ロゴ専門
デザイン会社biz up!ビズアップ

0120-65-37-65

Logo column

2015年10月16日 メールマガジン 人間の能力 所感 【第302回】スゴい人たちにお会いしてきました。たとえば・・・

2016年01月08日掲載開始

こんにちは。
ロゴ作成専門ビズアップ 津久井です!
https://www.biz-up.biz
今週の月曜日ですが、
またテレビに出演させていただきました。
しかし、
今回の主役は私ではなく、
弊社内部デザイナーの矢野美緒です。
百獣の王、武井壮さんと、
隣のHなお姉さん?壇蜜さんが
司会を務めるテレビ東京の新番組、
「ニュースなハローワーク」
にて、
ロゴデザイナーという職業が
特集されることとなったのです。
他人の会社かと思うくらい
良い仕上がりになっていて
いち視聴者として見入ってしまいましたが、
このお話は
また別の機会にこのメルマガで
ご紹介させていただきたいなと思います。
さて、
本日は夜、
北海道からいらっしゃったお客さまと会食、
その後も知り合いで個人事業主から
法人化した方の記念パーティーに参加、
しかも
会場が弊社でロゴをつくらせてもらったお店で。。。
さらに明日は
弊社デザイナーを集めた勉強会&懇親会
ということで、
なんだか毎日のように呑んでいるわけです
(好きなんでいいんですけど)。
で、
昨日も昨日でスゴい人達と呑んでました。
スゴい人達とは、
わかりやすいところで言えば
たとえばダウンタウンのまっちゃんの
お兄さん、松本隆博さんなどです。
ただ、
このご紹介の仕方はご本人は
嫌がられるでしょう(後述します)。
●
なぜそのようなスゴい人達との
呑み会(パーティー)に参加したかというと、
それは私が
スゴい人だからというわけではありません。
少しだけ話しが飛びますが、
★日刊スゴい人!
というメディアサイトをご存知でしょうか。
「日刊スゴい人!」とは
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
天命発見マガジン日刊スゴい人!
→ http://sugoihito.or.jp/
世の中を代表する、
成功者などのスゴい人を毎日紹介します。
このWebサイトを見た、
一人でも多くの方に尊敬となる人、
目標となる人を見つけていただき、
夢を叶えるお手伝いが出来れば幸いです。
毎朝7:30に新しいスゴい人!が続々登場!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(日刊スゴい人!サイトより抜粋)
このサイトから
どんなことがわかるかというと、
私は個人的には
「何らかの強い存在感を持つ人の想い」
だと思っていて、
キレイ事や理想論もあるかもしれないけれど、
その強い想いや生き様を知ることは
自分自身が生きていく上でも糧になると
感じています。
日刊スゴい人は6年間、
土日祝日を除いて一度も欠かすことなく
毎日スゴい人を紹介しています。
とにかく、
一言で言えば
「メチャメチャ価値のあるメディア」
なんです!
ちなみに過去には
以下のような方々も登場しています。
・リチャード・ブランソン氏
(ヴァージン・グループの創業者)
・高橋陽一氏
(キャプテン翼作者)
・乙武洋匡氏
(五体不満足著者)
・細川佳代子氏
(細川元内閣総理大臣夫人)
・田村淳氏
(ロンドンブーツ1号2号)
・片岡愛之助氏
(歌舞伎俳優)
・三浦雄一郎氏
(スキーヤー)
・櫻井よしこ氏
(ジャーナリスト)
などなど。。。
わかりやすく
あえて有名人ばかりピックアップしましたが、
有名人ということであればここに挙げた方々
だけでなくたくさんの方が出ています。
ちなみに、
私も過去に実は3人ほどスゴい人を
ご紹介させていただきました。
★木村拓哉さんのものまねで全国を沸かせたスゴい人!
→ http://sugoihito.or.jp/2015/08/12167/
★NHK歴代最年少で朝の連続テレビ小説の
 音楽を担当した作曲家のスゴい人!
→ http://sugoihito.or.jp/2015/08/12271/
★総合格闘技道場を多店舗展開するスゴい人!
