ロゴ専門
デザイン会社biz up!ビズアップ

0120-65-37-65

Logo column

  • トップページ
  • ロゴコラム
  • 【第146回】:ブランディングに関する小冊子が完成しましたので無料で差しあげます。

2012年08月17日 メールマガジン 告知 【第146回】:ブランディングに関する小冊子が完成しましたので無料で差しあげます。

2014年01月21日掲載開始

 




こんにちは。



ロゴ作成専門ビズアップ 津久井です!
https://www.biz-up.biz







弊社は
先週の10日から昨日までお盆休みを頂戴しました。



というわけで、
先週はメルマガも休刊させていただきました。



盆明けは本日から仕事始め。
小旅行で日本有数の暑さと言われる岐阜に行ってきましたが
東京の暑さのほうが悪意を感じます(笑)。



お盆休みが終わると、
年末まで一気に突っ走るべく後半戦が始まる感じがしますよね
(僕だけでしょうか?)。





さて、
本日は以前もご紹介した小冊子が完成しましたので
そのご案内です。



小冊子の内容を解説しますね。




第1章〜第4章までの構成でできている



この小冊子は、
第1章から第4章までという構成でできています。



第1章では、



今までのブランディング理論との違い、
なぜ今までのブランディング理論だと
小さな会社にとって当てはまらないのか、
小さな会社にとってブランディングが必要な理由は何か、



こんなことが書いてあります。



第2章は、
私が提唱する新しいブランディング理論の
基本的な知識、言葉などについての解説をしています。



第3章は、
ブランディングの構成について説明しています。
ブランディングは4層構造になっています。
よくあるブランディング理論は4層目だけの話をしているので、
当てはまらない商売が出てきてしまいます。



第4章は、
ブランディングを完成させる上で重要な軸となるものについて、
ゴールデン・サークルで言えば「why」に当たる
部分について解説しています。



タイトルは、



「中小企業、店舗、クリニックの方必見!
 なぜ、あなたの会社にもブランディングが必要なのか?」



通称、「なぜブラ」です。
「もしドラ」みたいな感じを狙っています(笑)。



ページ数は98ページ、
文字数37,000字オーバーで、
もはや小冊子の域を超えています。




この小冊子で何が得られるか?



この小冊子で得られることは、
一言で言えば「知識」です。



「知識編」「実践編」とあるとするならば、
この小冊子は「知識編」なのです。



この小冊子を読んだだけで
ブランディングの本質を掴み、
自社、自店のブランディングができる方も
もちろんいらっしゃると思いますが、



それはそれで素晴らしいことですが、
読んだだけでブランディングができなくても
ショックを受けないでいただきたいです。
そういう作りにはなっていないので。。。



「実践編」は
これから出版に向けて書き連ねていく予定です。
または「実践編」はセミナー開催するかもしれません。



「どういうデザインをすればどうなる」



といった具体的な話はほとんど出てきません。
実際にはお客さまごとに違うため一般化するのも
なかなか難しいです。



自動車免許でいえば、
今回の小冊子は「学科」のほうですね。
実際に車を運転する「実技」のほうを含めると
とても98ページでは収まらないです。



自動車免許は、
知識と技術の両方があるため、
みんながルールを守り事故が減るわけです。




ブランディングの土台となる重要な話



第4章は、
ゴールデン・サークルでいう「why」に相当する
話を書いている、と前述しました。



これも
自動車免許取得の例で見てみます。



事故を起こさないための
知識と運転技術があっても事故が起こります。



もちろん不測の場合もありますが、
飲酒運転や危険運転などの場合はどうでしょう?



運転免許を取得するためには
ほとんどの人が自動車学校に入学しますよね。



その時に、
まずはじめに運転適性のテストをやりませんでしたか?
「3−A」とか「5−B」とかの結果が出るやつです。



なにぶん、
免許を取得したのが18年も前なので
果たして今もあるのかわかりませんが、



あれは何を表しているかというと、
「知識」と「技術」があるだけでは
十分ではない、ということです。



「知識」「技術」があっても、
人として欠落している部分があると
(ちょっと強烈な言い方ですが)、
運転には向いていない、ということですね。



ブランディングもそれと近いものがあって、
「知識」と「技術」だけではブランドは
構築できない場合があります(できてしまう場合もありますが)。



この辺りのことも、
この小冊子で知っていただくことができるかな、
と考えております。




さて、
ここからはお願いというか、ご案内というか、



この小冊子(PDF版)を、
このメルマガを読んでいただいている方に
無料で差しあげます(そもそも無料で配るものなんですが。。。)



読んでいただき、
あなたのまわりで
「読んだらいいんじゃないか?」
という方がいたら、



その方にもこの小冊子を教えていただけないでしょうか?



こちらからダウンロードしていただけます。
http://bit.ly/N7uwPz



どうぞよろしくお願いいいたします!
 


今回はここまでです!




津久井





【連絡先】

・お電話:03-5876-8656
   担当:津久井・菊池
   受付時間:平日10:00~18:00
・メール:support@biz-up.biz
   津久井・菊池宛
   24時間メール受付中







メールマガジン登録はこちら

メールアドレス(必須)
会社名

ご依頼・ご相談・
各種お問い合わせは
こちらです

インターネットの手軽さを最大限に活用しつつ、インターネットのデメリットである「顔が見えない・声が聞こえないやり取り」を極力排除した「出会いはデジタル、やり取りはアナログ」が私たちの目指すサービスです。ご依頼やお問い合わせは以下のフォーム、またはお電話で可能です。

お電話でのご依頼・
お問い合わせ

受付時間 10:00~18:00

0120-65-37-65

フォームからのご依頼・
お問い合わせ

24時間受付中

ご依頼・ご相談フォームはこちら

トップへ戻る