ロゴ専門
デザイン会社biz up!ビズアップ

0120-65-37-65

Logo column

2015年12月18日 メールマガジン 告知 【第311回】御社のPRに「無料でラジオに出演」してみませんか??

2016年03月11日掲載開始

こんにちは。
ロゴ作成専門ビズアップ 津久井です!
https://www.biz-up.biz
本日は2つほど
お願いというか募集というか、
平たく言うと
ご協力いただきたいことがあります。
飛ばし読みでも構いません、
ぜひ最後までこのメルマガを
お読みいただければ幸いです。
ひとつは本編とはあまり関係ないこと、
もうひとつは今号の内容に絡むお話です。
さっそく、
ひとつめのお願いのお話です。
6年前から毎年恒例となった
ビズアップ主催のイベント、
★ロゴマークオブザイヤー2015
ですが、
ノミネート作品が出揃い、
現在ウェブリサーチ会社を使い
300名の方に投票をお願いしています。
しかし、
毎年「引っかかっていたこと」があります。
このイベントの対象は
「その年に納品させていただいたロゴ」。
なので、
その年以外のお客さまは
イベントに参加いただけないということ。
どうしてもこれが気がかりでした。
そこで、
今年からはすべてのお客さまに
ご参加いただけるようにしました!
参加といっても
カンタンなアンケートに答えていただくだけですし、
アンケートは無記名投票ですので、
安心してご自分のご意見を投票いただけます。
先々週のメルマガで紹介させていただきましたが、
ロゴマークオブザイヤーはその年の世相を反映した
ロゴはどれかを選ぶというイベントです。
次の5部門からなり、
この5部門に近いと感じるロゴを選んでいただく、
というものになります。
【 部   門 】
1.<最も意外性や驚きを感じるロゴ部門>
ノミネート作品の中で、最も意外性や驚き、インパクトを感じるロゴ
2.<最もホスピタリティの印象を感じるロゴ部門>
ノミネート作品の中で、最もホスピタリティの印象を感じるロゴ
3.<最もスポーティさと国際性を併せもつと感じるロゴ部門>
ノミネート作品の中で、最もスポーティさと国際性を感じるロゴ
4.<最も自然らしさを感じるロゴ部門>
ノミネート作品の中で、最も自然らしさを感じるロゴ
5.<最も「チャレンジ」と「繋がる」の両方を感じるロゴ部門>
ノミネート作品の中で、最も「チャレンジ」と「繋がる」の両方を感じるロゴ
アンケートはカンタンで、
おそらく5分もかからずに終わります。
結果は来週25日の
年内最終号のメルマガでお伝えいたします。
★アンケートはこちら
→ http://bit.ly/1ITnY9E
※
アンケートの回答期限は
12/21の15時までと
させていただいております。
というわけで少し前置きが長くなりましたが、
本編&もうひとつのお願いというかお誘いの
お話をさせていただきたいと思います。
いきなりですが、
実は来年から半年間、
ラジオに出演することになりました。
もうひとつのお願いというのは
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私が出演するラジオ番組に
無料で出演したい方を6社募集したい
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
というものです。
本日は
なぜラジオ番組に出演するのかというお話と絡めて
出演したい方を募集させていただきます。
●
少し深いところからお話をしてみたいと思います。
このメルマガでは何度もお話していますが、
私の行動の源泉は、少年期の
「普通コンプレックス」です。
自分の良さ、魅力、人間性など、
自分という人間の存在を認めてもらいたい、
けど認めてもらえない、なぜなんだ。。。
こんな思い、悩みから
どうすれば自分を知ってもらい理解してもらえるか、
こんなことばかり無意識ながらも考えて生きてきました。
その結果、
バカ高校からまぐれで国立大学に現役合格したり、
バンドで大手レコード会社からアルバムをリリースしたり、
入社3ヶ月で社長の直属部下になり営業成績がNo1になったり、
転職後半年で3階級特進の課長代理の役職についたり、
人とはちょっと違う結果を得てこられたと思います。
ビズアップをはじめた理由も、
自分の存在を知らしめたかった、
自分の魅力を感じてほしかった、