→ http://sugoihito.or.jp/2015/08/12256/
●
そんなスゴい人が集まるパーティーが
昨日開催されました。
そこで、
前述のダウンタウンまっちゃんの
お兄さん、松本隆博さんやさまざまな
スゴい人にお会いしたというわけです。
参加されていた方々は
他にも個性的な方々が本当に多かったです。
サイトにも登場している方々なので
お名前くらいは挙げても大丈夫かな、
ということで一部ご紹介しますと、
前述のダウンタウンまっちゃんのお兄さん、
松本隆博さんや、
コント赤信号の渡辺正行さん、
ビートたけしさんがバイクで事故った時に
鍼治療を施した劉勇先生(今も大物アスリートや
超有名経営者などの治療を担当)や、
東京ガールズコレクションの仕掛け人の佐藤さん、
フライパン曲げ
ギネス記録保持者のジャスティス岩倉さん、
お父さんがプロ野球界のゴッド金田正一氏で
「太陽に吠えろ」の「デューク」金田賢一さんや
日本人女性宇宙飛行士山崎直子さんの元旦那さんで
ご自身も民間宇宙飛行士の山崎大地さん、
YouTube再生回数260万回以上で
フランス国営放送でも特集されたパフォーマー謳歌さんや、
赤坂の伝説のナイトクラブ
「ニューラテンクォーター」をつくった山本信太郎さん、
他にもたくさんの方がいらっしゃって
すべての方に挨拶できなかったのですが
友人であり前述の格闘技道場を多数経営する
トイカツさんとふたりでずっと興奮しておりました。
で私は、
「オレ、スゴいヒト、トモダチ・・・(なぜかカタコト)」
という自慢をしたいわけではなく(少しはありますが笑)、
なぜこの人たちがスゴいのか、
ということのほうをお伝えすべきだと感じています。
たとえば、
東京ガールズコレクションの仕掛け人の佐藤さんは
現在は児童福祉施設を経営されています。
理由は、これはサイトにも載っているので
お話しても問題ないと思うのですが、
佐藤さんのお子さまが自閉症だからです。
そして、
自閉症の子どもたちの可能性を強く感じているからです。
自己紹介タイムでは
「児童福祉施設の罪は(デザイン)センスがないこと!」
という主張をされており、私は一発で共感してしまいました。
逆に
過去にグラフィックデザイナーでもあった佐藤さんは、
ビズアップがロゴだけで1万社以上の受注実績が
あることにびっくりされたようで興味を持っていただけました。
そうなんです。なぜ「スゴい」のかといえば、
根っこに強い芯というか「why」を持っていて
とにかくそれが強烈なので「スゴい」人なんです。
●
松本隆博さんが
「まっちゃんのお兄さん」
と言われたくないだろうということは
お会いしてすぐに察しがつきました。
松本隆博さんにも
強烈に表現したい「why」があるからで、
それを今はシンガーソングライターとして
表現されています。
有名な話ですが、
松本家はとても貧乏な一家でした。
昨日のパーティーでは
松本隆博さんが1曲披露してくださったのですが、
曲名が「すきやき」でした。
これは過去に松本家であった実際の話が
元になってできた曲だそうです。
松本隆博さんが中学生の時に
同級生からすき焼きの話を聞き、
お母さんに夕飯ですき焼きを
つくってほしいとねだったところ、
松本さんを喜ばそうとお母さんは
すき焼きをつくると言ったそうです。
松本さんは大喜びしました。
しかし、当時の松本家は超貧乏でした。
で、
値段の高い牛肉ではなく安い鶏肉の
すき焼きをつくったところ、
松本さんはショックで激怒、お母さんに
つらくあたったそうなんです。
そしてお母さんは
子どもたちに貧しい思いをさせたことが
情けなくてウラで涙を流したそうで、
松本さんはこれを
「はじめて母を傷つけた日」と
表現されていました。
そんな体験などから「家族の絆」を
もっと広げていきたいという「why」が
松本隆博さんを動かしています。
もし松本隆博さんが
「おれはダウンタウン松本人志の
 兄(だからスゴい)」
ということを主張する人だったら
それはスゴい人ではないですよね。
当然日刊スゴい人にも出ないわけです。
さて、
そんな松本隆博さんの歌の後でした。
自己紹介タイムで次に出てきたのが
三宅琢さんという方でした。
