ロゴ専門
デザイン会社biz up!ビズアップ

0120-65-37-65

Logo column

2015年10月23日 メールマガジン 告知 【第303回】テレビ東京の番組に取り上げられた模様をご紹介

2016年01月15日掲載開始

こんにちは。
ロゴ作成専門ビズアップ 津久井です!
https://www.biz-up.biz
※メルマガ配信時間が遅くなり申し訳ありません!
ここ最近、
出張づいています。
メディアラッシュの次は
出張ラッシュです。
月曜日は福岡、
火曜日に大阪に移動し、
そして本日は名古屋出張。
明日東京に戻り、
日曜日は友人とゴルフして月曜日に北海道、
火曜日にまた福岡。
11月は
6日が大阪、7日静岡、13日が北海道。
出張はやはりなんだかんだ疲れます。
・気が張っている
・呑みすぎる
という2つの理由からです。
2つ目は我ながらどうかと思いますが。。。
ちなみに本日は
お客さま交流会in名古屋です!!
(また呑むんかいというツッコミが来そう)
いつもどおり
ドタ参(ドタンバ参加)もOKです!
ドタ参の方法はとってもカンタンです。
このメルマガに「ドタ参希望!」と返信するだけです!
ぜひ名古屋でお会いしましょう。
さて、
今日は先日出演させていただいた
テレビのお話をさせていただきたいなと思います。
出演自慢というよりも、
放送された内容がとてもステキだったので
そちらのご紹介をさせていただきたいというのが
本心です。
そういう意味では
放送内容自慢でしょうか。
しかし本当にありがたい編集内容で
ビズアップの株が上がったこと間違いなし!
そして、
何よりもお客さまからは見えない
デザイナーの思考や作業プロセスを
大公開しますので、
きっと「面白い!」と
思っていただけると思います!
ちなみに主人公はワタクシ、
ではありません!
私が主人公だったら
こんなステキな内容にはならなかったでしょう。
なぜなら、
出演した番組は今まで出てきた報道系とは違い
バラエティ番組で、
私はバラエティのアドリブが
まったく利かなかったからです!!(泣)
実際に私自身も結構撮影されましたが、
最初の挨拶のシーン以外はすべてカット。
いつかはタモリ倶楽部に出て
文化人枠を狙いたいと思っていましたが、
自分はまだまだだと自覚しました(苦)
じゃあ誰が主人公だったの?
という話ですが、
それは弊社の社内ロゴデザイナーである
矢野美緒という「美人デザイナー」です
(番組でそうやって紹介されました)。
ちなみに出演した番組は
テレビ東京でこの秋からはじまった
★ニュースなハローワーク
という番組。
司会は
「百獣の王」こと武井壮さんと
「隣のHなおねえさん」こと壇蜜さんです。
それでは
少し長いメルマガとなりますが
ぜひ楽しんでください!
●
まずは私の登場シーンと会社の紹介
冒頭、会社の代表として私が出ます。
ノックされたドアを開けてあいさつ。
ディレクターさんより
「ノックしますので3秒数えたら明けてください。
 その後、ここは何の会社か聞くので答えてください」
という説明を受けて本番。
予定通りノックが聞こえて
3つ数えたところでドアを開けます。
ディ:「ここはなんの会社ですか?」
つく:「ロゴ専門のデザイン会社です」
ディ:「へーそんなのあるんですね」
つく:「はい」
ディ:「ちなみに社長さんはどんな女性が好きですか?」
つく:「(何も言えずにしどろもどろ)→モデル系が好きです」
ディ:「モデル系。具体的にはどんな人ですか?」
つく:「えーっと、ちょっと思いつかないすね」
これでディレクターさんは思ったことでしょう。
「あ、こいつアドリブ利かねーな」
ここは「壇蜜さんです」と答えるのが
模範解答だったのでしょう。
撮れ高の関係で
その後も僕のパートはいくつもありましたが、
完全に演技が不自然なため、
また冒頭のアドリブを求められたときの
パニックでパフォーマンスを
取り戻しきれなかったことで
ほとんどカットされたんだと思います。。。
もう少し面白い人になりたい。。。
その後、
弊社のサービスの流れをカンタンに説明して
津久井の登場シーンはほぼおわり。。。
こちらがそのシーンを写真で説明したもの。
→ http://bit.ly/1LqXtGw
※画像が小さい場合はクリックすると拡大されます
●
今回フィーチャーされる矢野美緒の紹介
矢野美緒のご紹介シーンです。
はじめは「入社◯年目・・・」
といった矢野本人の説明があり、
そして
矢野が担当させていただいたお客さまの
ロゴもバッチリ登場しました!
そうこうしていると、
右上のテロップが!
「泣き虫【美人】デザイナー」(!!)
そして、
今回取材にご協力いただいた
日本テーブル茶道協会さまの
ご紹介もバッチリ出ました!
こちらがそのシーン。
→ http://bit.ly/1PKu25p
●
ロゴ作成のスタート、まずは「調べる」
まずはお客さまについて、
お客さまの業種や業界について
ネットを使っていろいろと調べます。
もちろんディレクターからも
お客さまにヒアリングさせていただいた情報は
しっかりとお聞きしたうえで。。。
今回は
「テーブル茶道」だけではなく
「茶道」そのものの調査から開始。
千利休は切腹で死んだ、
という情報を見つけた矢野が
スタジオの武井壮さんに
「それ要る?そっから??」
とうまい具合に突っ込まれて
スタジオに笑いが生まれます。
その後、
グーグル・ストリートビューにて
お客さまの会社の外観なども調べさせていただき、
「雰囲気」といった抽象的なものも含め
いろいろな情報を吸収していきます。
こちらがそのシーンです。
→ http://bit.ly/1GYlssB
●
ロゴ作成、次のステップは「描く」
次にいよいよ
デザインらしい作業に入ります。
しかし、
いきなりパソコンを使うなんて
「野暮」なことはしません。
まずは手描き。
