ロゴ専門
デザイン会社biz up!ビズアップ

0120-65-37-65

Logo column

2016年07月22日 イベント開催 メールマガジン 【第340回】プレゼント企画に参加いただけませんか?(売込みです 笑)

2016年09月30日掲載開始


こんにちは。
ロゴ作成専門ビズアップ 津久井です!
https://www.biz-up.biz
昨日は大阪出張に行ってました。
夕方東京に戻りましたが、
だいぶ寒かったですね。
そして今日もどんより。
ですが、
もうすぐお盆休みですし
元気に明るく7月を終えたいところです。
ビズアップには徐々に
新しい社員が入ってきています。
うーん、新鮮。
環境が変わるというのは
ある意味強制的に成長できるチャンス。
企業は社員に会社の成長=環境の進化を
いかに見せられるかだとつくづく思うわけです。
もっともっと良くしたいし、
もっともっと自分の頭の中にある世界を
現実の世界につくりだしたい。
エゴですが
きっと誰かの価値になるエゴだと
手前味噌ながら自分で信じてやまないのです。
なんて言っておきながら恐縮ですが、
今日は半分以上、営業的なお話です。
ですので、
イヤな場合はぜひ読み飛ばしてくださいませ。
さて、弊社では
ロゴのさまざまなサービスを展開しています。
たとえば、そのうちのひとつが
昨年から他社に先駆けてはじめた
★モーションロゴ
です。
これからは中小企業にも
映像が必須の時代になると
言われています。
また、
映像の効果は通常のデザインよりも
高いとも言われています。
大企業がテレビCMで
使っているようなモーションロゴ。
これを弊社でも
サービスとして行っています。
たとえば、
大企業のモーションロゴのサンプルは
(You Tubeに飛びます)
・ヤクルト
→ http://bit.ly/2adIHqB
・ジャパネットたかた
→ http://bit.ly/29USilR
※最後の方です
・リケンテクノス
→ http://bit.ly/2acrmle 
・ムヒ
→ http://bit.ly/1W19l96
・エリエール
→ http://bit.ly/2adROcw
※最後の方です
ちなみにさっそく営業ですが、
今ならモーションロゴの絵コンテを
無料でプレゼントしています。
絵コンテとは、
どんなモーションロゴになるかを
図で表したものです。
詳しくはこちらをご覧ください。
→ http://bit.ly/2a1HJyY
で、モーションロゴからおよそ1年、
さらに新しいサービスをリリースしました。
今日はそのサービスの説明と、
ウラに隠された狙いについてお話します。
しかも
最後にはプレゼントもご用意しています!
ぜひ最後までご覧ください
(何かのテレビ番組っぽいですね 汗)
●どんなサービスか?
●どんなことをウラで狙っているか?
●まだ足りないもの(プレゼントの説明)
こんなテーマでお話しますね。
●どんなサービスか?
「友プレ婚」
をご存知ですか?
これはある言葉の略になっています。
読んでいただくとわかると思いますが、
・友だちに結婚式をプレゼントする
というサービスなんです
(参照:http://bit.ly/2a0jvpu)。
このように、
一見贈り物にならないものを贈り物にする、
というサービスが少しずつ流行っています。
そう、
読んでいただいてもうおわかりかと思いますが、
私たちの新サービスとは
・ロゴマークをプレゼントする
というものです。
たとえば、ご友人が
・起業する
・新しい店を出す
・事務所を移転する
・2代目、3代目社長になる
などなどはありませんか?
そんな時、
プレゼントの定番といえば「お花」です。
でも、
お花って贈る上で手間はあまりかかりませんが、
他にもたくさんの方々が贈る上に
特徴(違い)が出しづらいですよね。
しかも形に残らない(枯れてしまう)。
こんなプレゼントの悩みを
ロゴマークをプレゼントしたら
解消できるのではないか、と思いました。
その上でたいへんだったのが、
・起業した友人にそのときの想いを
 ずっと持ちつづけてもらえる
ということと、
・プレゼントを贈る人の
 手間にならないようにする
ということの両立でした。
そこで考えたのが
★ロゴ作成ギフト券
です。
ギフト券方式でプレゼントをすることで
贈る人は手間がかかりません。
また、作成のやり取りは
プレゼントを受け取った人と
ビズアップでやりますので、
プレゼントされた人が
使いつづけたいロゴをつくれます。
そして何よりも形に残るので
