ロゴ専門
デザイン会社biz up!ビズアップ

0120-65-37-65

Logo column

2011年04月08日 メールマガジン 教育 【第81回】:小さい会社の人材採用 具体的なポイント

2013年03月12日掲載開始

こんにちは。




ロゴ作成専門ビズアップ 津久井です。
https://www.biz-up.biz





この度の東日本大震災で
被災された方、そのご関係者の方に
心よりお見舞い申し上げます。



昨日の夜も大きめの地震がありましたが、
みなさまお怪我等はなかったでしょうか。



私は税理士事務所をやっている先輩と
恵比寿で呑んでいましたが、
店内が一瞬ピリっとしました。





さて、
今週水曜日の話ですが、
デザインの専門学校生が9名
ビズアップに会社見学に来ました。



会社見学といっても、
半分就職活動のようなものです。
今春卒業してまだ就職が決まっていない
生徒さんたちが集まりました。



いきなり「面接」って言っても、
弊社のような小さな会社は
学生さんから見て敬遠されがちです。



ですので、
「会社見学会 兼 食事会」
みたいな設定にして、



「入社試験」
「志望動機」
「集団面接」



みたいな、
「THE就職活動」といった
堅いイメージを軽減しました。



ビズアップの会社説明以外にも
学生さんにメリットがあるように



・実際のデザイン会社の現場がどんなところか見学できる
・現在のデザイン業界全体の概要、構造、問題点などがわかる
・デザイン系の仕事に就くための就活のポイントがわかる



などなど、
面接を受けないにしても
来て損はないですよ~、
というテーマの話もしました。



おまけに食事会で
夕食もおごってもらえちゃうわけです
(大したものではないですが)。



こうして9名の学生さんに
参加してもらうことができたのです。



しかも、
ここまでのコストは0円です。
専門学校に直接話をしているので、
人材系の会社を通したりはしてません。




それにしても、
人の採用ってとても難しいですよね。
私も今までに失敗をいくつかしました。



私の父親も経営者だったので、
昔からよく人材での悩みを
母としているところを聞いていました
(母も同じ会社で営業部長をしてました)。



採用時に



「こいつはいいぞ!」



と惚れ込んで大盛り上がりした社員が
入社1週間で辞めた時の、父のどっぷりと
沈み込んだ様子を今でも覚えています。



その時は確か高校生でしたが、
「人を見る目ないね~」
なんて父をバカにしていました。



自分で会社をやるようになって
おバカなのは自分のほうだと痛感しています。。。
採用は本当に難しい。。。



先日の9人は
2年制の専門学校の子達なので
まだハタチそこそこ。。。



今の二十歳の子は、
平成2年生まれなんですね(汗



そんな子たちを相手にするなんて、
採用活動はなおさら難しくなるようなもんです。。。



で、
採用活動については
私はまだまだ「超」がつく未熟者ですが、



何回かの失敗を経て、
弊社スタッフと話しているうちに
「こういうところが大事なんじゃないか」
というポイントが出てきました。



面接時に具体的に何を
「聞くか」「言うか」「やるか」
ということで、3つお話させていただきます。



●言うこと
●聞くこと
●やること



●言うこと



ビズアップの場合、
入社した場合の

・メリット
・デメリット

の両方を必ず話します。



最初に



「メリットも話しますが、
 デメリットも話します」



と宣言します。



弊社の場合は、
「デザインだけできる」
と勘違いして来る人が多く、



面接の時に、
「メインの仕事はデザインすることじゃないですよ」
と伝えないと後でトンデモなことになります。



たまにきちんと伝えているのに、
入社した後に



「もっとデザインだけできると思っていた」



とワケのわからないことを言う
スタッフも今現在もいますが(笑
(でもそのスタッフはデザイン以外のことも頑張ってくれています)。



われわれの業界や会社に限らず、
今の世の中で(特にベンチャー企業で)



「この仕事だけやればいいよ」



なんてことは
ほとんどないと思います。



だからこのあたりは一応
デメリットとして必ず伝えます。
「色々とやってもらうことがあるよ」と。



とにかく、
デメリットだと思われることは全部言います。
見て分かることでも一応いいます。



たとえば、

・エアコンないから夏は熱いし冬は寒いですよ
(ひとつ前の事務所にはエアコンがありませんでした)
・(女性に対して)男性比率高いですよ
・ベンチャーだから潰れるリスクはありますよ