基本は「手」です。
デザインに限らず
モノを生み出しているのは「手」なんですよね。
ちなみにここで
メディアを賑わせたあの「疑惑」について
矢野が質問を振られます。
そうです。
東京オリンピックロゴ問題です。
しかしここも
テレビ的に、とくにバラエティ番組的に
模範解答を見せるのが矢野美緒です。
社長の私よりはるかに能力が高いです(汗)。
ちなみに矢野美緒は元子役。
そのシーンがこちら
→ http://bit.ly/1PKtV9T
●
そしていよいよ「仕上げ」の工程
手描きしたものをパソコンに取り込み、
しっかりと仕上げていきます。
大切なのは手描きのときの
臨場感を失わないように
イメージしながら仕上げること。
手描きだと迫力があるのに
パソコンに落とした時になんだか物足りない、
こうならないことが大切です。
ここで閑話休題。
壇蜜さんや武井壮さんにクイズを出しながら、
ビズアップでつくらせていただいた
お客さまのロゴがまたバーンと登場!
そしていよいよ
日本テーブル茶道協会さまに提案するロゴが
仕上がり紹介されます。
また、
ここで料金の説明も入ります。
武井壮さん、
言ってくださいました!
「この手間でこのお値段は安い!」
壇蜜さんも納得したように
「お安いです!」と優しくも力強く
言ってくださいました。
そんなシーンがこちらです。
→ http://bit.ly/1Glrhph
●
ついにお客さまへのプレゼン!
矢野美緒は聞かれます。
「デザイナーをやっていて最も辛いことは?」
お客さまは大切なロゴのためには
妥協する必要はないです。
しっかりと修正の要望を伝えたり、
気に入らないデザインの時は
はっきりとそう言う「べき」とすら思います。
しかし、
わかっちゃいるけどデザイナーとしても
どうしてもショックを受けてしまうんですね。
そんな
おセンチでナイーブな矢野美緒をご紹介。
ここで登場するのが
ディレクターの夏目まり子です。
プレゼンはディレクターの役目。
そしてこのころには
スタジオの壇蜜さんも武井壮さんも
完全に感情移入してくださっていて、
矢野のことは「みお」、
夏目のことは「まりこ」と呼んでました(笑)
ここでは
夏目がプレゼンを終えるシーンまでご紹介。
なんと1案目と2案目は
お客さまはあまりお好きではないとのこと!
評価基準は4項目。
1.一発デザインFIX(修正なし!)
2.デザインの一部修正
3.デザイン全NG
4.デザイナー変更
まずはここまでをご覧ください!
【プレゼン1】最も辛いこと
→ http://bit.ly/1PFikK0
そして、
夏目が受話器を置いて矢野を呼ぶシーン。
果たして矢野美緒の運命やいかに!
泣き虫美人デザイナー矢野美緒の涙のワケは?
ラストは感動のシーンです!
多くは語りません!
こちらをご覧ください!
【プレゼン2】運命の結果発表!
→ http://bit.ly/1hZlXvM
●
最後におまけ
一応
番組のコンセプトが職業紹介ですので、
その意味でお給料の話が質問されます。
番組をご覧いただいていれば
知っていると思いますが、
ここでは伏せさせていただきますね。
そして、
最後はこの番組の恒例企画。
キャバ嬢に職業を伝えると
どのくらい食いつくのか、という
★キャバ嬢食いつき度
のコーナーです。
五反田のキャバクラ嬢リオさんの反応は
私の経験(なんかすんません)と
ほぼ合致していました。
それがこちらです。
→ http://bit.ly/1GYl3Gz
さて、いかがでしたでしょうか。
映像を言葉と写真だけで伝えるのは
なかなか難しい上ものすごい時間がかかりました。
ということは、
いかに映像というものが伝えられる
情報の量が多いかということが
言えるわけですが、
番組を見ていてもいなくても
楽しんでいただくことができたとしたら
幸いです。
今後もビズアップを
そして矢野美緒を応援していただければ
本当にありがたく思います。
今回はここまでです!
津久井
好評いただいてます。
--------------------------------------
どんなことでもお聞きください!!
★デザイン無料相談フォームはこちら!
→ http://bit.ly/FOETmu
・お客さまの声 映像版!
→ http://bit.ly/1zoPxPe
・ビズアップFacebookページ
→ http://on.fb.me/tat0VW
・代表津久井Facebook
→ http://on.fb.me/xw0ezH
・ビズアップtwitter
→ http://bit.ly/xG4wHW
--------------------------------------
※メルマガやビズアップサービスについての
お問い合せはこちらまでお気軽にどうぞ。
雑談レベルで構いません!
【連絡先】
・お電話:03-5876-8656
   担当:津久井
   受付時間:平日10:00~18:00
・メール:support@biz-up.biz
   津久井宛
   24時間メール受付中

メールマガジン登録はこちら

メールアドレス(必須)
会社名

ご依頼・ご相談・
各種お問い合わせは
こちらです

インターネットの手軽さを最大限に活用しつつ、インターネットのデメリットである「顔が見えない・声が聞こえないやり取り」を極力排除した「出会いはデジタル、やり取りはアナログ」が私たちの目指すサービスです。ご依頼やお問い合わせは以下のフォーム、またはお電話で可能です。

お電話でのご依頼・
お問い合わせ

受付時間 10:00~18:00

0120-65-37-65

フォームからのご依頼・
お問い合わせ

24時間受付中

ご依頼・ご相談フォームはこちら

トップへ戻る

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com