相手はずっと覚えていてくれます。
ロゴを見るたびに創業などその時の想いと
誰がプレゼントしてくれたかを思い出してもらえる。
またギフト券にすると何が良いかというと、
まわりの仲間とお金を出し合って
プレゼントがしやすくなります。
ひとりでは贈り物としては少し高くても
何人かで出し合えば価格的には
まったく問題なくなります。
そんな想いのもとできたのが
新サービス「ロゴ作成ギフト券」です。
こちらが紹介ページ
→ http://bit.ly/29PUslb
●どんなことをウラで狙っているか?
さて、
この新サービスには実はウラの狙いがあります。
と言うと
なんだか良からぬことを考えているイメージですね。
そうなんです。
この新サービスでお客さまをだまくらかして
一儲けしてグヘヘヘ。。。
というのはウソです(すんません)。
この新サービスで狙っていることは
「プレスリリース」です。
新規性のあるサービスで
なんとかメディア出演できないか、
と企んでいます。
ちなみにいろいろ偉そうに語ってますが、
実はこの新サービスのアイデアをくれたのは
プレスリリース専門の代行会社です。
プレスリリースの効果は
言わずと知れていますね。
2つありますが、ひとつはお金をかけずに
広告効果を手に入れられる、ということです。
広告は当たり前ですがお金がかかります。
特に私たちが主戦場にしているネットの広告も
時代とともにどんどん広告費が上がるうえに
運用がより高度になってきています。
プレスリリースをすることで
広告を打つ必要がなくなるのかといえば、
これは答えはNoです。
中にはそういう業種、
業態の商売ももちろんあるにはあるでしょう。
しかし、
大半はそうではありません。
狙っている効果は
「広告費の費用対効果を高める」にほかなりません。
広告とプレスリリースの2本で攻めることで、
広告の費用対効果はあがります。
なので、
ケチってプレスリリースだけ、
広告は打たない、というのは
とてももったいないわけですね。
そして
プレスリリースのもうひとつの効果は
「二次利用」することによって現れます。
二次利用とは、
メディアに出演した実績を別に利用することです。
たとえば、
・ホームページに掲載する
・名刺に掲載する
・営業用資料に掲載する
などなどですね。
こうすることで期待できる効果とは、
主に「信頼度アップ」です。
もしも
価格もクオリティも納期も
まったく同じサービスが
2つあったと仮定します。
その時には、
メディア出演履歴(=二次利用)を
出しているほうが選ばれる確率は高くなります
(もちろんそれだけではダメですが)。
そして、
その数と媒体の信頼度も大切になってきます。
メディア出演履歴がたくさんあるほうが、
当然信頼度はあがりますし、
マイナーな情報誌に載った履歴よりも、
テレビなどに出た履歴のほうが
当然効果は高いということです。
ちなみに信頼度が上がるというのは
「認知度が上がること」ではありません。
すでにお客さんが
自社のこと、自社の商品のことを知った上で
それを選ぶかどうかに影響を与える、
ということです。
ひとつめの
お金をかけずに広告効果を手に入れる、
広告の費用対効果を上げる、というのは
主に認知度を上げることに寄与します。
ふたつめの
信頼度を上げるは一度認知した人に
選んでもらうということに寄与します。
このように
ファンクショナルにアプローチする
(機能を中心に考える)とわかりやすいですね。
なお、
私の大好きなブランディングの大家、
アル・ライズは著書の中で
「ブランディングはメディアに出ることで達成される」
と何度も言っています。
●まだ足りないもの(プレゼントの説明)
さて、座学は終わりまして、
また売り込みに戻ります(笑)。
さきほどご覧いただいた
ロゴ作成ギフト券のWEBページ、
実はマーケティング的に
足りないものがあります。
何かおわかりでしょうか?
→ http://bit.ly/29PUslb
私が得意とする
ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)では
基本中の基本と言われているものです。
また、
日本にDRMを広めた第一人者と言われる
神田昌典氏は、著書の中で
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
もし自分が記憶喪失になって、
マーケティングの知識を
すべてなくしてしまったとして、
ひとつだけ思い出せるとしたら
間違いなくこれを思い出す