こんな想いがあったことは否めません。
しかし、
ここで面白かったのは、
お客さまやその商品の
存在のシンボルである「ロゴマーク」を
仕事として自然と選んでいた、ということです。
「普通コンプレックス」と
「ロゴマーク」の仕事が自分の中で結びついた時、
自分の本当の仕事は
お客さまの存在感、存在価値を
高めて広めることなんだと気づきました。
今まで生きしのいできた力で、
自分ではなくお客さまの存在感、
存在価値を高めて広める。
これがビズアップの本当の仕事なんだと。。。
そこに気づいてから、
毎週火曜日に発行しているメルマガでは
お客さまに焦点をあて紹介させていただいたり、
お客さま交流会を開いて
お客さま同士が知り合う場を
提供させていただいたり、
さまざまな試みをしてきました。
しかし、しかしですよ。
どうしても
自分が想い描いた世界、
お客さまの存在価値を高め、
存在感を広めるということに
寄与しているように感じませんでした。
私の大好きな著者に
アル・ライズという人がいます。
ブランディングの大家です。
アル・ライズは言います。
「ブランディングはメディア(出演)をもってして完成する」
メディアに出なければ
ブランディングはなされないというのです。
であれば、
ビズアップの在り方は自ずと決まってきます。
ビズアップがメディアを持つ、
またはビズアップがメディアになることです。
今回、
そこに気づいたなんと数日後に、
経営者の先輩からラジオ出演の話が
持ちかけられました。
これが私が
ラジオ番組に出演することにした理由のひとつです。
でも、
なぜラジオなのでしょうか。
出られる出られないは置いておいても、
テレビのほうが良いのではないか、
というのが普通の考え方だと思います。
その理由は・・・
●
今年の夏に、
東京オリンピックロゴ問題で
テレビに何度か出演しました。
その際に
テレビだけでなくラジオからも
出演依頼をいただきました。
元フジテレビアナウンサーの
福井謙二さんの冠番組でした。
その時に
ラジオを聴いたリスナーの方何人かから
ロゴのご依頼をいただくことができました。
その依頼数は、
ワールドビジネスサテライトや
クローズアップ現代をはじめとした
数本の出演番組よりも多かったのです。
ラジオという媒体は不思議だなと感じました。
その後も
文化放送の役員に人脈を持つ方と知り合い
「今度紹介する」とおっしゃっていただいたり、
ラジオに関する引き寄せみたいなものが
あった気がしています。
そこで先輩経営者にこの話を聞いた時、
すんなりと「一度話を聞いてみたい」と感じました。
そして番組をご一緒するパーソナリティの方、
プロデューサーの方とお話する機会をいただきました。
ご存知のように、
ラジオは今現在はテレビはもちろんのこと
ネットにも押されているメディアです。
個人的に感じたこと、
それはラジオは「乱世」だということ。
ラジオは生き残るための変革の時代。
ネットとの融合をはかり
映像の生中継を行なったり、
大手広告代理店がコミュニティFMに
かなりがっつり入ってきたり。。。
何か新しいもの、
新しい時代には大きな変革が起こります。
ラジオ業界が今まさにそうなのではないか。
とにかくこの乱世に
小さくても名乗りを挙げておきたい、
このタイミングでラジオのいろいろな方と
人脈をつくりたい、そう思わせる何かを感じたのです。
というわけで、
ラジオ番組に出演する理由は大きく2つ。
お客さまの存在感、存在価値を高めて広めるために
ビズアップ自身がメディアになる、
メディアを持つ必要性を感じた、
その第一歩が今回、ということと、
ラジオ業界が乱世、変革期だということ、
きっとここ数年でこの業界は新しく面白く
生まれ変わるだろうということ、
この2つです。
●
そして、
出演したいというお客さまを募集したいと思います。
まず、どんな番組かというと、
正直まだ番組コンセプトはかたまり切っていません。
しかし、キラリと光る会社さまにスポットライトを
当てるような番組、というところまでは決まっています。
出演するのはパーソナリティであり
営業研修などの複数の会社を経営する松本哲浩さん
(通称:まつパパ)と、コンシェルジュ役として私。
毎週第二、第四金曜日の
11:00から30分の放送で、
うち15分のコーナーにてお客さまを
紹介させていただく形になると思われます。
放送局は
