



東海道線が横浜近くまで来ると、
いよいよ旅が終わるんだな、
と実感が湧いたような湧かないような。。。



この日は参加を促されつつも
できなかったセミナーがありましたが、
会場に行って顔だけだして帰ることに。



で、
会場で壇上に上がり
日本一周について少しだけ話しました。



その時の様子
http://on.fb.me/16HH3Zz



その後は
セミナー会場をそうっと抜けて、
家族が待つ我が家へ。



子どもたちも私自身も
少し照れくさかったですが、
1ヶ月ぶりの再会です。



夕飯は
NBインターナショナルキンダガーデンの
田形さまにいただいたしらすを食べました。



子どもたちがすごい勢いで食べていました。
よっぽどおいしかったようです。
確かに東京のスーパーでは食べられない味です。



それにしても
1ヶ月という時間が短かったのか長かったのか、
今となってはよくわかりませんが、



貴重な時間だったことだけは間違いありません。



自宅に到着
http://on.fb.me/18Rh7sy



たった3日分を書くにもこの長さ!
そしてここには書ききれないことも
たくさん体験できた旅でした。



来週は、
旅についての総括を
あとがきにかえてお届けしたいと思います。



今回はここまでです!




津久井





【連絡先】

・お電話:03-5876-8656
   担当:津久井・菊池・林
   受付時間:平日10:00~18:00
・メール:support@biz-up.biz
   津久井・菊池宛
   24時間メール受付中






メールマガジン登録はこちら

メールアドレス(必須)
会社名

ご依頼・ご相談・
各種お問い合わせは
こちらです

インターネットの手軽さを最大限に活用しつつ、インターネットのデメリットである「顔が見えない・声が聞こえないやり取り」を極力排除した「出会いはデジタル、やり取りはアナログ」が私たちの目指すサービスです。ご依頼やお問い合わせは以下のフォーム、またはお電話で可能です。

お電話でのご依頼・
お問い合わせ

受付時間 10:00~18:00

0120-65-37-65

フォームからのご依頼・
お問い合わせ

24時間受付中

ご依頼・ご相談フォームはこちら

トップへ戻る