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
とまで言っています。
それはですね。
★お客さまの声を集めて載せること
です。
そうなんです。ロゴ作成ギフト券は
新サービスだけにまだご利用者がいません。
そこで考えました。
「このロゴ作成ギフト券を
 何名かの既存のお客さまにプレゼントしよう」
と。
神田昌典さんは
「実績がなければタダでも仕事してつくる。
 お客さまの声もそうやって集めればいい。」
とも言っています。
実はこれ、
私もビズアップを創業した際にやりました。
だって、
今ではロゴの受注実績は12,000社を
ありがたいことに超える勢いですが、
10年前にスタートした時には
まだ実績がありませんでしたから。
でも、
先ほどのメディア出演履歴を載せるのと同じで、
迷っている人の信頼を勝ち取るには
サービスを利用した人の声を
聞いてもらう必要があるわけです。
そこで、
起業したばかりの私は、
ロゴを持っていなさそうな会社にメールを送り、
「無料でロゴを
 つくらせてくれませんか?(5社限定)」
と連絡をして
サービスの感想文を書いていただき、
実績に掲載させていただいたのです。
うれしいことに
その時の数社さまはいまだに
お付き合いさせていただいてますし、
その後もお仕事をいただいております。
今回もまったく同じことをしたいと思います。
もし、
お知り合いに起業する方や
まだロゴをお持ちでない方がいたら、
ぜひロゴ作成ギフト券を
プレゼントしていただきたいです。
というわけで、
プレゼントの要項をお載せいたします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★プレゼントはロゴ作成ギフト券のBプラン(98,000円相当)
★プレゼントの枚数は5枚
★ご応募が多い場合は抽選とさせていただく
★ご自身、自社のロゴ作成に利用するのはNG
★プレゼントを受けた人がどれくらい喜んでくださったか、
 お客さまの声として映像または文面で紹介するのに
 ご協力いただく
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
となっております。
さて、
プレゼントの申し込みはとってもカンタンです。
このメールの返信にて
「ロゴ作成ギフト券プレゼント希望!!」
と
ひと言送っていただくだけです。
そしてうまくいけば、
ものすごくうまくいけばですが、
ビズアップがロゴ作成ギフト券について
テレビなどに取材をされた時には、
利用者の声として御社がテレビ出演する
可能性もゼロではありません。
ぜひ
あなたからのご応募をお待ちしております!
今回はここまでです!
津久井
好評いただいてます。
--------------------------------------
どんなことでもお聞きください!!
★デザイン無料相談フォームはこちら!
→ http://bit.ly/FOETmu
・お客さまの声 映像版!
→ http://bit.ly/1zoPxPe
・ビズアップFacebookページ
→ http://on.fb.me/tat0VW
・代表津久井Facebook
→ http://on.fb.me/xw0ezH
・ビズアップtwitter
→ http://bit.ly/xG4wHW
--------------------------------------
※メルマガやビズアップサービスについての
お問い合せはこちらまでお気軽にどうぞ。
雑談レベルで構いません!
【連絡先】
・お電話:03-5876-8656
   担当:津久井
   受付時間:平日10:00~18:00
・メール:support@biz-up.biz
   津久井宛
   24時間メール受付中

メールマガジン登録はこちら

メールアドレス(必須)
会社名

ご依頼・ご相談・
各種お問い合わせは
こちらです

インターネットの手軽さを最大限に活用しつつ、インターネットのデメリットである「顔が見えない・声が聞こえないやり取り」を極力排除した「出会いはデジタル、やり取りはアナログ」が私たちの目指すサービスです。ご依頼やお問い合わせは以下のフォーム、またはお電話で可能です。

お電話でのご依頼・
お問い合わせ

受付時間 10:00~18:00

0120-65-37-65

フォームからのご依頼・
お問い合わせ

24時間受付中

ご依頼・ご相談フォームはこちら

トップへ戻る