松本さんの歌の後では
場の空気的にたいそうやりづらいだろうと
感じていたのですが、
結果、
私が一番感動した=スゴい人だと
思ったのはこの三宅さんでした。
三宅さんは眼科医の一家に生まれ、
ご自身も医者になることを求められて
いたそうなんです。
しかし、
実はお笑い芸人になりたかったそうです。
お笑い芸人は人を笑顔にすることができるから。
家族はもちろん猛反対。
19歳のころ、
付き合っていた女性がいました。
カメラマンを目指していました。
その女性は自殺してしまいます。
そのままいくと目が見えなくなるという
難病が発覚したためです。
そこからやはり眼科医の道に進んだそうです。
すごい運命です。大切な人が目の病気で
この世を自ら去るなんて。
ところが。。。
風邪なら時間が経てば、
または薬を出せば治ります。
手術で治る病気もたくさんあります。
でも失明した人は治せない。
そこから医師でありながらも
治せないものにどう立ち向かうか、
どういう道に進むべきかを見出された三宅さんは、
ロービジョンケア(視覚に障がいがあるため
生活になんらかの支障をきたしている人に
対する支援)のために
iPad、iPhoneの活用法やアプリの開発を行います。
どうすれば
「治せない人」を笑顔にすることができるのか。。。
そしてこういった活動が認められ、
今では三宅さんは全国のアップルストアで
セミナーをやるほどになられています。
スゴい。。。
世界を変えるとはまさにこのことです。
会場の空気もすべて持って行ってしまいました。
さて、
佐藤さんも松本さんも三宅さんも、
すごく悪い言い方をすれば、
根本にあるのは自分の「エゴ」だと思います。
でも、
なんでこんなに惹かれるんでしょうね。
なんで感動するのでしょう?
有名だから?
成功しているから?
スゴい人だから?
違います。
そういう何かを持っていて
人を惹きつけてしまうから
「スゴい人」なんですよね。
スゴい実績はスゴい人になるための条件ではなく
ただの結果でしかないということです。
もっともっと根っこの部分が
スゴい人かどうかを決めるし、
ということは
実は誰もがスゴい人になれる可能性を
示しているということでもあるわけです。
私が本当に伝えなければならないのは
このこと、つまり
★誰もがスゴい人になれる可能性を持っている
ということではないかな、
と今あらためて感じています。
今回はここまでです!
津久井
好評いただいてます。
--------------------------------------
どんなことでもお聞きください!!
★デザイン無料相談フォームはこちら!
→ http://bit.ly/FOETmu
・お客さまの声 映像版!
→ http://bit.ly/1zoPxPe
・ビズアップFacebookページ
→ http://on.fb.me/tat0VW
・代表津久井Facebook
→ http://on.fb.me/xw0ezH
・ビズアップtwitter
→ http://bit.ly/xG4wHW
--------------------------------------
※メルマガやビズアップサービスについての
お問い合せはこちらまでお気軽にどうぞ。
雑談レベルで構いません!
【連絡先】
・お電話:03-5876-8656
   担当:津久井
   受付時間:平日10:00~18:00
・メール:support@biz-up.biz
   津久井宛
   24時間メール受付中

メールマガジン登録はこちら

メールアドレス(必須)
会社名

ご依頼・ご相談・
各種お問い合わせは
こちらです

インターネットの手軽さを最大限に活用しつつ、インターネットのデメリットである「顔が見えない・声が聞こえないやり取り」を極力排除した「出会いはデジタル、やり取りはアナログ」が私たちの目指すサービスです。ご依頼やお問い合わせは以下のフォーム、またはお電話で可能です。

お電話でのご依頼・
お問い合わせ

受付時間 10:00~18:00

0120-65-37-65

フォームからのご依頼・
お問い合わせ

24時間受付中

ご依頼・ご相談フォームはこちら

トップへ戻る