ロゴ専門
デザイン会社biz up!ビズアップ

0120-65-37-65

Logo column

2010年05月07日 メールマガジン 所感 財務 【第35回】:「家計」をとおして経営感覚を身につけ、お金も貯める

2012年10月15日掲載開始

 

 

 

こんにちは!

ロゴ作成専門ビズアップ 津久井です!

 

 

GW疲れのせいか
(特に何もしてないのですが)。。。

 

喉が異様に腫れ上がり、
唾液を飲み込むのも一苦労状態になっています。

 

ここまで喉が痛いのは生まれて初めてです。。。
これはどんな状況なのでしょう??

 

お医者様のお客さまで
事情がお分かりになる方はぜひ教えてください~。

 

さてさて、
本日は本のご紹介をさせていただきたいと思います。

 

会計本、家計簿本としては
私の中では超秀逸な一冊です。

 

「会計HACKS!」
http://bit.ly/dvdJXQ

 

この本はお二人の方が
共著として書かれています。

 

そのお二人とは、なんと

 

・NHKの取材時にナビゲーターとして
 お越しいただいた会計士の山田真哉さん

・我々にロゴのご依頼をくださったこともある
 HACKS!シリーズの著者小山龍介さん
 (お話はほとんどしたことないのですが・・・)

です!

 

お二方が個人で書かれた本は
どちらも読んでおりました。

 

このお二人の色がどのように融合するのか。。。

 

しかも私の弱点だと認識している「会計」に
ついて書かれた本なわけです。

 

そんなんですから、
発売前から気になって気になって、
予約してしまいました。

 

で、ネタバレにならない程度に
この本の読みどころ(津久井主観です)を
ご紹介したいと思います。

 

経営者の方、
または家計簿をつけている方には
超おすすめの一冊です。

 

どうおすすめかといいますと。。。

 

ポイントは3つあると思いました。

 

●家計を通して経営感覚が養える
●「貯める意識」が身につく
●再現性が高い

 

 

●家計を通して経営感覚が養える

 

この本の肝中の肝なのではないかと
思うのですが、家計を通して経営感覚を
養うことができます。

 

具体的にいうと。。。

 

家計簿に貸借対照表の考え方を用いります
(個人的にはこの視点が超ビックリでした)。

 

今までの一般的な家計簿、
これは損益計算書の考え方に基づいています。

 

経営者の方で、
損益計算書ばかりに目がいってしまう方も
多いのではないでしょうか(私がそうです・・・)。

 

でも経営者の方々は、苦手でも何でも
いつの日か貸借対照表と正面から
向き合わないといけない時が来ます(たぶん)。

 

正直、私もまだ貸借対照表を
理解し倒したなどとは到底いえません。

 

しかし、取っつきにくい貸借対照表も
家計を通すとわかりやすく具体化されてきます。

 

この本を読むことで、
なんだか貸借対照表と向き合っていけそうに感じます。

 

つまり、
貸借対照表についての理解が深まります。

 

そしてそれを通して
経営感覚がより磨かれると考えます。

 

●「貯める意識」が身につく

 

貸借対照表を用いる、
ということとリンクするのですが。。。

 

先ほども書いたとおり、
今までの一般的な家計簿は
損益計算書の考え方に基づいています。

 

どちらかというと、
「減っていくものを管理する」わけです。

 

対して、HACK式家計簿は、
出ていくものではなく、
残っているものにスポットライトが当たります。

 

おのずと、貯める意識が身につきます。

 

だって、
「減っていく様子」より
「貯まっていく様子」のほうが
ポジティブですからね~。

 

どちらが楽しんで意欲的に続けられるかは
一目瞭然なわけです。

 

●再現性が高い

 

ここからが著者 小山さんの
真骨頂だと個人的に思うのですが、

 

「再現性が高い」

 

というのがこの本の3つ目のポイントです。

 

再現性が高いとは、

 

・すぐに実行できる
・継続できる

 

ということです。

 

そのための具体的な方法が
この本には色々書かれています。

 

その一部をネタばれしない程度にご紹介すると、

 

・レシートは放り込むだけにしておく
・毎日つけない気まぐれルール
・1000円単位で記帳する

 

どうでしょうか?
この見出しを読んだだけで
ものぐさな私はゾクゾクしてしまいました(笑)

 

 

以上、ネタばれしない程度にと
気を使って書いた関係で、
ちょっとボリュームが少なくなりましたが、
ぜひ読んでみていただければと思います!

 

「会計HACKS!」
http://bit.ly/dvdJXQ

 

 

今回はここまでです!
またメールさせていただきます!

 

津久井

 

 

 

……………………………………………………………………………………………
■発行元 株式会社ビズアップ www.biz-up.biz
■発行者 津久井 将信 support@biz-up.biz
本メールに掲載された記事・情報を許可なく転載することを禁じます。
……………………………………………………………………………………………

メールマガジン登録はこちら

メールアドレス(必須)
会社名

ご依頼・ご相談・
各種お問い合わせは
こちらです

インターネットの手軽さを最大限に活用しつつ、インターネットのデメリットである「顔が見えない・声が聞こえないやり取り」を極力排除した「出会いはデジタル、やり取りはアナログ」が私たちの目指すサービスです。ご依頼やお問い合わせは以下のフォーム、またはお電話で可能です。

お電話でのご依頼・
お問い合わせ

受付時間 10:00~18:00

0120-65-37-65

フォームからのご依頼・
お問い合わせ

24時間受付中

ご依頼・ご相談フォームはこちら

トップへ戻る