などなど。


どちらかというと
メリットよりもデメリットのほうに
気を使っていますね。



●聞くこと



「なぜビズアップに入りたいと思いましたか?」



という志望動機は必ず聞きます。



当たり前といえばそうなのですが、
ポイントにしていることがあります。



・ビズアップじゃなきゃ嫌な理由があるか



です。



他の会社の面接でも
使いまわせるようなことを言う人はNGです。



本当に入りたいと思ったら、
その会社で

・何ができそうか
・どんな成長ができそうか
・何が面白そうか
・どんな毎日になりそうか


などなどの想像力は
勝手に働くものだと思っています。



それが回答の端々で
出てくるかどうかをじっと聞いています。



以前、
立て続けに4ヶ月で
3人に辞められたことがありました
(採っては辞め、を繰り返した)。



その際に、弊社中市が



「彼らにはビズアップじゃなきゃ
 嫌な理由がありませんでした」



という超重要な気づきをくれました。



たしかにそうだったんです。



3人中2人は
どちらも30過ぎてデザインの
専門学校を卒業した人でした。



そんな人を採用するデザイン会社は
ほとんどありません。



私自身、一生懸命働いてくれるなら、
年齢がいくつかとか学校を出たばかりだとかに
こだわりをもたないタイプなので採用したのですが、



その2人にとっては



「自分たちの年齢でも
 入れてくれるデザイン会社」



だったらビズアップじゃなくても
どこでもよかったんです。



しかし、
当時の私は違うところに問題点をおいていました。



デザインの学校を出たばかりで、
実務についたことがない
(つまりデザイン経験者ではない)ことが
問題なのではないかと思っていたのです。



で、
3人目はデザイン経験者をとりました。



シングルマザーで、
子供が学校から帰ってくるころには
家についていたい、ということで
16時半までの勤務を希望していました。



私はこれまた、一生懸命やってくれて
時間内に仕事を終わらせてくれるなら
問題ないと思い、



それこそ前述の自分の父親と同じように
面接時に惚れ込んで即採用を出したくらいの
人でしたが、



この人が一番ひどかったです。。。



・子供をダシに当日急に早退、欠勤。

・「今までPTAの集まりに行ってなかったけど、
 今度から行くようにしたいからPTAがある日は
 会社休ませて」(なんで今まで行ってなかった
 ところに入社してから行くようになるんだ??)

・やるべき仕事を16時ころからはじめ、
 「終わらなかったんであとよろしくお願いします~」
 と他の人にむちゃぶりして16時半になったら帰る。。。

・その他いろいろ



2ヶ月くらいしたところで
こちらがキレました。。。



そうしたら、
「この会社の仕事は私には向いていない」
的なことを言われ。。。



向いてるか向いてないかわかるほど
ちゃんとやってなかったじゃない、
というのがこちらの言い分です。



で、
この人も同じでした。



「16時半にあがれて、ラクチンで
 それなりの給料を払ってくれるデザイン会社」



だったらビズアップじゃなくても
よかったんです。




●やること



実はこれ、
まだ試したことがないので
共有して良い情報か微妙なのですが、



簡単なテストをするだけで、



・かなりの正確度の適正診断が
・スピーディーに
・格安でできる



というものです。



ある経験者に進めていただいたのですが、
本当にいいらしいですよ。



こちらです。
http://bit.ly/fQz1eu



安いプランであれば、導入コストゼロで
一人あたり2,000円出せば検査してくれます。



上のグレードでも
初期費用5万円、一人あたり4,000円で
診断してくれます。



今回の学生さんの面接では
こちらのサービスを利用してみようと思っています。



このサービスを利用している経営者の方は
人材採用、育成がかなり安定するようになった、
と言っていました。




さてさて、
人材(採用)に関しては先ほど書いたとおり、
私自身「超」未熟だと思っています。



何か良い情報があれば
ぜひ教えてください!



そして
このメルマガでシェアさせてください!




今回はここまでです。




津久井




※メルマガやビズアップサービスについての
お問い合せはこちらまでお気軽にどうぞ。
雑談レベルで構いません!




【連絡先】

・お電話:03-5876-8656
   担当:津久井・宇都宮・菊池
   受付時間:平日10:00~18:00
・メール:support@biz-up.biz
   津久井・宇都宮・菊池宛
   24時間メール受付中





……………………………………………………………………………………………
■発行元 株式会社ビズアップ www.biz-up.biz
■発行者 津久井 将信 support@biz-up.biz
本メールに掲載された記事・情報を許可なく転載することを禁じます。
……………………………………………………………………………………………

メールマガジン登録はこちら

メールアドレス(必須)
会社名

ご依頼・ご相談・
各種お問い合わせは
こちらです

インターネットの手軽さを最大限に活用しつつ、インターネットのデメリットである「顔が見えない・声が聞こえないやり取り」を極力排除した「出会いはデジタル、やり取りはアナログ」が私たちの目指すサービスです。ご依頼やお問い合わせは以下のフォーム、またはお電話で可能です。

お電話でのご依頼・
お問い合わせ

受付時間 10:00~18:00

0120-65-37-65

フォームからのご依頼・
お問い合わせ

24時間受付中

ご依頼・ご相談フォームはこちら

トップへ戻る