コミュニティFMの中でもかなりの知名度を誇る
レインボータウンFMです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【レインボータウンFM/79.2MHz】
数々の有名人、タレントも出演してきた
東京都内の人気FM局。
木場サテライトスタジオは
前面ガラス張りボードウォークで
放送風景を閲覧できることでも人気♪♪♪
スマホのアプリ「リスラジ」で
全国、全世界どこでも聞けます。
Ustreamでも見えるラジオで配信中!
YouTubeでは録画を再生できます!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここからがポイントですが、
ラジオの出演シーンはすべて映像にて
生配信もされています。
この映像を
自由に「二次利用」していただくことができます。
なので、
自社サイトなどでラジオ出演をしたことを
「メディア掲載履歴」などのページに
自由に載せたり、営業ツールとして
自由に使っていただけます。
そして、
出演料は「 無  料 」です。
御社の広告をラジオで行うことができ、
二次利用も自由にしていただくことができて、
「 無  料 」
です(本当はいくらかでも
ちょうだいしたいという思いも
頭をもたげましたが)。
今回、まずは1クール分の
6社のお客さまを募集させていただきます。
出演に関しては
大変申し訳ありませんが、
プロデューサーやパーソナリティとともに
選考させていただくこととなります。
しかし、
応募にも出演にもお金がかかるわけではないですし、
チャンスと思ってご応募いただければ幸いです。
何もアクションしないよりも
したほうが絶対にいいですからね。
というわけで、
小さな一歩かも知れませんが
メディア出演を「 無  料 」で果たしてみませんか?
ご応募の方法はとってもカンタンです。
このメルマガに
「ラジオ出たい!」と返信いただくだけ!!
番組は
2016年1月15日(金)からスタートですから、
年明けからメディア出演を果たし、
すばらしい2016年のスタートを切りましょう。
あ、ちなみにその前哨戦として
12/22(火)のレインボータウンFMに
出演することとなりました。
お時間があれば
ぜひお聴きになってください。
レインボータウンFMを聴くには
アプリが便利です。
リスラジ
→ http://bit.ly/1MgiAID
というわけで、
新しいステージにビズアップも向かっています!
さて、
来週は年内最後となりますが、
いよいよロゴマークオブザイヤー2015の発表です!
今回はここまでです!
津久井
好評いただいてます。
--------------------------------------
どんなことでもお聞きください!!
★デザイン無料相談フォームはこちら!
→ http://bit.ly/FOETmu
・お客さまの声 映像版!
→ http://bit.ly/1zoPxPe
・ビズアップFacebookページ
→ http://on.fb.me/tat0VW
・代表津久井Facebook
→ http://on.fb.me/xw0ezH
・ビズアップtwitter
→ http://bit.ly/xG4wHW
--------------------------------------
※メルマガやビズアップサービスについての
お問い合せはこちらまでお気軽にどうぞ。
雑談レベルで構いません!
【連絡先】
・お電話:03-5876-8656
   担当:津久井
   受付時間:平日10:00~18:00
・メール:support@biz-up.biz
   津久井宛
   24時間メール受付中

メールマガジン登録はこちら

メールアドレス(必須)
会社名

ご依頼・ご相談・
各種お問い合わせは
こちらです

インターネットの手軽さを最大限に活用しつつ、インターネットのデメリットである「顔が見えない・声が聞こえないやり取り」を極力排除した「出会いはデジタル、やり取りはアナログ」が私たちの目指すサービスです。ご依頼やお問い合わせは以下のフォーム、またはお電話で可能です。

お電話でのご依頼・
お問い合わせ

受付時間 10:00~18:00

0120-65-37-65

フォームからのご依頼・
お問い合わせ

24時間受付中

ご依頼・ご相談フォームはこちら

トップへ戻る